カラオケ 盛り上がる 女性 20012001年に発売された曲の中から、現在でもカラオケで女性が盛り上がれる人気ソングをピックアップ!

これを押さえれば、盛り上がること間違いなしっ!是非参考にカラオケを楽しんでくださいねっ!

2001年、この年はミュールや柄タイツ・ストッキング、ホールターネックといったセクシーなファッションや小物が流行しました。

そんな時代に流行した楽曲の中からアップテンポな盛り上がれる曲を基準にピックアップ!

みんなで歌って騒いでストレス発散しちゃいましょう!

※記事の最下部にアンケートもありますので参考にしてくださいね。投票にもご協力をお願い致します!

年代別のカラオケで盛り上がる曲は下の画像をクリック!

カラオケ 盛り上がる曲

カラオケで盛り上がる曲は『Look Back Again』

矢井田瞳 Look Back Again

アーティスト名:矢井田瞳
リリース年月日:2001年6月27日

矢井田瞳さんのシングルで最大のセールスを誇り、資生堂「ピエヌ」のCMにも起用された楽曲なので、サビの「ゴ!ルックバックアゲイン ウォウォウォ~」という部分は一度は耳にした人は多いでしょう。

知名度が高い楽曲なのでみんなで盛り上がりやすくおすすめです。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

Aメロ、Bメロと覚えやすい安定のメロディの為この部分はそのまま歌っていき、有名なサビ「ゴ!ルックバックアゲイン ウォウォウォ~」の『ウォ~』は、みんなにマイクを向け一緒に歌って貰い一気に盛り上げちゃいましょう!

歌の後半、間奏部分の「ah~ah~ah~」をみんなで合唱するよう煽って歌うとより一層盛り上がりますよ。

その他、『矢井田瞳』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『B’coz I Love You』(発売日:2000年7月12日/「COUNT DOWN TV」OPテーマ・デビューシングルとなったこの楽曲は現在でも人気。)
  • 『my sweet darlin’』(発売日:2000年10月4日/矢井田瞳さん初のトップ10入りを果たし、矢井田瞳さんが世間に知られるきっかけとなった楽曲。ニコンデジタルカメラ「COOKPIX」CMソング。)
  • 『アンダンテ』(発売日:2002年7月10日/速度記号では「歩くような速さ」という意味ですが、こちらの曲はアップテンポな曲です。)

カラオケで盛り上がる曲は『冒険者たち』

Do As Infinity 冒険者たち

アーティスト名: Do As Infinity
リリース年月日:2001年9月5日

花王『ラビナス』のCMソングと夏太この楽曲は、炎の輪の中で演奏するMVも話題となりました。

ちなみに炎の輪はCGではなく本物。メンバーの一人、大渡亮さんの身長を越す高さまで燃え上がったそうですよ。

Do As Infinity 冒険者たち 炎

カラオケでの盛り上がりPOINT!

Aメロは落ち着いた雰囲気で進んでいきますが、Bメロから少しずつ上がっていき、サビの「たったひとつだけ愛を~」はCMで流れていた一節なので、マイクをオーディエンスへ向ける『オーディエンス巻き込み方式』で一緒に歌って盛り上げてしまいましょう!

その他、『Do As Infinity』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『We are』(発売日:2000年11月29日/『Do As Infinity』さんの唯一のクリスマスソング。花王『ソフィーナオーブ』CMイメージソング。)
  • 『Week!』(発売日:2001年5月30日/ドラマ『嫁はミツボシ』主題歌。歌詞『口ずさんでなんだかほら軽くなるよ』とあるようにアップテンポでライトな曲です。)
  • 『本日は晴天ナリ』(発売日:2003年9月25日/KONAMIゲームソフト『Jリーグウイニングイレブンタクティクス』オープニングソング。)

カラオケで盛り上がる曲は『真夜中は純潔』

椎名林檎 真夜中は純潔

アーティスト名:椎名林檎
リリース年月日:2001年3月28日

アレンジはスカパラダイスオーケストラさんが担当。イントロのオーケストラの演奏が場を一気に盛り上げてくれます。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

歯切れのよいトランペットで始まるとにかくカッコイイ楽曲。
メロディも比較的覚えやすいので数回練習すればCメロ(『♪蜷色に埋もれども~』部分ですね)もすぐ覚えられてお披露目可能ですが、歌詞が漢字を英語で読ませる部分が多発しますので予習は必須。

本番は曲のメロディにノリに乗って盛り上げましょう!

その他、『椎名林檎』さんの盛り上がる曲はこれ!

『幸福論』(発売日:1998年5月27日/デビューシングル。タイトルにあるように「幸せ」についてを歌った明るくアップテンポな曲調です。)

『歌舞伎町の女王』(発売日:1998年9月9日/サントリー「ザ・カクテルバー ミモザ クラッカー篇」CMソング。)

『本能』(発売日:1999年10月27日/音楽バラエティ番組「FUN」EDテーマ。出荷ベースでミリオンセラーとなり、2014年12月時点で最大のヒットソングとなりました。ナース姿のコスプレでガラスを叩き割るMVが話題に。)

カラオケで盛り上がる曲は『BABY!恋にKNOCK OUT!』

プッチモニ

アーティスト名:プッチモニ
リリース年月日:2001年2月16日

意外と少ない3人で歌える楽曲。振り付けも簡単な上、手を上げるだけというオーディエンスを巻き込みやすい振り付けも有り、カラオケで盛り上がるのに優秀な一曲です。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

Aメロの「全く全く全くやる気が~」や「みんなはみんなは~」の後で是非みんなに「ハイ!」という合いの手を入れてもらい「挙手」の振りをお願いしましょう!

プッチモニ BABY!恋にKNOCK-OUT! 振付け

数人居れば一人一人指名して行くと一緒に参加している気分を味わえて大変楽しいです。

サビの「ベイビー 恋にノックアウト~!」の直後に「ノックアウト」という掛け声がありますので、この部分でみんなの方にマイクを向けて叫んで貰いましょう!

その他、『プッチモニ』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『ちょこっとLOVE』(発売日:1999年11月25日/デビュー曲でミリオンヒットを記録。かわいい振り付けでも人気の楽曲)
  • 『バイセコー大成功!』(発売日:2000年7月26日/青春時代1.2.3!のカップリング曲。コンセプトは「みんなで歌って踊って嗤って、楽しく行こう!」というまさに盛り上がるために作られた曲!)
  • 『ぴったりしたいX’mas!』(発売日:2001年11月14日/プッチモニラストシングル・クリスマスから年末のシーズンにオススメ)

カラオケで盛り上がる曲は『traveling』

宇多田ヒカル traveling

アーティスト名:宇多田ヒカル
リリース年月日:2001年11月28日

NTTドコモ『FOMA』のCMソング(超懐かしいですね)に起用されたこの楽曲は、元旦那さんの紀里谷和明さんが担当したCGやアニメーションを使ったMVでも話題になりました。

この楽曲は、ものまねタレント「ミラクルひかる」さんがものまねをしたことなどから知名度バツグン!

軽快なリズムで盛り上がっちゃってください!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

宇多田ヒカルさんの曲はR&Bな曲が多いですが、この曲はポップな感じでイントロ『Da Da Lu Da Da Lu・・・』部分からリズム感ある曲なので歌い出しからすでに盛り上がれます。

Aメロ部分「不景気で困ります~」の後にある合いの手「閉めます」をみんなにマイクを向けて歌って貰うというのもオススメ。

そしてサビの『traveling』はこんな感じでみんなを巻き込み合唱すると盛り上がりますよ!

宇多田ヒカル traveling 振付け

その他、『宇多田ヒカル』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『Automatic』(発売日:1998年12月9日/「笑う犬の生活」EDテーマ・デビューシングルとして現在でも根強い人気)
  • 『Movin’ on without you』(発売日:1999年2月17日/日産「テラノ」CMソング。テンポが良くカラオケで盛り上げやすい曲。)
  • 『Can You Keep A Secret?』(発売日:2001年2月16日/ドラマ「HERO」主題歌で同ドラマの第8話では宇多田ヒカルさん自身がウェイトレス役で出演したことも話題に)

カラオケで盛り上がる曲は『桜並木道』

Whiteberry

アーティスト名:Whiteberry
リリース年月日:2001年4月11日

アサヒ飲料「三ツ矢サイダー」CMソングに起用されたこの楽曲は、卒業を題材にしながらもアップテンポでとてもノリの良い曲。

送別会などで、あまり湿っぽくならずに明るく気持ちを代弁してくれる曲として現在も人気が高いのでおすすめです。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

みんなで手拍子をして盛り上がれる楽曲。ぜひ歌う人は立ち上がってリムズを体で表現しながらノリノリで歌いましょう。

Whiteberryさんの楽曲は原曲キーが少し高めなので声が低い人は自分のキーに合せて歌ってくださいね。

その他、『Whiteberry』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『夏祭り』(発売日:2000年8月9日/「JITTERIN’JINN」さんのカバー曲で「Whiteberry」さん最大のヒット曲。ドラマ「ふしぎな話」主題歌。音楽ゲーム「太鼓の達人」などで使用されてる現在でも人気曲。)
  • 『立ち入り禁止』(発売日:2001年11月21日/ニュース・情報番組「The独占サンデー」イメージソング。疾走感あるナンバー。)
  • 『かくれんぼ』(発売日:2001年7月18日/映画「ピカチュウのドキドキかくれんぼ」OPテーマ。)

カラオケで盛り上がる曲は『ラッキープール』

JUDY AND MARY ラッキープール

アーティスト名:JUDY AND MARY
リリース年月日:2001年1月24日

菅野美穂さん主演のドラマ「2001のおとこ運」の主題歌となったこの楽曲は、タイトルのラッキーに掛けてシングルの販売価格がラッキー7の「777円」だったことでも話題になりました。

広がりのあるサビのメロディーはカラオケで盛り上がるのにピッタリなのでおすすめです。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

歌い出しは比較的ゆったりとしていますが、サビ部分はテンポアップ&高音になりますので、それまで喉を温存しておきましょう。

細かい部分ですが、サビの後半「私を探すでしょう」という歌詞の部分は「私を探すでしょうぉ~」と歌うとボーカルYUKIさんの雰囲気が出て盛り上がりますよ。

その他、『JUDY AND MARY』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『Over Drive』(発売日:1995年6月10日/「トヨタ・カローラツーリングワゴン」のCMソング・オリコン週間ランキング4位を記録した現在でも人気の楽曲。)
  • 『そばかす』(発売日:1996年2月19日/アニメ「るろうに剣心」OPテーマ・カラオケで人気のアニソンなのでみんなで歌って盛り上がるのにオススメ!)
  • 『散歩道』(発売日:1998年2月11日/ドラマ「ニュースの女」主題歌。数少ないドラムの五十嵐公太さんが手がけた楽曲。)

カラオケで盛り上がる曲は『Love 涙色』

松浦亜弥

アーティスト名:松浦亜弥
リリース年月日:2001年9月5日

はるな愛さんなど多くのタレントにモノマネされている楽曲。

松浦亜弥さんが紅白歌合戦に初登場した時の楽曲でもあるので知名度バツグンでみんなで歌って盛り上がれますよ!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

この楽曲はサビから始まりますので、カラオケで1曲めに入れてもいいですね。

サビの「LOVE~涙色」の振付けは簡単なのでぜひ真似してやってみてください。

「LOVE」の部分では手の平を上に向けて

松浦亜弥 Love-涙色 振付け1

「涙」の部分で開いた手をぐっと握りしめます。

松浦亜弥 Love-涙色 振付け2

「色」と同時に握った手を開きながら腕を横に下ろしていきます。

松浦亜弥 Love-涙色 振付け3

本人に似せてシャツの襟を立てて歌うと即席『あやや』の完成です!

その他、『松浦亜弥』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『桃色片思い』(発売日:2002年2月6日/エフティ資生堂『ティセラ』CMソング。オリコン週間ランキング2位を記録したブレイクのきっかけとなった曲。)
  • 『Yeah!めっちゃホリディ』(発売日:2002年5月29日/はるな愛さんがエアあややをしたことでも有名。中華風なメロディーや「すんげーすんげー・・・」と続くフレーズが特徴的)
  • 『ね~え?』(発売日:2003年3月12日/エフティ資生堂『ティセラ』CMソング。胸の前で両手でハートを作る振付けがキュート)

カラオケで盛り上がる曲は『Jump』

Jump Every Little Thing

アーティスト名:Every Little Thing
リリース年月日:2001年10月17日

カネボウ『プロスタイル』CMイメージソングとなったこの楽曲は、ロックテイストがカッコイイナンバー。

疾走感のあるメロディーなのでカラオケで盛り上がるのにおすすめです!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

注意点として、歌い出しは低音が続くのでキーを上げて歌いたくなりますが、サビは比較的高音になるため少々苦しいのですが、低音で頑張りましょう。

サビの『だから今~』は開放感のあるメロディなので、低音でためたパワーをここで一気に発散する様にのびのびと歌いましょう!

CMではボーカルの『持田香織』さんが走って行くシーンで流れていた部分なので知っている方も多いので一緒に歌って盛り上がれますよ。

その他、『Every Little Thing』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『Dear My Friend』(発売日:1997年1月22日/「スリムビューティハウス」CMソング)
  • 『Shapes Of Love』(発売日:1997年10月22日/ドラマ『研修医なな子』主題歌。片思いの女の子を歌っているので、女子会のカラオケにオススメ。)
  • 『Grip!』(発売日:2003年3月12日/アニメ映画『犬夜叉 鏡の中の夢幻城』主題歌。アップテンポかつ力強いナンバー。)

カラオケで盛り上がる曲は『Go Ahead!!』

Folder5 GO AHEAD!!

アーティスト名:Folder5
リリース年月日:2001年11月14日

ファミリーマートのCMソング。Folder5といえばダンスがしたくなる曲が多いですが、この曲も例に漏れずダンスしたくなるような疾走感ある曲です。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

イントロ部分から手拍子や、『(1拍置きのスタートで)Hey, Hey,Hey・・・』とかけ声を掛けて貰うなど、オーディエンスにリズムに乗って貰いながら歌える曲。

ライブの動画などで雰囲気を掴んで、本番ではイントロ時、オーディエンスが真似しやすいように、頭の上で手拍子しながら『(1拍置きのスタートで)Hey, Hey,Hey・・・』を実践して場を盛り上げましょう!

その他、『Folder 5』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『SUPERGIRL』(発売日:2000年5月10日/Folder 5さんの1stシングル。イギリスの音楽グループ、スーパーガールの『恋するスーパーガール』のカバー。ロッテ「ソフ王」CMソング)
  • 『Believe』(発売日:2000年11月29日/アニメ『ONE PIECE』のOPテーマ。とてもテンポの早い曲ですが、人気もあり有名な曲なのでみんなで楽しめる1曲。)
  • 『5.Final Fun-Boy』(発売日:2001年6月13日/ファミリーマートのCMソング。)

ここまで2001年リリースの今でも盛り上がる女性の楽曲をお届けしてきましたが中でも私が一番おすすめするのはプッチモニさんの・・・

『BABY!恋にKNOCK OUT!』ですっ!

これほど、振り付けしやすく、歌い手もオーディエンスも一体となって楽しみ盛り上がれる曲はないでしょう!

春の歌なのに、春と言うより夏みたいなアツくなれるナンバーです。

2001年に流行したセクシー路線がこの年に流行した楽曲にも反映されていますね。是非、当時の気分を味わいながら、カラオケで盛り上がってくださいねっ!

年代別のカラオケで盛り上がる曲は下の画像をクリック!

カラオケ 盛り上がる曲