カラオケ 盛り上がる 男性 1994「カラオケで盛り上がる曲」それはみんなが知っている曲!
ということで1994年を代表する人気ソングの中から、アップテンポでノレる曲を厳選!

「何歌おう…」なんて悩みはこれで解決!

1994年といえば、ボクシングで薬師寺保栄さんと辰吉丈一郎さんの統一王座決定戦が行われ、非常に盛り上がった年でしたね。

ミニスカートブームの復活で世間が華やかになり「男性にはチョッピリ嬉しい年」でもありました。

音楽業界では小室哲哉さんが大ブレーク!
ダウンタウンの浜田雅功さんにまでマイクを持たせちゃったのが、非常に印象的でしたね。

そんな年代にリリースされた楽曲の中から、楽しく歌って皆がノレる男性アーティストの曲をご紹介っ!

職場の集まりで上司が一緒の時にも使える楽曲なので、ぜひ参考にしていただき、大いにカラオケで盛り上がって下さいな!

※記事の最下部にアンケートもありますので参考にしてくださいね。投票にもご協力をお願い致します!

年代別のカラオケで盛り上がる曲は下の画像をクリック!

カラオケ 盛り上がる曲

カラオケで盛り上がる曲は『innocent world』

Mr.Children

アーティスト名: Mr.Children
リリース年月日:1994年6月1日

「アクエリアス ネオ/イオシス」のCMソングとなったこの楽曲は、Mr.Childrenさんがブレイクした『CROSS ROAD』を見事抜き去り、オリコンランキング初1位を記録し、人気を不動のものにしましたね。

また、第36回日本レコード大賞で大賞を受賞していますので知名度抜群!

幅広い年齢層の方とのカラオケで盛り上がるのにピッタリの楽曲です。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

サビの「いつの日にも~」から高音になりますが、盛り上げるには上手に歌おうとするよりも「照れずに熱唱」で乗り切りましょう!

どうしても「声が…」となる方は、皆にマイクを向けて合唱するよう煽って❝ごまかす❞という方法も知名度の高い楽曲なのでできますね。

一緒に熱唱してもらうと一体感が生まれ、とっても盛り上がるのでオススメです!

その他、『Mr.Children』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『Tomorrow never knows』(発売日:1994年11月10日/ドラマ『若者のすべて』主題歌・締めの1曲にオススメ!)
  • 『名もなき詩』(発売日:1996年2月5日/ドラマ『ピュア』主題歌・エリエールのCMソング)
  • 『足音~Be Strong~』(発売日:2014年11月19日/ドラマ&映画『信長協奏曲』主題歌)

カラオケで盛り上がる曲は『Rusty Nail』

X JAPAN

アーティスト名:X JAPAN
リリース年月日:1994年7月10日

ドラマ『君が見えない』主題歌やスズキ『スイフト』CMソングとして使われたこの楽曲は、X JAPANさんが初のオリコンシングルチャート1位を達成した記念すべき一曲です。

X JAPANさんといえば、『紅』をまずはじめに思い出すので、『Rusty Nail』の方がランキング上位だったとは意外でした。

自然と体が動き出すようなビート&メロディー!カラオケの選曲に必死になっている人も、イントロが流れれば、思わず顔を上げてノリ始める事間違い無しっ!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

X JAPANさんの曲は、総じてキーが高め…というよりどうやって出すの!?ってぐらいめちゃくちゃ高いので、カラオケで盛り上げるには似せて歌おうとするよりも、「あなた流」で思いっきりシャウトしちゃうのがポイント!

サビ前の「oh Rusty Nail」はみんなで声を出すよう煽り、一気にサビでシャウト!

「手拍子」や「ヘッドバンキング」もぴったりハマる全員が思い切り盛り上がれる曲なので皆を巻き込んで目いっぱいテンション上げてくださいね!

その他、『X JAPAN』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『紅』(発売日:1989年9月1日/バラードから始まるこの楽曲は途中で「クレナイだーっ!!」と叫ぶのがお約束)
  • 『Tears』(発売日:1993年11月10日/ドラマ「憎しみに微笑んで」主題歌・グループ名改名後の初シングル)
  • 『DAHLIA』(発売日:1996年2月26日/ノン・タイアップの中、オリコンランキング1位を記録)

カラオケで盛り上がる曲は『ア・ブラ・カダ・ブラ』

米米CLUB ア・ブラ・カダ・ブラ

アーティスト名:米米CLUB
リリース年月日:1994年3月25日

コーセー「ルシェリ」CMソングやフジテレビ主催のイベント「LIVE UFO」の94年度イメージソングになったこの楽曲は、盛り上がる為の必須要素「気取らず、構えず、気楽に踊れる簡単な振付け」が魅力。

曲調もテンポが良く、馴染みやすいので、幅広い年齢層にウケがいいのも大事なポイントでしょう。

カラオケの一曲目として場を温めるのにもぴったりの1曲です!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

この楽曲の一番のポイントは繰り返し出て来るサビのフレーズですね。

「アッ!ブラ・カダ~ブラ!」の❝アッ!❞は❝ア゛ッ❞と発音するようにすると雰囲気がでますよ。

また、サビの部分だけでも振付けを覚えてやると盛り上がるのでぜひ挑戦してみてくださいね。

振付けは、

「ア」の部分で体を後ろにひねります。

米米CLUB ア・ブラ・カダ・ブラ 振付け

続く「ッ!」の部分でひねった体を後ろに反らせ、腕を上に上げながら円を描くように前に倒します。

米米CLUB ア・ブラ・カダ・ブラ 振付け

「ブラ」で後ろから回してきた腕を手首だけ前にカクっと曲げます。

米米CLUB ア・ブラ・カダ・ブラ 振付け

ちょっとようかい体操みたいな感じですね。

手首のスナップで背の高い人のオデコを「ペシッ」とやる感じのとっても簡単な振付けなので、みんなにも真似してやってもらうようアピールしましょう!

みんなで踊って、サビの「ア!ブラ・カダ~ブラ!」のところでみんなの声が揃えれば、さらに盛り上がること請け合いです!

その他、『米米CLUB』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『SHAKE HIP !』(発売日: 1986年4月21日/「Terra」CMソング)
  • 『浪漫飛行』(発売日: 1990年4月8日/「JAL STORY 夏離宮キャンペーン」CMソング。オリコン年間2位の人気曲)
  • 『君がいるだけで』(発売日:1992年5月4日/ドラマ「素顔のままで」主題歌)

カラオケで盛り上がる曲は『借金大王』

ウルフルズ

アーティスト名:ウルフルズ
リリース年月日:1994年8月31日

ドラマ「ナニワ金融道」の主題歌となったこの楽曲は、「気取らなさ」「親しみやすさ」抜群の一曲。

皆の緊張や遠慮もどこかに飛んで行ってしまう楽曲なので、カラオケでの一曲目にもオススメです。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

この楽曲は特定の振付けはありませんが、小気味いいツイストのリズムなので、膝を少し曲げて、心持ち前かがみになった姿勢のままリズムに合わせて腰を左右に回転させ❝ツイストダンス❞が結構ハマリます。

片脚を軽く浮かせ、腰の回転に合わせて、浮かせる脚を交互に変えると更に本格的。

とっても簡単で、凄く楽しい気分になれますので、ぜひみんなで踊ってみてくださいねっ!

その他、『ウルフルズ』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『大阪ストラット』(発売日:1995年5月21日/大瀧詠一さんの作曲で「福生ストラット Part2」カバー曲。)
  • 『バンザイ 〜好きでよかった〜』(発売日:1996年2月7日/ドラマ「勝利の女神」主題歌)
  • 『ガッツだぜ!!』(発売日:1995年12月6日/ブレイクスルーとなった曲で盛り上がる曲として現在でも定番)

カラオケで盛り上がる曲は『上・京・物・語』

シャ乱Q 上・京・物・語

アーティスト名:シャ乱Q
リリース年月日:1994年1月21日

「浅草橋ヤング洋品店」や「殿様のフェロモン」のOPに抜擢されたこの楽曲は、なかなかヒットが出なかった「シャ乱Q」さんの未来を切り開いてくれるキッカケとなった曲です。

歌詞はバラード系ですが、メロディはリズミカルでテンポがよく、そのギャップを楽しみたい曲ですね。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

この楽曲の後半部分には「wow~」と歌詞のない部分があり飛ばしがちなのですが、盛り上げるためにはつんく♂さんになりきって歌っちゃいましょうっ!

アップテンポな曲なので、みんなから手拍子を貰うだけでもかなり盛り上がりますので、ぜひみんなを煽ってやってもらいましょう。

少し原曲キーが高いので、高音部分の声が出ないという方は、2~3個程度なら曲のイメージはそれほど変わりませんので下げちゃってOK。

予め自分に合ったキーで曲を予約しておくと「あいつキー下げやがったな?」とバレにくいのですよ。

その他、『シャ乱Q』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『ズルい女』(発売日:1995年5月3日/「エコカー補助金おわり篇」CMソング・CM内ではオリジナルのスローバラードバージョン使用)
  • 『空を見なよ』(発売日:1995年8月23日/「劇空間プロ野球」テーマソング)
  • 『いいわけ』(発売日:1996年4月24日/ドラマ『Age,35 恋しくて』主題歌。1996年カラオケランキング10位)

カラオケで盛り上がる曲は『OVER THE TROUBLE』

織田裕二 OVER THE TROUBLE

アーティスト名:織田裕二
リリース年月日:1994年7月8日

ドラマ「お金がない!」の主題歌となったこの楽曲はとても歌いやすい曲なので、カラオケが苦手な方でも自信を持って歌える一曲です。

このドラマは最高視聴率26%という大ヒット作品となり再放送も多かったので知名度抜群!みんなで合唱できるので盛り上がりますよ!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

この曲が始まる前にものまねタレントの山本高広さんの様に

「織田裕二が… キターッ!」

なんて勢いを付けるといいですね。

MVはアニメの世界に織田裕二さんは入り込んでいるコミカルな内容なので、選曲の際にはMV付きがオススメです。

サビの「OVER THE TROUBLE」は「オーバザ・トラボォー」と発音すると本家の雰囲気が出ますのでぜひやってみてくださいねっ!

その他、『織田裕二』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『BOOM BOOM BOOM』(発売日:1987年4月25日/「湘南爆走族」主題歌・織田裕二さんのデビュー曲・江口洋介さんと共にヤンキー役を好演)
  • 『love somebody』(発売日:1997年1月29日/ドラマ「踊る大捜査線」主題歌)
  • 『All my treasures』(発売日:2007年7月25日/「世界陸上2005ヘルシンキ大会」イメージソング)

カラオケで盛り上がる曲は『恋してムーチョ』

TUBE 恋してムーチョ

アーティスト名:TUBE
リリース年月日:1994年7月1日

「なるほど!ザ・ワールド」EDテーマやファミリーマート「サマーキャンペーン」CMソングとなったこの楽曲は、TUBEさんの曲らしく陽気なリズムとテンポで、とっても楽しい気分になっちゃいますよ!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

『恋してムーチョ』には、ライブでもお約束の「両手を上げて肘から上だけを左右に振る」という簡単な振付が有りますので、マイクを持つ手とは反対側の手でやってみんなを煽って盛り上がりましょう。

TUBE 恋してムーチョ 振付け

曲の後半「アミーゴ・ノンストップ!」の後に続く間奏では「ラーラーラ~♪」のいうフレーズがあり、この部分は飛ばされてしまいがちなのですが、先ほどの振付けをしながら歌うと、ライブさながらの盛り上がりになるのでぜひ歌ってくださいね!

その他、『TUBE』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『シーズン・イン・ザ・サン』(発売日:1986年4月21日/「キリンびん生」CMソング・人気を不動のものにした楽曲)
  • 『あー夏休み』(発売日:1990年5月21日/「SomeTime LIGHTS」CMソング・「ホットペーパーグルメ」CMソング)
  • 『夏を待ちきれなくて』(発売日:1993年5月12日/『ムーブ』EDテーマ)

カラオケで盛り上がる曲は『がんばりましょう』

SMAP

アーティスト名:SMAP
リリース年月日:1994年9月9日

「なるほど!ザ・ワールド」OPテーマや「高等学校野球大会」入場行進曲に抜擢されたこの楽曲は1995年の阪神大震災、2011年の東日本大震災の被災者の方々へのメッセージソングとして届けられたのが印象に残っています。

凹んでいる人がいたらこの楽曲で盛り上げて励ましてあげてくださいね。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

この楽曲は、年齢層が高くなるほど支持率が高くなる曲(アンケートサイト「みんなの声」調べ)なので、職場の上司や先輩などが一緒の時はマイクを渡してソロパートをお願いすれば、意外と喜ばれます。

一部裏声が必要なフレーズもありますが、全体を通して大きなメロディーの変化もなく歌いやすい曲なのでカラオケが苦手な人にもオススメ。

余裕のある人は、ワンフレーズ毎、SMAPメンバーの名前を言いながらマイクを渡してモノマネを促す❝ムチャ振り❞をしても盛り上がりますよ!

その他、『SMAP』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『世界に一つだけの花』(発売日:2003年3月5日/ドラマ「僕の生きる道」主題歌・説明入らずの名曲でカラオケの締めにピッタリ!)
  • 『SHAKE』(発売日:1996年11月18日/「SMAP×SMAP」のテーマソング・現在でも人気の一曲です)
  • 『オリジナル スマイル』(発売日:1994年6月6日/「オロナミンC」CMソング)

カラオケで盛り上がる曲は『Blurry Eyes』

L'Arc〜en〜Ciel

アーティスト名:L’Arc~en~Ciel
リリース年月日:1994年10月21日

アニメ『D・N・A² ~何処かで失くしたあいつのアイツ~』のOPテーマとなった楽曲であり、アルバムからシングルカットされた人気の一曲。

L’Arc~en~Cielさんの曲は、キーも難易度も高い曲が多いのですが、子の楽曲は比較的歌いやすいのでオススメです!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

この楽曲はポップでありながらバラードという特徴があり女子ウケの高い曲なので、女性がいる場合は挑戦したい一曲です。

1人カラオケなどで少し練習して、みんなの前で披露すれば、「拍手喝采まちがいなし!」なので、ぜひ頑張ってチャレンジしてみて下さい。

曲の最後はhideさんの裏声で締めていますので、透明感のある裏声で決めるとヒーロ間違い無しです!

その他、『L’Arc~en~Ciel』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『Driver’s High』(発売日:1999年8月11日/アニメ「GTO」第1期OPテーマ)
  • 『STAY AWAY』(発売日:2000年7月19日/資生堂「ピエヌ」CMソング。)
  • 『READY STEADY GO』(発売日:2004年2月4日/アニメ「鋼の錬金術師」第2期OPテーマ)

カラオケで盛り上がる曲は『True Blue』

LUNA SEA

アーティスト名:LUNA SEA
リリース年月日:1994年9月21日

LUNA SEAさんはデビュー時からノンタイアップを貫き通していましたが、4曲目にして見事オリコン1位を獲得した記念すべき曲です。

ビジュアル系全盛期の中、難易度の高い曲が目立ちますが、この楽曲はアップテンポだけど早口じゃなく原曲キーもそれほど高くないので歌いやすい曲としてもオススメです。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

ビジュアル系の命は、何といっても「カッコよさ」でしょう!

ボーカルの河村隆一さんのように表情を引き締めたまま、時には片方の手で顔の半分を覆ってみたり、クールに歌ってカッコよく決めて下さいね!

「そこまではさすがに恥ずかしい…」という人は、❝小指だけマイクの下にまわす❞持ち方だけでも真似すると雰囲気が出るのでオススメです。

河村隆一 マイクの持ち方

とってもテンポが良い曲なので、誰かに「盛り上げタンバリン」をお願いしてみんなで盛り上がっちゃいましょう!

その他、『LUNA SEA』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『ROSIER』(発売日:1994年7月21日/間奏終わりにマイクスタンドを投げ飛ばすのがライブの定番)
  • 『DESIRE』(発売日:1995年11月13日/アップテンポでカッコいいラブソングとして現在でも人気の一曲)
  • 『STORM』(発売日:1998年4月15日/「ポップジャム」1998年4月度テーマソング)

以上、1994年リリースの「カラオケで盛り上がる」男性向きの曲をご紹介してきましたが、中でも私のイチオシソングはMr.Childrenさんの『innocent world』ですっ!

レコード大賞の受賞曲という事も有り、この楽曲の知名度の高さは随一でしょう。

『innocent world』の素晴らしさは、Cメロからサビへの導入部分にあると私は感じています。

ライヴで聴くと、誰もが鳥肌と涙を禁じ得ないほどの感動を与えてくれる、本当の名曲です。

ぜひこの選曲リストを参考にしていただき、気の合う仲間や職場の方たちと大いにカラオケで盛り上がって下さいねっ!

年代別のカラオケで盛り上がる曲は下の画像をクリック!

カラオケ 盛り上がる曲