カラオケ 盛り上がる 男性 1992カラオケで盛り上がる男性の人気ソング決定版!

1992年にリリースされた曲の中からアップテンポで盛り上がることの間違いない曲を厳選しました!

参考にしていただきカラオケ楽しんでくださいね!

1992年といえば、バブルの崩壊や音楽界ではチェッカーズの解散といった衝撃的な出来事がありました。

一方で日本人宇宙飛行士・毛利衛さんが宇宙へ出発したり、オリンピックがあったりと明るい話題もたくさんあった年でしたね。

そんな年にリリースされた曲の中から知名度が高くアップテンポでノリノリな楽曲だけをピックアップ!
この選曲リストを参考にみんなで盛り上がってくださいねっ!

※記事の最下部にアンケートもありますので参考にしてくださいね。投票にもご協力をお願い致します!

年代別のカラオケで盛り上がる曲は下の画像をクリック!

カラオケ 盛り上がる曲

カラオケで盛り上がる曲は『君がいるだけで』

米米CLUB

アーティスト名:米米CLUB
リリース年月日:1992年5月4日

ドラマ「素顔のままで」の主題歌に起用され、ドラマが高視聴率だったこともあり米米CLUB最大のヒットシングルとなりました。

結婚式の余興ソングの定番として現在でも人気の高い楽曲なので盛り上がること請け合いです。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

米米CLUBさんを知らない人でも「例えば君が居るだけで~」というサビのフレーズは聞いたことがあるでしょう。

結婚や人生の節目といった場面を迎える人が居れば迷わず選曲してくださいねっ!

知名度抜群の楽曲なので、自然とみんなで大合唱で場の空気はかなり温まりますよ。

その他、『米米CLUB』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『Shake Hip!』(発売日:1986年4月21日/味の素ドリンク「Terra」CF曲)
  • 『僕らのスーパーヒーロー』(発売日:1988年9月21日/アルバム「GO FUNK」に収録され、後にシングルのカップリング曲として収録された人気の楽曲)
  • 『浪漫飛行』(発売日:1990年4月8日/「JAL STORY 夏離宮キャンペーン」CMソング)

カラオケで盛り上がる曲は『BLOWIN’』

B'z BLOWIN'

アーティスト名:B’z
リリース年月日:1992年5月27日

日本レコード協会から初のミリオンセラー認定を受けた子の楽曲は、「ポテトチップス」CMソングにもタイアップされた知名度抜群の一曲です。

B’zさんの楽曲の中でも比較的歌いやすい曲なので、カラオケで人気が高くオススメです。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

タイトルにもある「BLOWIN’ BLOWIN」は何度も出てきて、印象に残りやすいフレーズなので、そこのサビをばっちりと決めて、かっこよく歌い、みんなで盛り上がりたいですね!

曲中にバラード部分がありますので、しっとりと気持ちを込めて歌い上げ、サビとのギャップを出すと雰囲気が出るので是非挑戦してみてくださいね。

その他、『B’z』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『Liar! Liar!』(発売日:1997年10月8日/「MUSIC FREAK TV」CMソング)
  • 『juice』(発売日:2000年7月12日/2000年代のライブ定番曲で根強い人気)
  • 『愛のバクダン』(発売日:2005年3月9日/「JAPAN COUNTDOWN」3月EDテーマ)

カラオケで盛り上がる曲は『シュラバ☆ラ☆バンバ』

サザンオールスターズ

アーティスト名:サザンオールスターズ
リリース年月日:1992年7月18日

メンバー全員出演のNTT DoCoMo CMソングやドラマ「ずっとあなたが好きだった」の挿入歌となったこの楽曲は、当時流行りだったユーロビート風なディスコサウンドを取り入れたカッコイ一曲です。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

ノリのいい、独特のあるリズムのある一曲!

リズムに対して歌詞を乗せるのが難しいと思いますが、歌詞を覚えて、練習あるのみです!

ファンの間では「カラオケで歌うには英語の部分が鬼門」とよく言われている程、雰囲気を出すのが難しいとされています。

ですが、歌詞をそのまま歌うのではなく、耳から入ってくる発音をカタカタ語でメモしておき、それを覚えるようにして練習するとかなりいい線までいけますのでこの練習方法はオススメです。

その他、『サザンオールスターズ』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『勝手にシンドバッド』(発売日:1987年6月25日/「三ツ矢サイダー」CMソング・ドラマ「おとなの夏休み」第1話主題歌)
  • 『希望の轍』(発売日:1990年9月1日/アルバム「稲村ジェーン」収録・JR茅ケ崎駅の発車メロディ)
  • 『エロティカ・セブン』(発売日:1993年7月21日/ドラマ「悪魔のKISS」主題歌)

カラオケで盛り上がる曲は『BRIDGE~あの橋をわたるとき』

HOUND DOG

アーティスト名:HOUND DOG
リリース年月日:1992年2月9日

アサヒスーパードライのCMソングになったこの楽曲は、言わずと知れたHOUND DOGさん最大のヒットシングル。

ライブでは途中でファンが一斉にタオルを投げ上げるのが恒例となっています。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

前向きでかっこいいロックナンバーです。覚えやすいメロディーラインであり、同じテンポが繰り返される曲なので、もし曲を知らなかった人がいても最後には一緒に合唱できますよ。

大友康平さんの歌い方の特長を真似て歌うのも盛り上がります。

これですね。

大友康平

みんなでこぶしを振り上げて、体を揺らして盛り上がっちゃいましょう!

その他、『HOUND DOG』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『浮気な、パレット・キャット』(発売日:1982年1月15日/「カネボウ化粧品」CMソング・「ヤマハ発動機」CMソング)
  • 『ff』(発売日:1985年8月25日/日清カップヌードル「ハングリアン民族」CMソング)
  • 『おまえを決してはなさない』(発売日:1995年6月10日/トヨタ「カローラレビンAE111」CMソング)

カラオケで盛り上がる曲は『東京バーニング・タウン』

MAGIC

アーティスト名:MAGIC
リリース年月日:1992年10月21日

ドラマ「刑事貴族3」の主題歌となりましたが、ドラマに使用されたのは、カップリングの英語バージョン。

日本では数少ないロカビリーバンドのドラマの主題歌ということで当時話題になりましたので知っている人も意外と多いですよ。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

MAGICさんといえば、ロカビリーのリズムです!終始一貫して刻まれている軽快なリズムが、体を揺らしてノるのにはもってこいです!

「カモンカモンカモンバーニングタウン」という節がたびたび出てきます、この部分をハモったり、みんなで歌うとさらに盛り上がりますよ!

その他、『MAGIC』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『天使のジェラシー』(発売日:1993年10月21日/ドラマ「ツインズ教師」主題歌)
  • 『マリアのように抱きしめてくれ』(発売日:1993年10月21日/ドラマ「お茶とUN」主題歌)
  • 『パステルカラーに染めてくれ』(発売日:1995年10月21日/ベストアルバムのアルバム名にもなった人気の楽曲)

カラオケで盛り上がる曲は『LOVE SONG』

CHAGE and ASKA

アーティスト名:CHAGE and ASKA
リリース年月日:1992年3月25日

「JAL ‘92沖縄キャンペーンソング」となったこの楽曲は、週間最高ランキング1位を記録した現在でも人気の高い楽曲。

2014年のASKAさんが起こした事件の際に「駆け込み需要」が発生し、iTunesで64位に、そしてmoraでは58位に再びランクアップしたのが記憶に新しいですね。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

CHAGE and ASKAさんの数ある楽曲の中でも、カラオケ人気ランキングでは上位にランクインし続けている曲なので、盛り上がりソングとしては鉄板。

CHAGEさんASKAさんのように、サビの前の「君へのLoveSong」のかけあいを、みんなでやると、とっても盛り上がりますので、「ラブソング」といった直後にみんなの方にマイクを向けて掛け声をもいましょう。

二人で歌っている場合は歌っている二人できれいに掛け声ができると確実に盛り上がりますのでぜひ練習して挑戦してみてくださいね!

その他、『CHAGE and ASKA』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『僕はこの瞳で嘘をつく』(発売日:1991年11月21日 /Panasonicオーディオ「HALFコンポ」CMソング)
  • 『YAH YAH YAH』(発売日:1993年3月3日/ドラマ「振り返れば奴がいる」主題歌)
  • 『HEART』(発売日:1994年8月3日/映画『ヒーローインタビュー』主題歌)

カラオケで盛り上がる曲は『じれったい愛』

T-BOLAN

アーティスト名:T-BOLAN
リリース年月日:1992年9月22日

ロッテ「エクストリアチョコレート」のCMソングとなったこの楽曲は、実は今では普通に使われている言葉の生みの親とされているんですよね。

曲冒頭の「うざったい」という表現が当時は使われることが無かったため、「ミュージックステーション」に出演した際にタモリさんから「うざったい、という表現は珍しいねー。」と言われたエピソードがあります。

現在では普通に使われる「うざい」という表現はココから一気に全国共通語になっていったものと考えられます。

なんてエピソードを交えると盛り上がりますよ。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

「じれったい~」このフレーズは何度も出てくるので、初めて聴く人でも口ずさむことができます!

好きな人を想うじれったさを、色っぽく歌い上げちゃいましょう!

ボーカルの森友嵐士さんみたく、腰を曲げて前かがみで歌うと雰囲気がでて一層盛り上がりますので是非チャレンジしてみてくださいね。

森友嵐士

その他、『T-BOLAN』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『わがままに抱き合えたなら』(発売日:1993年11月10日/ドラマ「愛してるよ!」主題歌)
  • 『マリア』(発売日:1994年9月5日/「OIOI Tokyo Taste Room’s」EDテーマ)
  • 『Be Myself』(発売日:1996年3月25日/「オリンピッククイズ 燃えろ!アトランタ王」OPテーマ)

カラオケで盛り上がる曲は『ジェラシーを微笑みにかえて』

吉川晃司

アーティスト名:吉川晃司
リリース年月日:1992年8月5日

「OH!エルくらぶ」のOPテーマとなったこの楽曲は、オリコンランキング5位を記録した現在でも人気の高い楽曲です。

この曲でいう「ジェラシー」は単に嫉妬というだけでなく、日常における不満をこめた意味合いを持たせており「ジェラシー」を「チクショー」と置き換えてほしい、と過去に語ったことがあります。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

「ジェラシー」という言葉が何度も出てくるので、「ジェラシー」の部分だけみんなから掛け声をもらうようマイクを向けるパフォーマンスで煽ってください!

先ほどの話にもありましたが、「ジェラシー」の部分を「チクショー」と替え歌しても良いですね。日常におけるストレスを発散しましょう!

もっと盛り上げたい場合はこれしかありませんね。

吉川晃司 サングラス

サングラスをかけて歌うと完璧ですっ!

ゴスペラーズの村上てつやさんのサングラスでも代用できるとの噂も!?

その他、『吉川晃司』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『モニカ』(発売日:1984年2月1日/記念すべきデビュー曲・Thanks×4をセッ×4と歌うのがポイント!)
  • 『サヨナラは八月のララバイ』(発売日:1984年6月1日/近年のライブでも今なお演奏される人気のある曲)
  • 『You Gotta Chance~ダンスで夏を抱きしめて~』(発売日:1985年1月11日/初めてオリコンチャート1位(初登場)を記録した現在でも人気の高い楽曲)

カラオケで盛り上がる曲は『You’re the Only…』

小野正利 You're the Only…

アーティスト名:小野正利
リリース年月日:1992年8月1日

初のタイアップである、ドラマ「君のためにできること」主題歌となったこの楽曲は、小野正利さん唯一のミリオンセラー達成曲です。

現在でも様々なアーティストによってカバーされていて、知名度の高い曲なので幅広い年齢層に対応できるのでオススメです。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

楽曲のタイトル通り、歌詞がロマンチックな曲ですので、好意を寄せている女性を前にしてしっとりと歌い上げれば、サビにある通り「いつまでも二人このまま~」な気分になること間違いありません!

小野正利さんのキーはかなり高いので声の低い男性なら原曲キーで地声で歌っても渋くっていいですよ。

その他、『小野正利』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『Fly Away』(発売日:1992年11月1日/日本航空「JAL SKI ‘93」CMソング)
  • 『もっと美しくなれ』(発売日:1993年5月21日/TDK「SUPER CDing」CMソング)

カラオケで盛り上がる曲は『もう涙はいらない』

鈴木雅之

アーティスト名:鈴木雅之
リリース年月日:1992年5月15日

ドラマ「刑事貴族3」の主題歌に抜擢されたこの楽曲は紅白歌合戦出場局でもありますので知名度は申し分無いでしょう。

愛のある歌詞、メロディが鈴木雅之さんらしいと評判が高い一曲です。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

女性と二人きりのカラオケでしっとりと歌うとロマン溢れる一曲になると思いますが、グループでのカラオケでも、「もう涙はいらない~」というサビの一節は有名なので自然とみんなで合唱できますよ!

ゆったりとしたリズムなので、手拍子で盛り上がれます。

更に雰囲気を出すためにサングラスの小物を使うという手もアリですねっ!

その他、『鈴木雅之』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『恋人』(発売日:1993年4月21日/「ローソン」CMソング・「サスペンス・明日の13章」主題歌)
  • 『たとえきみがどこにいこうと』(発売日:1991年2月21日/「トヨタ・カリーナ」CMソング)
  • 『渋谷で5時』(発売日:1996年2月1日/菊池桃子さんとのコラボで、現在もデュエット曲の定番)

ここまで1992年リリースのカラオケで盛り上がる男性向きの楽曲をご紹介してきましたが、私がこの中で一番おすすめする楽曲は米米CLUBさんの『君がいるだけで』ですっ!

米米CLUBさんのことを知らない人でも、サビのフレーズは聴いたことがある人は多いので誰もが盛り上がれること間違いありません!

温かく、愛の溢れる一曲なので、結婚式や、その他人生の節目の迎える人を交えて、みんなで歌いましょう!

ご紹介した曲を参考にしていただき、カラオケで盛り上がってくださいねっ!

年代別のカラオケで盛り上がる曲は下の画像をクリック!

カラオケ 盛り上がる曲