カラオケ 盛り上がる 女性 1995女子会などでカラオケに行く機会ありますよね。そんな時困るのは選曲。

そこで1995年のたくさんの曲の中で女性が盛り上がる曲を厳選しました!アップテンポで知名度の高い楽曲ばかりなので参考にしてくださいねっ!

1995年といえば、ヘソ出しルックやNYカジュアルが流行り、スポーツ界では「イチロー」さんの活躍でオリックスがリーグ優勝した年でした。

今となってはメジャーリーグのイメージが定着しているだけにとっても懐かしい気がしますね。

そんな1995年に流行した楽曲の中からカラオケで歌えば確実に盛り上がる曲を厳選しましたので選曲の際に参考にしてくださいね。

※記事の最下部にアンケートもありますので参考にしてくださいね。投票にもご協力をお願い致します!

年代別のカラオケで盛り上がる曲は下の画像をクリック!

カラオケ 盛り上がる曲

カラオケで盛り上がる曲は『ら・ら・ら』

大黒摩季 ら・ら・ら

アーティスト名:大黒摩季
リリース年月日:1995年2月20日

ドラマ「味いちもんめ」の主題歌となったこの楽曲は世間の評判は高く「元気が出る」「聴いてて心地がよい」との声が現在でも聞こえてきます。

みんなで大合唱できる楽曲なので、カラオケの締めにもオススメです!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

サビの冒頭部分「らーら~ら・らら~」は大きく手を振り合唱するようみんなを煽って歌うのが盛り上がるポイント!

また、Bメロ最後の「こんな忙しい人じゃ」ではいつも忙しくしている人を指差すのも面白いですよ。

曲の最後「一緒にいようね」では気になる人をチラ見するのも気持ちが伝わってアリかも!?

その他、『大黒摩季』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『DA・KA・RA』(発売日:1992年9月23日/マルちゃん「ホットヌードル」CMソング)
  • 『あなただけ見つめてる』(発売日:1993年12月10日/アニメ「SLAM DUNK」初代EDテーマ)
  • 『熱くなれ』(発売日:1996年7月8日/NHK「アトランタオリンピック」テーマソング)

カラオケで盛り上がる曲は『人生変えちゃう夏かもね』

西田ひかる

アーティスト名:西田ひかる
リリース年月日:1995年3月17日

ハウス食品「フルーチェ」CMソングに起用されたこの楽曲は英語の発音が良い西田ひかるさんの歌い方が印象的な楽曲。

夏をテーマに恋人同士がもう一歩踏み出すドキドキ感を歌った楽曲なので、今まさに付き合いたての人がいたら選曲したい一曲です。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

この楽曲はサビの「WOWWOW・・・」から始まりますのでいきなりテンションマックス!

振付けは大きく手を振るだけなので、ぜひみんなもやってもらうよう煽って歌いましょう。

間奏からAメロ~Bメロは手拍子がピッタリはまるので誰でもノリやすい楽曲です。

歌詞にある「サマータイム」ではなく「サモォーターイ」的な。

モノマネもしやすいので盛り上がりますよ!

その他、『西田ひかる』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『フィフティーン』(発売日:1988年4月6日/「フルーチェ」CMソング・記念すべき西田ひかるさんのメジャーデビュー曲)
  • 『ときめいて』(発売日:1991年8月7日/ドラマ「デパート!夏物語」主題歌)
  • 『きっと愛がある』(発売日:1994年5月20日/「三菱エアコン 霧ヶ峰」CMソング)

カラオケで盛り上がる曲は『CANDY GIRL』

hitomi

アーティスト名:hitomi
リリース年月日:1995年4月21日

hitomiさんのシングル曲の中で一番の売上を記録したこの楽曲は小室哲哉さんプロデュース。

このCDだけは持っているという人もかなり多いのではないでしょうか。

MVもとってもカッコいいのでカラオケの選曲の際は映像付きがオススメです!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

ラップ調のパートがあるので少し練習が必要ですが、それ以外の部分はメロディーが大きく転調することがないので比較的歌いやすい楽曲です。

サビの「Do you want Do what you want」は発音が難しいのですが、

「ドゥユーウォン ドゥワスウォン」と歌うとhitomiさんの雰囲気が出ていいですよ。

その他、『Hitomi』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『LOVE 2000』(発売日:2000年6月28日/日本テレビ「劇空間プロ野球2000」6月・7月度、「日本シリーズ 第2戦」イメージソング。)
  • 『IS IT YOU?』【発売日:2001年8月22日/ドラマ「できちゃった結婚」主題歌。)
  • 『SAMURAI DRIVE』(発売日:2002年1月9日/cuneさんのカバー曲。花王「Brandd-new AUBE」CMソング。)

カラオケで盛り上がる曲は『TOMORROW』

岡本真夜 TOMORROW

アーティスト名:岡本真夜
リリース年月日:1995年5月10日

ドラマ「セカンド・チャンス」の主題となったこの楽曲は記念すべき岡本真夜さんのデビューシングル。

元気づける内容の楽曲なので、落ち込んでいる人がいたら迷わず選曲して暗い雰囲気をふっ飛ばしちゃってください!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

ミディアムテンポでメロディーも大きく変化しないので比較的歌いやすい楽曲。

特定の振り付けはありませんが、膝と手でリズムを取りながら歌うと岡本真夜さんの雰囲気が出るのでオススメです。

サビはみんなで大合唱できるよう、1番は自分で2番はみんなの方にマイクを向けて声をもらって。一体感が生まれて盛り上がりますよ!

その他、『岡本真夜』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『FOREVER』(発売日:1996年2月12日/映画「お日柄もよくご愁傷さま」主題歌・ドラマ「お日柄もよくご愁傷さま」主題歌。)
  • 『そのままの君でいて』(発売日:1997年1月16日/信用金庫「SHINKIN BANK」イメージソング。「帰ってきたセカンド・チャンス」挿入歌。)
  • 『君だけのStory』(発売日:2015年8月5日/「20th anniversary ALL TIME BEST ~みんなの頑張るを応援する~」収録の新曲。)

カラオケで盛り上がる曲は『抱きしめて!』

観月ありさ 抱きしめて!

アーティスト名:観月ありさ
リリース年月日:1995年5月24日

「海と、太陽の恵みで洗うボディソープ」のCMソング起用されたこの楽曲は、片思いする女心を歌った切なくも前向きな一曲。

明るいメロディーに乗せてストレートに表現している楽曲なので、気になる人にむけて歌うと気持ちが伝わるかも!?

カラオケでの盛り上がりPOINT!

CMに起用されている楽曲なので、サビの知名度は抜群!みんな自然と口ずさんで盛り上がります。

サビでは立ち上がり、膝と手を使ってリズムを刻みながら歌うと雰囲気が出るのでオススメですよ。

当時の思い出や片思いしていた時の気持ちを懐かしみながら歌ってくださいね!

その他、『観月ありさ』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『TOO SHY SHY BOY!』(発売日:1992年5月27日/KIRIN「シャッセ」CMソング。)
  • 『happy wake up! 』(発売日:1994年10月3日/「味の素 クノール カップスープ」CMソング。)
  • 『Days』(発売日:1997年11月19日/ドラマ「ナースのお仕事2」主題歌)

カラオケで盛り上がる曲は『Over Drive』

JUDY AND MARY Over Drive

アーティスト名:JUDY AND MARY
リリース年月日:1995年6月19日

カローラツーリングワゴンのCMソングや、リリースから11年後の2006年に「野菜スープヌードル」のCMソングに起用されれるなど現在でも人気があり続ける楽曲です。

私の周りでも、JUDY AND MARYさんを好きになったキッカケが『Over Drive』だったという人はかなり多いですね。

夏の疾走感を歌った「Over Drive」はカラオケで盛り上がること間違いなしっ!!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

JUDY AND MARYさんの楽曲は基本的に音程が高いので、迷わず自分にあったキーに変更しておきましょう!2~3コ程度なら曲の雰囲気も大きく変わらないので大丈夫です。

サビの「走る雲の影を~」の部分はぜひともみんなで合唱したい所。みんなの方にマイクを向けるなどのパフォーマンスを入れると更にもあり上がりますよ!

この手法は、キーが高くて声が出ない時のごまかしにも使えるのでぜひやってみてくださいね。

「Over Drive」はカラオケで盛り上がること間違いなしっ!

その他、『JUDY AND MARY』さんの盛り上がる曲はこれ!

『そばかす』(発売日:1996年2月19日/アニメ「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚」初代OPテーマ。)

『くじら12号』(発売日:1997年2月21日/本田技研工業「ライブ・Dio」CMソング。)

『散歩道』(発売日:1998年2月11日/ドラマ「ニュースの女」主題歌。)

カラオケで盛り上がる曲は『Chase the Chance』

安室奈美恵 Chase the Chance

アーティスト名:安室奈美恵
リリース年月日:1995年12月4日

ドラマ「ザ・シェフ」の主題歌となったこの楽曲は、疾走感のある歌って気持ちがいい1曲です。

オリコン週間ランキング1位を記録し、初のミリオンセラーを達成した楽曲なので知名度バツグン!みんなで歌って盛り上がること間違いなしっ!!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

サビの前にある掛け声「hey yo!」は、みんなから声をもらうようマイクを向けるパフォーマンスで盛り上げましょう。

サビになったら周りの人を手やコールで煽ってコーラスしてもらいながら歌うと楽しくなります。

この楽曲にはラップ調のパートがありますが、少し練習しておく必要がありますが、盛り上げるためには恥ずかしがらずに歌いきってくださいね!

その他、『安室奈美恵』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『Don‘t wanna cry』(発売日:1996年3月13日/「mistio」CMソング。)
  • 『a walk in the park』(発売日:1996年11月27日/「maxell UD」CMソング。)
  • 『RESPECT the POWER OF LOVE』(発売日:1999年3月17日/コーセー「VISEE」CMソング・アサヒ飲料「nice One」CMソング)

カラオケで盛り上がる曲は『Feel Like dance』

globe Feel Like dance

アーティスト名:globe
リリース年月日:1995年8月9日

ドラマ『ひとりにしないで』の主題歌となったこの楽曲は、globeのデビューシングルにしてオリコン週間ランキング3位を記録した現在でも人気の高い1曲。

さすがは小室哲哉プロデュースといったところですね!

アップテンポで踊り出したくなるようなナンバーであり、知名度も抜群なのでカラオケで盛り上がること間違いなしっ!!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

サビの部分「Feel Like dance~」のフレーズは知っている人も多いのでみんなで合唱できるよう片手は耳に、マイクはみんなにというジェスチャーで盛り上げましょう!

マークパンサーさんのラップ部分は正直難しい!ので、あえて適当に歌ってもギャップがあって面白いですよ。

このパートが来たらいきなり誰かにマイクを渡して無茶振りするという手もアリですね。

その他、『globe』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『FREEDOM』(発売日:1996年3月27日/「KDDI」CMソング・アルバム「globe」の先行シングルとして発売。)
  • 『FACE』(発売日:1997年1月15日/オリコン初登場1位。2作目のミリオンヒット曲。)
  • 『still growin‘up』(発売日:1999年9月8日/アルバム「CRUISE RECORD1995-2000」の先行シングルとして発売。)

カラオケで盛り上がる曲は『keep yourself alive』

華原朋美

アーティスト名:華原朋美
リリース年月日:1995年9月8日

「日本オラクル」のCMソングとなったこの楽曲はからともみさんのデビューシングル。

ハイトーン+ビブラートの美しさで一躍オリコンランキング8位を記録する現在でも人気の楽曲となりました。

可愛らしく歌うとカラオケで盛り上がること間違いなしっ!!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

とにかく原曲キーが高いので、自分に合ったキーに下げましょう。2~3こ程度ならそれほど曲の雰囲気が変わってしまうことが無いので大丈夫です。

サビは小室哲哉さんの「keep yourself alive(キープ ユアセルフ アライブ)」で始まりますので、この部分はみんなで声を出すよう煽るのがポイント!

Aメロも聴いてる人に促してテンポに合わせて手拍子してもらうと更に盛り上がりますよ。

その他、『華原朋美』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『I‘m proud』(発売日:1996年03月06日/「theレディ・エステティック」CMソング。)
  • 『save your dream』(発売日:1996年10月2日/LOTTEチョコレート「紗々」CMソング。)
  • 『たのしく やさしく やさしくね』(発売日:1997年9月18日/カネボウ化粧品「REVUE」ブランドの「エステクチュール・ジェルファンデーション」CMソング)

カラオケで盛り上がる曲は『もっと愛しあいましょ』

LINDBERG もっと愛しあいましょ

アーティスト名:LINDBERG
リリース年月日:1995年11月1日

「かざあなダウンタウン」のテーマ曲やアニメ「森田さんは無口。」の主題歌に抜擢されたこの楽曲は、アップテンポで楽しくなる1曲。

簡単にみんなで踊れる振付けがあるのもオススメのポイントです!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

少し早口になる部分はありますが、全体的にキーもそれほど高くなくメロディーが大きく転調することもないので歌いやすい曲です。

曲を通じでかわいいダンスがあるのでサビの部分だけでも覚えて歌うと盛り上がりますよ。

とっても簡単なので是非チャレンジしてみてくださいね。

「もっと愛し~」の部分では右を指さします。

LINDBERG もっと愛しあいましょ 振付け

「~合いましょう」では手をパーにして上下に動かします。

LINDBERG もっと愛しあいましょ 振付け

この繰り返しになりますが、次のフレーズでは手をパーにするところをグーにして横を向き❝モンキーダンス❞の要領で手を上げに動かします。

LINDBERG もっと愛しあいましょ 振付け

サビの後半「叶わないもの」では、同じく指さし。「~沢山あるけど」では下から上に円を描くように腕を動かして方のラインで止める。これを二回繰り返します。

LINDBERG もっと愛しあいましょ 振付け

「あなたの~」で人差し指を出しながら下から上に向かってゆっくりと腕を上げていき、

LINDBERG もっと愛しあいましょ 振付け

「そばに」の「ば・に」の部分で上にあげたままの状態の人差し指をツンツンとします。

LINDBERG もっと愛しあいましょ 振付け

そして最後、「いたいの」では手をパーにしてゆっくりと腕を前から下ろしていきます。

LINDBERG もっと愛しあいましょ 振付け

みんなで一緒に踊って盛り上がりましょう!

その他、『LINDBERG』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『今すぐKiss Me』(発売日:1990年2月7日/「世界で一番君が好き!」主題歌。映画「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」挿入歌。)
  • 『BELIEVE IN LOVE』(発売日:1991年7月3日/「夢で逢えたら」OPテーマ・「中日ドラゴンズ英智外野手」登場テーマ曲。)
  • 『every little thing every precious thing』(発売日:1996年7月1日/「パナソニック ハイビジョン」CMソング)

ここまで1995年リリースの現在でもカラオケで盛り上がる女性向きの楽曲をご紹介してきましたが、中でも私のいち押しソングは「大黒摩季」さんの「ら・ら・ら」です!

おとなになると改めて感じる歌詞の深さを感じながら、当時を懐かしむことのできる楽曲。

カラオケのシメにもぴったり。みんなで「ら・ら~」と大合唱して気持よく終われるのでオススメです!

ぜひこの選曲リストを参考にカラオケで盛り上がってくださいね!

年代別のカラオケで盛り上がる曲は下の画像をクリック!

カラオケ 盛り上がる曲