カラオケ 盛り上がる 男性 1999カラオケで「盛り上がる曲を歌わなきゃ!」という場面。そういうときに限って、曲が思い浮かばずに困ってしまうことも…。

そこで1999年にリリースされた楽曲の中から現在でも盛り上がる男性向きのアップテンポな曲を中心に選曲しました。これを歌えば、絶対に盛り上がること間違いなし!

1999年は、「雑草魂」や「リベンジ」といった、スポーツにまつわるキーワードが流行語になった年でしたね。

当時、体育会系の部活に入っていた男性は、そのキーワードを耳にすることも多かったのではないでしょうか。

音楽界でも、元気のいい楽曲が多く発表されました。

今回はその中でも、特にアップテンポで雰囲気のいい楽曲をチョイスしてみましたので、ぜひチェックしてみてください。

※記事の最下部にアンケートもありますので参考にしてくださいね。投票にもご協力をお願い致します!

年代別のカラオケで盛り上がる曲は下の画像をクリック!

カラオケ 盛り上がる曲

カラオケで盛り上がる曲は『Winter,again』

GLAY Winter,again

アーティスト名:GLAY
リリース年月日:1999年2月3日

累計165万枚の売り上げを達成し、オリコン年間シングルチャート最高順位2位を獲得した、まさに1999年の大ヒットソング!

JR東日本「JR SKI SKI」のキャンペーンソングにも起用されるなど知名度も抜群の楽曲です。

実はこの楽曲にはMVが2種類存在するんですよね。

1つは地元北海道の雪山をバックに撮影されたもと、もう一方は室内(ビニールハウス風)で撮影されたものです。

雪山バック編のMVの方が曲のイメージに合致しているのですが、なんとこのMVは9割方ボーカルTERUさんの顔アップばかりで、出来上がりを見たメンバーから大批判を食らってケンカに発展。

その後撮り直しを行ったために二種類存在するというエピソードがあるんですよね。

そんな雑学も盛り込みつつカラオケではぜひMV付きを選曲してみてくださいね。

GLAYファンじゃなくても歌える、超メジャーソング!カラオケで絶対に盛り上がります♪

カラオケでの盛り上がりPOINT!

サビは思いきりよく、伸びやかに歌うのがGOOD。

「逢いたいから~」のところから大盛り上がり必須です!ここは全員で大合唱してください!

サビの途中で「あなたを想うほどwow wow」というフレーズがありますので「wow wow」の部分でみんなの方にマイクを向けて声をもらうと更に盛り上がりますよ!

その他、『GLAY』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『誘惑』(発売日:1998年4月29日/TDK「ミニディスク」CMソング・累計162万枚を達成した大ヒットソング)
  • 『嫉妬』(発売日:2001年11月28日/アルバム「ONE LOVE」収録曲。とにかくMVがかっこいいのでオススメ!)
  • 『BLEEZE』(発売日:2014年7月9日/アイシティ「夏をアイしてキャンペーン!」CMソング・夏っぽいメロディと歌詞で盛り上がれます♪)

カラオケで盛り上がる曲は『Driver’s High』

L'arc en ciel

アーティスト名:L’Arc〜en〜Ciel
リリース年月日:1999年8月11日

ドライブ中に爆音で聴きたい、超ノリノリな楽曲!

MVは強盗に扮したメンバーがパトカーと豪快にカーチェイスを繰り広げるというかなりテンション高めの内容となっています。

ラスベガスで撮影したという映像はとても迫力があってかっこいい仕上がりになっていますのでカラオケの選曲の際にはMV付きがおすすめですよ♪

カラオケでの盛り上がりPOINT!

全体を通して疾走感のある音楽なので、その日のカラオケのテンションを決めるトップバッター向けの楽曲です!

誰もが知っている超メジャーソングなので、歌えば盛り上がること間違いなしっ!

L’Arc〜en〜Cielらしい高音が混じるところ、特にサビ後半にある「coolest driver’s  high」の❝coolest❞はかなり高い音なので、皆で声を張り上げて合唱する感じにしてクリアしちゃいましょう。

その他、『L’Arc〜en〜Ciel』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『flower』(発売日:1996年10月17日/L’Arc〜en〜Cielさんのブレイクのキッカケとなった曲。ファン投票で現在も1位をキープ)
  • 『HONEY』(発売日:1998年7月8日/「NTTパーソナル関西」CMソング、他・シングルの中で一番の売上を記録。)
  • 『自由への招待』(発売日:2004年6月2日/ダイハツ工業「MOVE CUSTOM」のCMソング・仮タイトルが「ハンバーグと目玉焼き」だったという、面白いエピソードも)

カラオケで盛り上がる曲は『アポロ』

ポルノグラフィティ

アーティスト名:ポルノグラフィティ
リリース年月日:1999年9月8日

ポルノグラフィティさんの記念すべきメジャーデビューのきっかけとなったこの楽曲は、バラエティ番組「ここがヘンだよ日本人」のエンディングテーマに抜擢されたことから、一気に大ヒットソングとなりました。

累計40万枚を超える売り上げを達成し、維持期はアポログラフィティと勘違いされていたというエピソードもあります。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

全体的にリズミカルで、歌唱力に自信がない人でも歌いやすい曲。疾走感のあるメロディで、場の雰囲気が盛り上がること間違いなしです。

サビの部分は高音部分が続くので少し苦しいかもしれませんが、元気良く歌うのが盛り上がるポイントなので、音程を気にせず思い切り歌ってみてくださいね。

その他、『ポルノグラフィティ』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『Century Lovers』(発売日:2000年3月8日/当初はシングルで発売される予定でしたが、モーニング娘。の「LOVEマシーン」と似ているから、という理由でアルバム曲としてリリースされた・・・というエピソードがある1曲。
    実際はあまり似ていないのですが、ノリのよさはLOVEマシーンといい勝負ですよ!)
  • 『ハネウマライダー』(発売日:2006年6月28日/東京事変の亀田誠治さんがベースで参加した楽曲。ライブではファンがタオルを振り回して、大盛り上がりするのがお約束!)
  • 『ミュージック・アワー』(発売日:2007年1月26日/「ポカリスエット」CMソング・夏っぽくてすごく明るいメロディなので、これも超盛り上がります!)

カラオケで盛り上がる曲は『バンビーナ』

バンビーナ 布袋寅泰

アーティスト名:布袋寅泰
リリース年月日:1999年4月16日

この楽曲のタイトル「バンビーナ」はイタリア語で「女の子」の意味。キュートで小悪魔な、可愛い女の子を歌った楽曲です。

音楽番組「COUNT DOWN TV」の1999年4月度OPテーマに起用されましたので知っている人は多いでしょう。

ギターソロがとってもかっこよくて盛り上がること間違いなし!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

早口な歌詞なので、歯切れよく、さくさく歌うのがコツ!
2番のサビが終わると布袋寅泰さんのギターソロがありますのでギターに合わせてエアギターまでできたら、きっとその日の主役は間違いありませんね!

強面の布袋寅泰さんが少女の気を引こうとして焦っているMVはとっても面白いのでぜひMV付きを選曲してみてくださいね。

その他、『布袋寅泰』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『POISON』(発売日:1995年1月25日/「ブティックJOY」CMソング・布袋ワールド全開の、超盛り上げソングです♪)
  • 『スリル』(発売日:1995年10月18日/江頭2:50さんの登場曲でおなじみの1曲。実は藤井フミヤさんがコーラスで参加している)
  • 『CHANGE YOURSELF!』(発売日:1997年8月1日/「カップヌードル」CMソング描きおろし。これぞ王道な布袋ビートが楽しめます♪)

カラオケで盛り上がる曲は『GOLDFINGER’99』

郷ひろみ

アーティスト名:郷ひろみ
リリース年月日:1999年7月23日

リッキー・マーティンさんの「リヴィン・ラ・ヴィダ・ロカ」という曲に、日本語の歌詞を乗せた楽曲。

バラエティ番組「ワンダフル」の1999年7月のEDテーマやドラマ「ヤマダ一家の辛抱」の主題歌に起用され知名度バツグン。

当時は沢山のモノマネ芸人の人たちにもまねされたことでも有名ですね。

郷ひろみさんのファンだけでなく、郷ひろみさんの歌を普段は聞かないような若年層からも、幅広く人気を集めた大ヒットソング♪

ラテンのリズムで超盛り上がる1曲ですよ!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

サビの「ア・チチ・ア・チ」の振り付けは、郷ひろみさん自らが考案したもの。

振り付けといっても手だけなので簡単に真似できますよ。ここはぜひおさえておいてほしい部分なので振付けを画像付きでご紹介します。

まず「ア」でさっと両手を外側に向けて腕を両サイドにやや斜め上に広げます。

郷ひろみ goldfinger 99 振付け

次に「チ」の部分で外側に向けた両手を内側にくるっと向け直します。

郷ひろみ goldfinger 99 振付け

二回目の「チ」で両手を胸の前に持ってきて手のひらをクロスさせます。

郷ひろみ goldfinger 99 振付け

二回目の「ア」ではクロスにした両手を向こう側へ払うように手首を動かしながら徐々に腕を広げていきます。

郷ひろみ goldfinger 99 振付け

そして最後の「チ」では外側に手のひらを向けて決めポーズ!

郷ひろみ goldfinger 99 振付け

ぜひ皆でハモりながら、この振り付けをして、盛り上がってくださいねっ!

その他、『郷ひろみ』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『男の子女の子』(発売日:1972年8月1日/第14回日本レコード大賞で新人賞を受賞曲。歌詞の可愛らしさから現在でも人気です。)
  • 『お嫁サンバ』(発売日:1981年5月1日/結婚する花嫁への思いを歌った、結婚式の余興の定番ソング。陣内智則さんが藤原紀香さんとの結婚披露宴で歌ったことで人気に陰りが?)
  • 『2億4千万の瞳-エキゾチック・ジャパンー』(発売日:1984年2月25日/郷ひろみさんの「ジャパ~ン」という決め台詞が有名な楽曲。まさに、郷ひろみさんの代表曲!)

カラオケで盛り上がる曲は『Grateful Days』

Dragon Ash Grateful Days

アーティスト名:Dragon Ash
リリース年月日:1999年5月1日

ZEEBRAさんとACOさんがゲストボーカルとして参加した楽曲。

Dragon Ashのファンの間でも名曲として現在でも高い支持を得ています。

累計90万枚以上を売り上げ、また、Dragon Ashさんが初めてオリコンで1位を獲得した、まさに代表曲といっていい作品です。

ヒップホップ好きには外せない1曲ですね!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

バッヘルベルのカノンにあわせた、流れるようなメロディがとても印象的。リズムを意識して歌ってください。

普段ヒップホップを聞かない人も、きっと「おお~!」と盛り上がってくれるはず!

ACOさんが歌う女性のパートもありますので、もし知っている女性がカラオケのメンバーにいたらぜひ一緒に歌ってみてくださいね。

男性だけの場合だったら…、裏声でチャレンジでどうでしょう?

その他、『Dragon Ash』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『FANTASISTA』(発売日:2002年3月6日/「2002FIFAワールドカップ」テーマソングやボクサーの入場テーマ、ゲーム挿入歌、他・ 疾走感のあるメロディがたまりません!)
  • 『Velvet Touch』(発売日:2008年6月18日/「EURO2008」のテーマソング。サッカープレイヤーの熱い闘志を表現した、超カッコイイ1曲!)
  • 『AMBITIOUS』(発売日:2010年6月16日/「スカパー!2010サッカー」テーマソング。夢や野望を持った人を応援するロックな1曲です。)

カラオケで盛り上がる曲は『光の射す方へ』

Mr.Children

アーティスト名:Mr.Children
リリース年月日:1999年1月13日

オリコンで週間ランキング1位を記録し、日本レコード協会のダブル・プラチナ賞を受賞したこの楽曲は作詞作曲を担当した桜井和寿さんが、たった1日で仕上げたというエピソードつき。

随所にミスチルらしさがあふれる名曲なのでファンにはたまらない一曲ですね!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

Mr.Childrenさんの曲は高音なところが多い上、息継ぎの間隔が長いので、無理は禁物!

上手にリズムに乗って、適度に息継ぎをしてみましょう。

サビの前には特に早口になる部分がありますので、この部分はしっかりと予習してマスターしておくと皆の注目を集めること間違いなし!

その他、『Mr.Children』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『Dance Dance Dance』(発売日:1994年9月1日/アルバム「Atomic Heart」収録曲・現在でもライブの定番ソングであり、アップテンポなメロディは盛り上がること間違いなし。仮タイトルが「ひよこの武道館」だったという可愛いエピソードも♪)
  • 『innocent world』(発売日:1994年6月1日/「アクエリアス ネオ/アクエリアス イオシス」のCMソング・累計193万枚を超えるMr.Childrenさんの代表曲!)
  • 『シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~』(発売日:1995年8月10日/ノンタイアップシングルで歴代1位を記録。現在でも結婚式の定番ソングになっています。)

カラオケで盛り上がる曲は『さよならじゃない』

Something ELse

アーティスト名:Something ELse
リリース年月日:1999年4月9日

バラエティ番組「電波少年」で一躍メジャーになった、Something ELseさんの7枚目シングル作品。

発売前にいったんはお蔵入りしてしまいましたが、メンバーからの強い要望で、シングル作品として発表されました。

野球放送「‘99劇空間プロ野球」のイメージソングに起用されたことをきっかけに、長嶋茂雄さんの前で披露したというエピソードも。

Something ELseらしさがあふれる、素直に心に入り込んでくる名曲です!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

サビの「・・・な~い」のところが一番の盛り上がりポイント!

心をこめて歌えば、きっと皆の心をぐっとつかめるはず!

思わず手拍子したくなるメロディーなので曲を知らなかった人も一緒に盛り上がりやすいですよ。

サビの後半部分には裏声の部分がありますので、裏声がどうしても苦手な人はみんなの方にマイクを向けてごまかちしゃってくださいね。

その他、『Something ELse』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『ラストチャンス』(発売日:1998年12月23日/Something ELseのデビューソング。聞けば聞くほどぐっと心に迫る歌詞が印象的。)
  • 『冒険者』(発売日:2005年11月30日/タイトル通り冒険する「僕ら」の心を描写した1曲。明るいメロディと前向きな歌詞でオススメです♪)

カラオケで盛り上がる曲は『WILD RUSH』

T.M.Revolution WILD RUSH

アーティスト名:T.M.Revolution
リリース年月日:1999年2月3日

資生堂「ティセラ ジャングルジャングル」のCMソングに起用されたこの楽曲は、同CMに西川貴教さん本人がワイルドな衣装をまとって出演したことでも話題を集めましたね。

この楽曲を発表した後、T.M.Revolutionは活動を封印することを発表しファンに衝撃を与えましたが、結局名前を変えて同様に活動を続けていたことが記憶に新しいですね。

ファンでなくても一緒に歌いたくなる、そんな超楽しいメロディです!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

この曲をカラオケで歌うときは、ぜひMVバージョンを選んでみてください!
ネコ系統のワイルド?な衣装と激しいダンスの西川貴教さんを改めて見るとちょっと面白いですよ。

サビの最後に「jungle(jungle)」という掛け声の部分がありますが、ここは「ジャンルルー!」ではなく「ジャンゴー!」と発音しましょう。

そしてそれをみんなにも強要しましょう!一緒に歌えばもあり上がることまちがいなしです!

その他、『T.M.Revolution』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『HIGH PRESSURE』(発売日:1997年7月1日/ロッテ「Sweetieアイス」CMソング・「カラダを夏にシテ」という歌詞が大ヒット!)
  • 『WHITE BREATH』(発売日:1997年10月22日/西川貴教さんが、吹雪の中、上半身裸でジャケットを羽織るという、衝撃的な姿のMVが注目を集めました!)
  • 『Burnin’ X’mas』(発売日:1998年10月28日/恋愛に振り回される男性を描いた楽曲。ロマンチックなクリスマスソングが並ぶ中、斬新さが注目され、累計約50万枚の売り上げを達成しました。)

カラオケで盛り上がる曲は『A・RA・SHI』

嵐

アーティスト名:嵐
リリース年月日:1999年11月3日

大人気アイドルグループ「嵐」の記念すべきデビューシングル曲ですね!

スポーツ番組「バレーボールワールドカップ」のイメージソングにも起用されました。

オリコンで週間1位を獲得し、また累計売り上げもミリオンを超えるまさに大ヒットソングです。

ファンでなくても嵐を知らなくてもこの曲だけは知っているという一緒に歌って盛り上がれる、超メジャーソングです!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

サビの冒頭部分「ユアマソーソー」は超有名なので皆で一緒に歌うと盛り上がりますよ。

サビの後半部分「アラシ、アラシ、フォードリーム」の振付けは簡単なのでぜひやってみてくださいね。

「アラシ、アラシ」で、大きく二回手を振って、「フォードリーム」で上にあげた手をえ正面から下ろします。

選曲の際にはMV付きを選んでぜひみんなで振付けをマネして盛り上がっちゃいましょう。

ラップ調のところはちょっと難易度が上がりますが、音程を気にしなくていいので、勢いよく歌えばなんとかなるでしょう!

その他、『嵐』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『Happiness』(発売日:2007年9月5日/二宮和也さん、櫻井翔さん出演のドラマ「山田太郎ものがたり」主題歌・イントロから盛り上がる曲なので、まさにカラオケ向け!)
  • 『One Love』(発売日:2008年6月25日/映画「花より男子F(ファイナル)」の主題歌・サビの「百年先も~」が恋する女性をきゅんっとさせる1曲です。)
  • 『GUTS !』(発売日:2014年4月30日/二宮和也さん主演のドラマ「弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜」の主題歌・この曲の発売後、嵐のシングル総売上がなんと2000万枚を突破!)

ここまで1999年にリリースされた楽曲の中から現在でもカラオケで盛り上がる男性向けの楽曲をご紹介してきましたが、中でも私が一番おすすめするのはL’Arc〜en〜Cielさんの『Driver’s High』です!

疾走感あふれるメロディなので一気に場の空気を盛り上げられること間違いなしです!

カラオケで、いきなりトップバッターを任されるような場面に遭遇したときでも、バッチリ空気を作れる曲をご紹介してみました。

どの曲も、ガンガン気持ちよく歌うのが空気を盛り上げるコツ!

ぜひ参考にカラオケで盛り上がってくださいね!

年代別のカラオケで盛り上がる曲は下の画像をクリック!

カラオケ 盛り上がる曲