カラオケ 盛り上がる 男性 2000「カラオケで盛り上がりたい!」そんな時にお役立ちっ!2000年リリースの楽曲の中から現在でも盛り上がる男性向きソングをピックアップ!

知名度が高くアップテンポな曲を厳選していますので参考にしてくださいねっ!

2000年といえばミレニアム。街中では馬鹿騒ぎしていいる外国人を目にすることもちらほらありました。

世見では「2000年問題」という言葉もよく聞きましたが、それほど大きな問題にならずに済んだようですね!

「最高でも金、最低でも金」という流行語にもなった言葉を発言した田村亮子さんを始めとし、シドニーオリンピックも盛り上がった年でした。

音楽会では慎吾ママの「おっはー」が流行語大賞を取った年。他にも明るくテンションが上がる曲がたくさんリリースされていますので、この選曲リストを参考にカラオケで盛り上がってくださいねっ!

※記事の最下部にアンケートもありますので参考にしてくださいね。投票にもご協力をお願い致します!

年代別のカラオケで盛り上がる曲は下の画像をクリック!

カラオケ 盛り上がる曲

カラオケで盛り上がる曲は『ミュージック・アワー』

ポルノフラフィティ ミュージック・アワー

アーティスト名:ポルノグラフィティ
リリース年月日:2000年7月12日

曲に合わせて飛び跳ねたくなるようなリズム、セリフを歌詞にしているユニークさで、ファンの間で人気が高く、現在でもライブでは定番の一曲になっています。

何年経っても色あせることのない新鮮さがあるメロディーと歌詞なので幅広い年齢層へのウケは抜群!カラオケで盛り上がるのにピッタリの楽曲と言えるでしょう!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

夏を感じさせられる、弾けるようなアップチューンです。メロディーに合わせて頭上で拍手をするだけでも盛り上がりますが、更に各歌詞のフレーズでライブで定番になっているジェスチャーをすると完璧です!

「ダイヤルをして」の部分では人差し指を立ててクルクルとダイヤルを回すジェスチャー

ポルノフラフィティ ミュージック・アワー 振付け

「恋するウサギちゃん」で耳をぴょんぴょん

ポルノフラフィティ ミュージック・アワー 振付け

そしてサビの部分、「キミが胸を」では腕を上にあげて大きく手を2回振るジェスチャー

ポルノフラフィティ ミュージック・アワー 振付け

続く「焦がすから」では上にあげた手を前に2回振り下ろす(おいでおいでみたいな感じ)ジェスチャー

ポルノフラフィティ ミュージック・アワー 振付け

サビの間はこの動きの繰り返すというライブ定番の振付けもありますので、やってみると楽しめると思います!

その他、ポルノグラフィティさんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『アゲハ蝶』(発売日:2001年6月27日/夏のイメージソングに選出されたり、カラオケランキングでは、2001年、2002年に上位入りを果たしたりした)
  • 『幸せについて本気出して考えてみた』(発売日:2002年3月6日/歌詞中に登場する「マイケル」とは、マイケル・ジャクソンのこと。ライブではイントロの時から手を振り上げるのが恒例)
  • 『Mugen』(発売日:2002年5月15日/タイトルの「Mugen」は「無限」と「夢幻」の2つの意味があり、歌詞の中に使われている)

カラオケで盛り上がる曲は『STAY AWAY』

L'Arc~en~Ciel STAY AWAY

アーティスト名:L’Arc-en-Ciel
リリース年月日:2000年7月19日

ポップでキャッチー、突き抜けるようなメロディとともに「やりたいようにやるぜ!」とでも言うような勢いのある歌詞でテンションが上がると評判の一曲です!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

全体的に疾走感のある軽快なロックチューンなので、リズムにあわせて体を揺らしたり、こぶしを挙げたりという楽しみ方ができます!

繰り返し出てくる「causes stain stay away」というサビのコーラスをみんなで合唱するのも楽しいですね!

英語の正しい発音というよりは耳から入ってきた言葉をそのまま歌うのが雰囲気を出す近道。

例えば先程の例でしたら、「コーザステイン ステアウェーイ」という具合ですね。

MVの後半ではHYDEさんのキレッキレのダンス(CG合成ですが)を見ることができますので、カラオケの選曲の際には映像付きがオススメです!

その他、L’Arc-en-Cielさんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『New World』(発売日:2005年4月6日/日本テレビ系プロ野球中継番組『1球の緊張感 THE LIVE 2005』上半期テーマソング)
  • 『DRINK IT DOWN』(発売日:2008年4月2日/PS3・Xbox 360・PC用ソフト『DEVIL MAY CRY 4』テーマソング)
  • 『NEXUS 4』(発売日:2008年8月27日/富士重工業「スバル・レガシィ」CMソング)

カラオケで盛り上がる曲は『果てのない道』

19 ジューク 現在

アーティスト名:19(ジューク)
リリース年月日:2000年4月21日

人が、人に支えられて生きていくことを描いた一曲で、「ポンっ」と背中を押してもらえるような励まされる歌詞に、明るく生きていこうと意識させられると人気がある曲です。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

卒業式などの人が旅立つシーンで役立ちそうな1曲!温かみのあるギターの音色、ゆったりとしたリズムは、初めて聞く人でも手拍子でノることができますね!

みんなで合唱してもジーンとくると思いますし、19さんのように男性二人で歌って、サビでハモれば間違いなく盛り上がりますよっ!

その他、19さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『あの紙ヒコーキ くもり空わって』(発売日:1999年3月20日/関西エリア限定で視聴可能な「ワイドABCDE〜す」朝日放送制作のエンディングテーマ)
  • 『背景ロマン』(発売日:2000年11月29日/タイアップはミズノのスーパースター)
  • 『たいせつなひと』(発売日:2001年8月22日/日本テレビ「劇空間プロ野球2001」イメージソング)

カラオケで盛り上がる曲は『青春』

THE HIGH-LOWS

アーティスト名:ハイロウズ
リリース年月日:2000年5月24日

「時間が止まればいいのにな」という歌詞が印象的なこの楽曲は、ハイテンポで歌い上げ一瞬で通り過ぎてしまう青春を表現しています。

疾走感溢れるメロディなのでカラオケで盛り上がるのにピッタリな楽曲ですよ!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

リズミカルでハイテンポ、どこか聴き覚えがあり親しみやすいロックナンバー。そのため、初めて聴く人でもついつい体を揺らして口ずさめてしまうこと間違いありません!

思いのままに体を動かして、歌って、楽しみましょう!うまい下手気にしないで、力いっぱいに思いを吐き出すようにして、思うがままに歌いたいですね!

その他、ハイロウズさんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『相談天国』(発売日:1996年6月24日/日産・シルビアCMソング)
  • 『ローリング・ジェット・サンダー』(発売日:1998年12月16日/「ストリートファイターZERO3」CMソング)
  • 『夏なんだな』(発売日:2003年6月25日/コカ・コーラ「アクエリアス」CMソング)

カラオケで盛り上がる曲は『MERMAID』

GLAY MERMAID

アーティスト名:GLAY
リリース年月日:2000年7月19日

ライブでは頻繁に演奏されることのある、ギターがカッコいいハードロックなナンバー。

ポップな路線の曲が多いといわれている当時のGLAYの中でも、ロック色の強い一曲であり、ファンからは「かっこいい!」と現在でも評判ですよ!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

曲の冒頭から疾走感のあるハードロックナンバーであるため、みんなで飛び跳ねたり、体を揺らして大盛り上がりしちゃいましょう!

TERUさんを意識した色気と高音を出して、かっこよく歌い上げたいですね!

その他、GLAYさんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『彼女の“Modern…”』(発売日:1994年11月16日/このシングル自体の売り上げは低かったものの、計3枚のベストアルバムに収録され、ライブでも頻繁に演奏されている)
  • 『生きてく強さ』(発売日:1995年11月8日/ライブでも頻繁に演奏される人気の曲)
  • 『誘惑』(発売日:1998年4月29日/『TDK ミニディスク XAシリーズ』キャンペーンソング)

カラオケで盛り上がる曲は『夏の王様』

kinki kids

アーティスト名:Kinki Kids
リリース年月日:2000年6月21日

夏らしい爽やかさを感じさせられるポップス。夏の明るさを曲いっぱいに詰め込み、聴いている人を明るく元気にさせてくれる曲といえます!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

曲の冒頭の「オエ~オエ~」のコーラスはインパクトがありますね!みんなで歌っても楽しいと思います!

タイトル通り、夏を感じさせる軽快なノリのある曲なので、夏に歌って、みんなで盛り上がりましょう!

もし曲を知っている人がいたらパート分けして一緒に歌えば更に盛り上がりますよ!

その他、Kinki Kidsさんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『硝子の少年』(発売日:1997年7月21日/1998年の第70回選抜高等学校野球大会入場行進曲)
  • 『愛されるより 愛したい』(発売日:1997年11月12日/KinKi Kidsの2人が主演した日本テレビ系ドラマ『ぼくらの勇気 未満都市』主題歌)
  • 『フラワー』(発売日:1999年5月26日/ANA「’99パラダイス沖縄」キャンペーンソング)

カラオケで盛り上がる曲は『HOTEL PACIFIC』

サザンオールスターズ

アーティスト名:サザンオールスターズ
リリース年月日:2000年7月19日

切なさ、かっこよさ、セクシーさ、といったサザンオールスターズの魅力を詰め込んだといえる桑田佳祐さんの詞の世界にファンの評価が高い一曲です。

親しみやすいメロディーということで、何度も聴きたくなってしまうという人も多く現在でも人気が高く、幅広い年齢層の人と盛り上がりたい時には鉄板の楽曲ですよ!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

サザンオールスターズさんの楽曲では、初となる本格的にダンスを取り入れている曲なので、そのダンスを覚えて踊れば盛り上がれるでしょう!

ダンスはわざと“ダサさ”を強調し、盆踊りの要素やビートたけしさんのギャグ「コマネチ!」も組み込まれているのでMVをみながら見よう見まねで踊ってみるのも盛り上がって良いですよ!

その他、サザンオールスターズさんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『太陽は罪な奴』(発売日:1996年6月25日/キリンビール「キリン・ラガー」CMソング)
  • 『ミス・ブランニュー・デイ』(発売日:1984年6月25日/様々なアーティストにカバーされている1曲。MVが過激でお蔵入りになりそうだったというエピソードが)
  • 『みんなのうた』(発売日:1988年6月25日/『世界を変える100人の日本人!JAPAN☆ALLSTARS』の番組テーマソング)

カラオケで盛り上がる曲は『TONIGHT』

LUNA SEA

アーティスト名:LUNA SEA
リリース年月日:2000年5月17日

ライブの光景がありありと思い浮かぶほどの熱量とスピード感、バンドの重厚感に溢れている一曲。LUNA SEAさんのグルーヴ感を感じるにはうってつけ!

ハードに盛り上がりたい時にこの楽曲はピッタリですよ!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

曲の冒頭から、終始、一貫して突き抜けるような疾走感のあるバンドサウンドがかっこいいこの曲は、曲全体として踊りだしたくなるようなアップテンポなので、みんなで体を揺らして、拳を突き上げて盛り上がっちゃいましょう!

RYUICHIさんの魂を感じられるビブラートが再現できるとかっこいいですね!

その他、LUNA SEAさんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『ROSIER』(発売日:1994年7月21日/プロモーション・ビデオは1994年第36回日本レコード大賞最優秀プロモーションビデオ賞に選ばれた)
  • 『DESIRE』(発売日:1995年11月13日/それまでのLUNA SEAの楽曲には見られなかった情熱的なラブソング)
  • 『STORM』(発売日:1998年4月15日/NHKの音楽番組『ポップジャム』1998年4月度テーマソング)

カラオケで盛り上がる曲は『慎吾ママのおはロック』

慎吾ママ

アーティスト名:慎吾ママ(香取慎吾)
リリース年月日:2000年8月18日

2000年の流行語大賞を受賞した慎吾ママ(香取慎吾)さんのこの曲は、2000年を代表する一曲とも言えるでしょう!

当時を知っている人は誰もがこの曲を聴いたり、歌ったりしたことがあるはずです!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

「慎吾ママ」というキャラクターの懐かしさが当時を思い起こさせます!「おっはー」や「マヨチュッチュ」などユニークな慎吾ママの言葉が次々に飛び出してきて、みんなで笑って楽しめますね!

親指と人差し指で丸を作って広げる「おっはー」マヨネーズのボトルを両手で絞るような「マヨチュッチュ」といったポーズをして盛り上がっちゃいましょう!

その他、『慎吾ママ(香取慎吾)』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『慎吾ママの学園天国 -校門篇-』(発売日:2001年8月22日/フィンガー5「学園天国」のカバー曲)
  • 『がんばれ王子』(発売日:2003年6月25日/15枚目のアルバムに収録されている。香取慎吾さんのソロ曲であるはずが草彅剛さん粉するチョナンカンも登場する)

カラオケで盛り上がる曲は『ナンダカンダ』

藤井隆 ナンダカンダ

アーティスト名:藤井隆
リリース年月日:2000年3月8日

藤井隆さんのデビューシングル。帯には

『疲れている方、悩んでいる方、落ち込んでいる方、決断力のない方にこの一曲。ぜひお試しください。非常によく効きます。』

と記されているのですが、明るいメロディーラインで歌いやすいので効果ありそう!

くカラオケで盛り上がるのにもピッタリな楽曲ですよ!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

聴いていると元気の出るこの曲は、歌えば場が盛り上がること間違いありません!

サビには小島よしおさんの「そんなの関係ねえ」によく似た振付けがありますので、

藤井隆 ナンダカンダ 振付け

それをみんなでやって「やりたいことやるだけっ!」そんな感じで弾けましょう!

もしかしたら、小島よしおさんはここから動きをパクったのでは!?

その他、『藤井隆』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『アイモカワラズ』(発売日:2000年11月1日/2枚目のシングル。置いてけぼりにされそうなほどの疾走感のあるユーロビート)
  • 『絶望グッドバイ』(発売日:2001年12月12日/3枚目のシングル。弾むようなレトロ感があり、どこかユーモア感じる一曲)

ここまで2000年リリースのカラオケで盛り上がる男性向きの楽曲をご紹介してきましたが、私がこの中で一番おすすめする楽曲はポルノグラフィティさんの『ミュージックアワー』です!

ポルノグラフティさんは様々な年に数々の名曲をリリースしていますが、中でもこの曲はカラオケの定番曲といえるでしょう!

弾けるリズム、ユニークな歌詞、どんなカラオケでも歌えて、盛り上がれること間違いありません!
ご紹介した曲を参考にしていただき、カラオケで盛り上がってくださいねっ!

年代別のカラオケで盛り上がる曲は下の画像をクリック!

カラオケ 盛り上がる曲