カラオケ 盛り上がる 男性 1998カラオケで盛り上がる男性ボーカルの曲決定版!
1998年にヒットした曲の中から、現在でも人気のパワフルナンバーを厳選しました。

カッコよくって当時の事も思い出せる曲ばかりですからみんなで盛り上がること間違い無しっ!

1998年は冬季長野オリンピックが開催された年ですね。ネイルアートや迷彩柄、ヒョウ柄のファッションが流行り現在ではすっかり定着しちゃっていますね。

Windows98やiMacの登場でパソコンが家庭にも普及し始め、インターネットという言葉も一般的になった印象深い年でした!

音楽業界では、年間トップ10をバンドやユニットが占め、パワフルなロックやダンサブルな曲が多く登場しています。

その中でもカラオケで盛り上がることにスポットを当てて厳選しましたのでぜひ参考にしてくださいね!

※記事の最下部にアンケートもありますので参考にしてくださいね。投票にもご協力をお願い致します!

年代別のカラオケで盛り上がる曲は下の画像をクリック!

カラオケ 盛り上がる曲

カラオケで盛り上がる曲は『誘惑』

GLAY 誘惑

アーティスト名:GLAY
リリース年月日:1998年4月29日

誘惑はGLAYの代表曲で、1998年度オリコンのシングルチャート年間第1位。力強いロックナンバーでありながら、収録アルバム「pure soul」のタイトル通り「純粋な魂」が歌詞に表現されています!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

なんといっても力強く繰り返されるサビがポイントです。イントロが変拍子で歌い始めの部分は少し難しいですが、強烈なメロディーですから盛り上がり度アップ間違いなしです!

カッコよく歌いだすためには、溜め込んで圧縮された誘惑の感情が爆発するような感じで盛り上げちゃってください!

サビの部分でみんな一緒にスネアドラムに合せて「ヘイッ!」の連呼。オーソドックスですが盛り上がれますよ!

その他、『GLAY』の盛り上がる曲はこれ!

  • 『HOWEVER』(発売日:1997年8月6日/1997年 NHK紅白歌合戦の出場曲です。)
  • 『BE WITH YOU』(発売日:1998年11月25日/フジテレビ ドラマ『タブロイド』オープニングテーマ曲です。)
  • 『Winter,again』(発売日:1999年2月3日/JR東日本「SKI SKI」キャンペーンテーマ曲です。)

カラオケで盛り上がる曲は『HONEY』

L'Arc~en~Ciel

アーティスト名:L’Arc~en~Ciel
リリース年月日:1998年7月8日

L‘Arc~en~Cielさんの発売したシングルとしては初のミリオンセラーで、1998年のNHK紅白歌合戦にこの曲で初出場を果たしました。

Hydeさんがホノルルを訪れた際、夕日を見ながらこの曲を書き上げた事から「ホノルルの夕べ」という仮題があった事をご存知の方も多いと思います。

ギターとボーカルで始まるサビと同じフレーズです。チョイワル気味に歌えば大盛り上がり間違いなしです!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

HONEYにはイントロがないのです。カラオケでは最初に音程をとるためのギターが鳴ります。少し難しいかもしれませんが、盛り上がるポイントですからモノにしちゃいましょう!

アップテンポのロックとして力強く、気持ちよく歌うことが一番です。hydeさんの特徴でもあるファルセットには、少し注意して歌ってみましょう!

演出としては、オーソドックスですがサビの部分でスネアドラムに合せみんなで「ヘイッ!」の連呼で盛り上がってくださいね!

その他、『L‘Arc~en~Cier』の盛り上がる曲はこれ!

  • 『READY STADY GO』(発売日:2004年2月4日/MBS,TBS系アニメーション『鋼の錬金術師』第2期のオープニングテーマ曲。直訳すると「よーい。どーん!」『HONEY』よりもハイテンポの曲です。)
  • 『瞳の住人』(発売日:2004年3月3日/カラオケで歌うときには、hydeさんならではの高音ファルセットがあります!『HONYE』よりスローテンポなロックバラード曲です。)
  • 『SHINE』(発売日:2008年8月27日/NHK-BS2アニメーション『精霊の守り人』オープニングテーマ曲です。)

カラオケで盛り上がる曲は『ピンク スパイダー』

hide with Spread Beaver

アーティスト名:hide with Spread Beaver
リリース年月日:1998年5月13日

力強いサビの繰り返しと、その後に続く伸びやかなフレーズが印象的で盛り上がる1曲です!

『号外!!爆笑問題』のEDテーマソングにも使用されていましたので知名度バツグン。

知っている人が多いのでみんなで歌って盛り上がれるオススメの楽曲です!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

「ピンクスパイダー!」から始まるサビの部分で、みんなにはスパイダーと追っかけてもらいましょう。

自分が「ピンクスパイダー!」と歌った直後みんなにマイクを向けて自分も「スパイダー!」と口パクでみんなを誘っちゃってくださいっ!

ライブさながらに盛り上がることまちがいなしです!

その他、『hide』の盛り上がる曲はこれ!

  • 『ROCKET DIVE』(発売日:1998年1月28日/「AWOL‐Absent Wihtout Leave‐」OPテーマ)
  • 『ever free』(発売日:1998年5月27日/75万枚以上のセールスを記録した大ヒットシングル)
  • 『HURRY GO ROUND』(発売日:1998年10月21日/ギターソロの途中から4分の3拍子に変わる面白い曲)

カラオケで盛り上がる曲は『夏色』

ゆず

アーティスト名:ゆず
リリース年月日:1998年6月3日

言わずと知れたゆずのデビューシングル曲です。アップテンポでシンプルな構成の曲ですから、この楽曲をよく知らない人でも盛り上がること間違いなしっ!

とはいえ、1998年6月には『スペースシャワーTV』で特集され、また、大阪のFM802でもヘビーローテーションになるなど知名度バツグンなのでカラオケに行く人なら知らない人はいないかも?

カラオケでの盛り上がりPOINT!

夏色は高めの音が続くのと、手拍子をしやすいリズムです。この要素はそのままコマーシャルソングを創るときの王道なのですっ!

カラオケで歌う際にはタンバリンを借りて腿のあたりでリズムを取ってみてください、すごく盛り上がりますよっ!

その他、『ゆず』の盛り上がる曲はこれ!

  • 『栄光の架橋』(発売日:2004年7月22日/NHK『アテネオリンピック中継』公式テーマ曲。明日も頑張れる曲です。)
  • 『桜木町』(発売日:2004年6月2日/1998年にデビューしたゆずが始めて編曲を外部に依頼した曲です。編曲者は松任谷正孝さん。)
  • 『Yesterday and Tomorrow』(発売日:2008年6月25日/デビュー10年目、25枚目のシングル。トヨタ自動車「トヨタ・ラクティス」コマーシャル曲です。)

カラオケで盛り上がる曲は『HOT LIMIT』

T.M.Revolution HOT LIMIT

アーティスト名:T.M.Revolution
リリース年月日:1998年6月24日

しゃれの効いた歌詞と乗りやすいリズムが特徴です。アサヒ飲料「三ツ矢サイダー」のコマーシャル曲でもあります。

2016年TOKYO MX他のアニメーション「Re Life」第2話のエンディング曲にも使われていました。強烈な印象の曲ですから盛り上がること間違いなしっ!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

カラオケでHOT LIMITを歌うなら、可能な限り原曲に近いキーで歌ってみましょう。女性にも歌いやすい音域ですが「男のハイトーンの魅力」を存分に発揮しちゃいましょう!

8拍目で「ハァーィ!」とみんなで掛け声を出して盛り上っちゃいましょう!

MVでは分かりし頃の西川貴教さんが話題になったあのコスチュームで踊りまくっているのでぜひ映像付きを選曲してくださいね。

もし結婚式に次回の余興で使う場合はガムテープを黒く塗ってコスプレするのもオススメです!

その他、『T.M.Revolution』の盛り上がる曲はこれ!

  • 『WHITE BREATH』(発売日:1997年10月22日/1997年と2005年のNHK紅白歌合戦出場曲です。)
  • 『THUNDER BIRD』(発売日:1998年10月7日/1997年に続き、NHK紅白歌合戦出場曲。TBS系『日立 世界・ふしぎ発見』エンディングテーマ曲です。)
  • 『Save The One,Save The All』(発売日:2010年12月1日/東宝系アニメーション映画『劇場版 BLEACH地獄編』テーマ曲です。)

カラオケで盛り上がる曲は『LOVE AFFAIR~秘密のデート』

サザンオールスターズ

アーティスト名:サザンオールスターズ
リリース年月日:1998年2月11日

覚えやすいメロディーとリズム。男の恋愛の切なさを歌いあげていますね。桑田佳佑さんを崇拝する私にとっても外す事が出来ない1曲です!

ドラマ『Sweet Season』の主題歌にもなっていますので知っている人も多いのでオススメです!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

桑田佳佑さんの歌い方はデビュー当初から独特で話題になっていました。今では「桑田節」なんていう言葉まであるほどですね。

一緒に行った方から誰かを狙って、切々と語りかけるように歌うと盛り上がりますよね。切ない思いを伝えようとする身振りで、ぐっと盛り上げちゃいましょう!

その他、『サザンオールスターズ』の盛り上がる曲はこれ!

  • 『真夏の果実』(発売日:1990年7月25日/桑田節バラードの定番曲です。)
  • 『勝手にシンドバッド』 (発売日:1978年6月25日/サザンオールスターズのデビューシングル曲です。後頭部をいきなり叩かれたようなショックを思い出します。)
  • 『気分しだいで責めないで』(発売日:1978年11月25日/今回の特集よりもさらに20年遡っていますが、新鮮な曲ですね。)

カラオケで盛り上がる曲は『ごきげんだぜっ!~Nothing But Something~』

DA PUMP

アーティスト名:DA PUNP
リリース年月日:1998年4月22日

「DA!DA!DA!PUNP」のEDテーマとなったこの楽曲は、ダンスとラップ、サビのフレーズのカッコいい現在でも人気の曲です!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

歌とダンスとラップ。一人で全部を出来れば最高ですが、ラップの得意な人と組んで簡単な振りを決めておけば、バッチリ盛り上がる1曲です!

サビの「ドキューン・ズキューン」はぜひともみんなで合唱したいところですね。

サビ終わりの「ゴキゲン!」直後は「ヘーイ!」という掛け声がありますが、周りから声を貰うためマイクをみんなの方に向けて煽ると盛り上がりますよ!

その他、『DA PUNP』の盛り上がる曲はこれ!

  • 『Feelin‘ Good~It’s PARADISE~』(発売日:1997年6月11日/DA PUNPのデビューシングル曲です。)
  • 『Rhapsody in Biue』(発売日:1998年6月24日/NHK紅白歌合戦出場曲です。)
  • 『Dragon Screamer』(発売日:2001年11月7日/テレビ東京テレビアニメーション『キャプテン翼』(平成版)オープニングテーマ曲です。)

カラオケで盛り上がる曲は『POISON』

反町隆史 POISON

アーティスト名:反町隆史
リリース年月日:1998年7月29日

反町隆史さん主演のドラマ『GTO』の主題歌となったこの楽曲は、チョイワル系の反町隆史さんのイメージにぴったりの男っぽいロックナンバー。

知名度も抜群なので盛り上がる事間違いなしっ!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

ドラマの主題歌として知っている方も多い曲ですからサビを一緒に歌ってもらいましょう。

一番は自分で歌い、二番目はみんなから声をもらうようマイクを向ける演出もオススメです!

サビ以外はじっと誰かを見つめ、だんだん近づいて行きサビの部分でサクッと背中を見せるというネタも盛り込み、反町隆史さんに成り切って盛り上りましょう!

その他、『反町隆史』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『Forever』(発売日:1997年7月30日/ドラマ『ビーチボーイズ』主題歌・NHK紅白歌合戦出場曲)
  • 『ONE』(発売日:1998年4月15日/日本航空『98JAL沖縄キャンペーン』CMソング)
  • 『Free』(発売日:2005年7月1日/ドラマ『ラブコンプレックス』主題歌。)

カラオケで盛り上がる曲は『さまよえる蒼い弾丸』

B'z さまよえる蒼い弾丸

アーティスト名:B‘z
リリース年月日:1998年4月8日

B‘zさんの楽曲はどれもハイトーンですが、力強いロックナンバーなので歌えば盛り上る事確実!

性別問わずファンが多いのもB’zさんの凄いところです。

歌詞は「そんなんじゃだめだろ! 飛び出してみろ!」と勇気付けてくれますね。大塚製薬「ポカリスウェット」のCMソングにも起用されましたので知っているひとが多いのも、カラオケで盛り上がる曲としてオススメです。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

サビの部分の最初だけをみんなで熱唱すれば盛り上る事確実!イメージとしては、一番のサビは自分が歌って、それ以降はマイクをみんなに向けて、「歌えっ」とボディーランゲージ!

リアル音源やMv形式のカラオケの場合ギターソロのときにエアギター(ギターを弾いているフリ)で間奏も盛り上げちゃってくださいね!

その他、『B‘z』の盛り上がる曲はこれ!

  • 『裸足の女神』(発売日:1993年6月2日/トヨタ「カローラレビン」MCソング)
  • 『ミエナイチカラ~INVISIBLE ONE~』(発売日:1996年3月6日/アニメ「地獄先生ぬ~べ~」第一期EDテーマ)
  • 『ultra soul』(発売日:2001年3月14日/2001年世界水泳選手権大会の公式テーマ曲)

カラオケで盛り上がる曲は『ニシエヒガシエ』

Mr.Children ニシヘヒガシヘ

アーティスト名:Mr.Children
リリース年月日:1998年2月11日

ドラマ『きらきらひかる』の主題歌に起用されたこの楽曲は、早口の歌詞が特徴的。

力強いサウンドで盛り上がる曲ですよ!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

ニシエヒガシエをカラオケで歌うときにはチョイワルを意識して、少し気だるい感じで歌うと雰囲気が出て良いですよ!

盛り上げテクニックはサビの「Ah~Ah~」の部分をみんなで歌っちゃいましょう!マイクをみんなに向けて口パク!

その他、『Mr.Children』の盛り上がる曲はこれ!

  • 『CROSS ROAD』(発売日:1993年11月10日/ドラマ『同窓会』主題歌)
  • 『名もなき詩』(発売日:1996年2月5日/ドラマ『ピュア』主題歌)
  • 『HERO』(発売日:2002年12月11日/ドラマ『クリスマスの約束』で小田一正さんカバーした曲。親子の間の愛情を歌い上げていますね。)

ここまで1998年リリースの中から、現在でもカラオケで盛り上がる男性にオススメの楽曲をご紹介してきましたが、私のイチ押しソングは同年にシングルヒットチャート第1位を記録した『誘惑』です!

イントロの変拍子から一気に強烈な印象のフレーズですよ!

納得がいくまで挑戦してモノにしたいと思わせる強い誘惑がこの曲にはありますっ!

男性必見のカラオケで盛り上がる曲という事でリストアップした曲は全部歌ってみましたが、1998年は男性ボーカル大豊作の年だったことを改めて感じました。

このリストの曲ならば幅広い年齢層にも受け入れられるので是非参考にしてカラオケで盛り上がってくださいね!

年代別のカラオケで盛り上がる曲は下の画像をクリック!

カラオケ 盛り上がる曲