カラオケ 盛り上がる 女性 20002000年にリリースされた曲の中からカラオケで現在でも盛り上がるアップテンポな女性向きの曲を厳選しました!

みんなで騒ぎたい、今日はストレス発散したいという時にぜひ参考にしてくださいね。

2000年といえば厚底ブーツやカラータイツなど足元を彩るおしゃれがはやりましたね!

履いた人も多いのでは?今となっては定番商品である甘栗むいちゃいましたやムースポッキーが発売されたのもこの年でしたね。

そんな時代にリリースされた女性アーティストの楽曲の中から、現在でもみんなでノリノリ盛り上がりソングをピックアップ!

歌って騒いで日々のストレスを発散しましょう!

※記事の最下部にアンケートもありますので参考にしてくださいね。投票にもご協力をお願い致します!

年代別のカラオケで盛り上がる曲は下の画像をクリック!

カラオケ 盛り上がる曲

カラオケで盛り上がる曲は『ハッピーサマーウェディング』

モーニング娘。 ハッピーサマーウェディング

アーティスト名:モーニング娘。
リリース年月日:2000年5月17日

モーニング娘。さんの最盛期にリリースされたこの曲は、代表曲と言っていいほどの知名度を誇り現在もなお人気の楽曲です!

陽気な歌詞にリズムで、歌っていても聴いていても楽しい気分になれますよ。

カラオケで盛り上がるだけではなく、結婚式での余興ソングとしても定番となっています。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

冒頭部分「ハイハイ!」から「パラッパラ~ホッ」はみんなで合唱すると一体感が生まれてオススメ。2回繰り返されるので、1回めは自分で歌い、2回めはみんなの方にマイクを向けて歌ってもらうように煽っちゃいましょう!

サビの部分では「ヤイヤイヤ~」や「ハイハイ」「フワフワフー」という掛け声がありますが、曲の知名度が高いので、みんな自然に声を出してくれます。

曲中のセリフをガチで感情込めて歌うのも楽しい楽曲ですよ!

映像付きを選曲してモーニング娘。さんのアラビアンチックな動きを見よう見まねでやるのも盛り上がりますのでぜひやってみてくださいね。

その他、モーニング娘。さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『そうだ! We’re ALIVE』(発売日:2002年2月20日/ 「ソルトレイクシティオリンピック」・「世界フィギュア2002」テーマソング)
  • 『Go Girl 恋のヴィクトリー』(発売日:2003年11月6日/ ドラマ「VICTORY!~フットガールズの青春~」主題歌)
  • 『モーニング娘。のひょっこりひょうたん島』(発売日:2003年2月19日/「NHKテレビ開局50周年記念」テーマソング)

カラオケで盛り上がる曲は『ボーイフレンド』

aiko

アーティスト名:aiko
リリース年月日:2000年9月20日

aikoさんの数ある楽曲の中でも何年経っても色褪せることなく人気が高い曲がこれ!

初々しい恋心を歌ったこの曲は「恋人に歌いたいランキング」などで常に上位にランキングしている人気の楽曲です。

恋人へのストレートな思いを歌った曲なので、恋心を持っている男性を前にして歌えば、明るくそしてさり気なく気持ちを伝えることができるかも?

カラオケでの盛り上がりPOINT!

この楽曲はaikoさんお得意の動き❝ピョンピョン飛び跳ね❞ながら歌うのが盛り上がりのポイント。

サビの手前で「せーの」とみんなを煽り「あー、テトラポット~」の❝あー❞を合唱すると更にテンションアップ!

明るいメロディーで、気持ちも雰囲気も盛り上がるはずです!

その他、『aiko』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『アンドロメダ』(発売日:2003年8月6日/グリコ乳業「カフェオーレ」CMソング)
  • 『キラキラ』(発売日:2005年8月3日/ドラマ「がんばっていきまっしょい」主題歌・このドラマをイメージして制作されたTOYOTA・ポルテのCM中においても使用)
  • 『milk』(発売日:2009年2月18日/「ブリヂストン・アルベルト」CMソング)

カラオケで盛り上がる曲は『夏祭り』

Whiteberry 夏祭り

アーティスト名:Whiteberry
リリース年月日:2000年8月9日

JITTERIN’JINNさんの「夏祭り」のカバー曲でありながらも、オリジナルを大きく上回る累計売上を記録したWhiteberryさん最大のヒット曲です!

夏の一幕、淡い恋心を描いたこの歌は、タイトル通り「夏祭り」の一場面を舞台とした曲なので、特に夏に歌えば盛り上がること間違いありません!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

サビはボーカルメインなのでここは腕の見せ所。語尾を伸ばしながらも一文節ずつ区切って歌う(「き~み~が~」と続けるのではなく「き~・み~・が~」)と雰囲気がでるのでオススメです。

サビは特にキャッチー覚えやすいメロディなので、みんなで歌って、飛び跳ねちゃいましょう!

冒頭や曲の終わりのどこか物悲しい感じ、サビのはじけるような楽しさのギャップを出せるとかっこいいので意識して歌うといいですね。

その他、『Whiteberry』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『通学路』(発売日:1999年8月4日/ミニアルバム「after school」収録曲。「キョロちゃん」EDテーマ「めちゃ2イケてるッ!」EDテーマ)
  • 『YUKI』(発売日:1999年12月8日/「めちゃ2イケてるッ!」EDテーマ)
  • 『桜並木道』(発売日:2001年4月11日/アサヒ飲料「三ツ矢サイダー」CMソング)

カラオケで盛り上がる曲は『LOVE2000』

hitomi LOVE2000

アーティスト名:hitomi
リリース年月日:2000年6月28日

タイトルに「2000」とありますのでズバリ、ミレニアムイヤーを感じられる一曲ですね。

「劇空間プロ野球2000」の6~7月度のイメージソングに抜擢された他、マラソン選手の高橋尚子さんが練習の際によく聞いていたということから陸上競技の報道で現在でも使われているので知名度は抜群です。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

「愛はどこからやってくるのでしょう」というサビのフレーズは知っている人が多いので自然と大合唱になること間違い無し。

大きなメロディーの転調も無く歌いやすい曲なので、力強く目いっぱいの声を出して楽しく歌ってみちゃいましょう!

手拍子で盛り上がれるhitomiさんの代表曲は盛り上がること間違い無し!

その他、『hitomi』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『SAMURAI DRIVE』(発売日:2002年1月9日/花王「Brand-new AUBE」CMソング)
  • 『アイ ノ コトバ』(発売日:2006年9月13日/「スポーツうるぐす」テーマソング)
  • 『CRA”G”Y☆MAMA』(発売日:2005年11月23日/USEN「GyaO」CMソング)

カラオケで盛り上がる曲は『my sweet darlin’』

矢井田瞳

アーティスト名:矢井田瞳
リリース年月日:2000年10月4日

デジカメ「COOLPIX 880」のCMソングにも抜擢されたこの楽曲は、矢井田瞳さん初のトップ10入りを果たし、矢井田瞳さんを世間に広めたきっかけの1曲です!

片思い中の人は共感できるような、キュートな歌詞が特徴的ですね!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

歌い出しが若干早口の英語から始まるので、歌うには少し練習が必要ですが、見事歌い切れるとかなりかっこよく決まりますので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

歌の最後は更に早口の英語になるので聞き取るのが難しいので、事前にカタカタ英語で書き出して練習しておくと効率的。

例えば、歌い出しの英語部分では

ノグッチハーウブロッツビュデフォテン~

という具合で置き換えて練習するとうまくいきますよ。

その他、『矢井田瞳』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『Look Back Again』(発売日:2001年6月27日/資生堂「ピエヌ」CMソング)
  • 『Go my way』(発売日:2006年3月15日/「新・爽健美茶」CMソング)
  • 『STARTLiNE』(発売日:2006年6月21日/「2006FIFAワールドカップ」サポートソング)

カラオケで盛り上がる曲は『THANK YOU 4EVERY DAY EVERY BODY』

鈴木あみ

アーティスト名:鈴木あみ
リリース年月日:2000年4月12日

使い捨てカメラ「スナップキッズ」のCMソングとなったこの楽曲は、ポジティブな歌詞にアップテンポなメロディー。

時代を感じますね。使い捨てカメラ…。

作詞には鈴木あみさんも参加し、女の子らしくかわいらしい楽曲になっています。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

この楽曲は歌い出しがかなり低いのですが、サビで一気に高音になりますので原曲キーで歌うのがオススメ。

タイトルにもなっている「THANK YOU 4 EVERY DAY EVERY BODY」という節が曲中に何度も出てきますので、初めて聴く人も簡単に覚えられて一緒に口ずさむことができるようになるはず!

みんなで歌って楽しんじゃいましょう!

その他、『鈴木あみ』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『Fantastic』(発売日:2006年2月8日/アニメ「ブラック・ジャック」OPソング)
  • 『Alright!』(発売日:2006年5月17日/「いただきマッスル!」5月度EDソング・「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」2006年5月 POWER PLAY)
  • 『can’t stop the DISCO』(発売日:2008年9月24日/ミスタードーナツ コラボCDキャンペーンCMソング)

カラオケで盛り上がる曲は『Get Into A Groove』

Every Little Thing Get Into A Groove

アーティスト名:Every Little Thing
リリース年月日:2000年1月1日

TOYOTA「HILUX SURF」のCMソングとなったこの楽曲は、ポップな曲調で明るく前向きになれるという評価のある1曲です!

恋愛相談でもしているかのように語りかけるような歌詞がユニークでEvery Little Thingさんの数ある楽曲の中でも、カラオケでの人気が高いとされている曲です!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

Every Little Thingさんの中でも強いかっこよさのある曲なので、持田香織さんを意識して堂々とのびやかに歌って、リアルな女の子の目線を語ってみちゃいましょう!

アップテンポで歯切れの良いメロディーなので、初めて聴く人も手拍子でノリやすいです。

サビ終わりでは高音で伸ばすフレーズがありますのでみんなで声を張り上げてストレス発散できますよ!

その他、『Every Little Thing』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『Dear My Friend 』(発売日:1997年1月4日/「ICE BOX」CMソング)
  • 『Face the change』(発売日:1998年1月7日/「27時間テレビ 熱血チャレンジ宣言’97」OPソング)
  • 『Rescue me』(発売日:1998年6月17日/「Gateway Solo」CMソング)

カラオケで盛り上がる曲は『Brand New Wave Upper Ground』

JUDY AND MARY

アーティスト名:JUDY AND MARY
リリース年月日:2000年2月23日

ポカリスエットのCMソングとなったこの楽曲は、夏をイメージする爽快感と広がりのある一曲です。

突き抜けるようなメロディの明るさは、場を盛り上げること間違いありません!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

YUKIさんの、のびやかな歌唱が特徴的なこの曲、のびやかに堂々と歌い上げ、曲の持つ爽快感を表現しましょう!

曲の最後の部分は英語の歌詞になり、曲を止めてしまう事が多いのですが、盛り上がるためには頑張って最後まで歌いましょう。

英語の歌詞は発音が難しいのでカタカナに置き換えて覚えてしまうと簡単です。

例えば、

ライナーウ ヘイカムトゥゲーザー
レッツゲッツーザワイディンワイディンロォー

という具合ですね。

最後の最後、「ラ~ラ~」の部分まで歌いきっちゃいましょう!

その他、『JUDY AND MARY』さんの盛り上がる曲はこれ!

『自転車』(発売日:1995年1月21日/「ポイフル」CMソング)

『ミュージック ファイター』(発売日:1998年4月1日/「アクシアMD」CMソング)

『ラッキープール』(発売日:2001年1月24日/ドラマ「2001年のおとこ運」の主題歌)

カラオケで盛り上がる曲は『愛情』

小柳ゆき 愛情

アーティスト名:小柳ゆき
リリース年月日:2000年4月12日

「ヤミツキ」のEDテーマソングとなったこの楽曲は、のびやかで高揚感のあるサビが特徴的。

小柳ゆきさんの楽曲としては、セールスランキング1位の『be alive』に次ぐ楽曲ですが、ファンに「これを聴かずして小柳ゆきは語れない」と言わしめるほどの逸品です!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

小柳ゆきさんの突き抜けるようなボーカル力をいかに表現できるか、この曲を盛り上げるポイントはそこにあります!

自信がなくても堂々とした立ち振る舞いの小柳ゆきさんらしいソウルフルな歌唱を思うように表現して、かっこよく歌い上げちゃいましょう!

ビブラートと強く張った重厚なヴォーカルがポイントです。

サビ終わりはかなりの高音になりますので、どうしても声が出ない場合はみんなの方にマイクを向けて合唱する感じにしちゃってごまかすという手もアリ。

その他、『小柳ゆき』さんの盛り上がる曲はこれ!

『Endless』(発売日:2002年7月10日/小柳ゆきさんのボーカルが冴える夏っぽい一曲)

『DEEP DEEP』(発売日:2001年4月25日/「エビアン」CMソング)

『恋のフーガ』(2003年8月6日/ザ・ピーナッツのカヴァーソング)

カラオケで盛り上がる曲は『NIGHT OF FIRE』

Dream NIGHT OF FIRE

アーティスト名:/Dream
リリース年月日:2000年9月20日

ユーロビートの名曲を日本人アーティストとしては初めて日本語でカヴァーした曲です。

ユーロビート最盛期、パラパラ最盛期とあり、聴き覚えがある人も多いはずです!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

ユーロビートは横に揺れてノリやすいので、ノリノリ揺れながら、パラパラ、ユーロビート最盛期の風を感じましょう!

MVの間奏の部分などに、腕を胸より高い位置に挙げて曲げ伸ばしをするというパラパラの特徴的な動きをするので、見よう見まねでやってみるのも楽しめますよ!

その他、『Dream』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『Heart on Wave』(発売日:2000年3月8日/「キャメッセプチ」CMソング/『スキヤキ!!ロンドンブーツ大作戦』EDテーマ)
  • 『Perfect Girls』(発売日:2009年9月9日/映画「湾岸ミッドナイト THE MOVIE」主題歌)
  • 『Ev’rybody Alright!』(発売日:2010年10月6日/「フラワーネット TV」CMソング)

ここまで2000年リリースの現在でもカラオケで盛り上がる女性向きの楽曲をご紹介してきましたが、私がこの中で一番おすすめする楽曲はaikoさんの『ボーイフレンド』です!

aikoさんの多数ある楽曲の中でも、代表曲と名高いこの曲!誰もが知っているといっても過言ではないこの曲をみんなで歌って盛り上がっちゃいましょう!

ご紹介した曲を参考にしていただき、カラオケで盛り上がってくださいねっ!

年代別のカラオケで盛り上がる曲は下の画像をクリック!

カラオケ 盛り上がる曲