カラオケ 盛り上がる 男性 2007「自分以外誰も聞いてない」はもうイヤ!知ってる人も知らない人もノれる、カラオケソング集2007 for MEN !

現在でも盛り上がるアップテンポでノリの良い曲ばかりなのでこのリストさえあれば、盛り上がれること間違い無しっ!

2007年といえば、身体づくりのためのトレーニングプログラム『ビリーズブートキャンプ』や、暇つぶしのおもちゃ『無限大プチプチ』が流行した年でしたね。

また東京マラソンが始まったのもこの年でした。

そんな時代を代表する男性向け楽曲の中から、今聞いても古くない、現在でも盛り上がるアップテンポな曲をピックアップ!

思い切り歌ってストレス発散。その効果、『ビリーズブートキャンプ』超え!?

※記事の最下部にアンケートもありますので参考にしてくださいね。投票にもご協力をお願い致します!

年代別のカラオケで盛り上がる曲は下の画像をクリック!

カラオケ 盛り上がる曲

カラオケで盛り上がる曲は『シャカビーチ~Laka Laka La』

UVERworld

アーティスト名:UVERworld
リリース年月日:2007年8月8日

タイアップや大きなプロモーションが無いながらも、You tube動画再生回数は170 万回再生超え、オリコンランキングでも最高2位を記録したのこの楽曲は、UVERworldさん初の夏ソング。

夏をさらりと、かつ熱く表現したかっこいいサウンドと、マイナーから始まって最後はメジャーで締まるキャッチーなメロディ。

キーは少々高く難易度も上がりますが、歌いこなせれば間違いなくかっこよく盛り上げられますよ。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

ギターソロのワンフレーズからいきなり歌が始まるので、出だし部分はタイミングを外さないよう予習しておきましょう。

原曲キーはかなり高いので、自分に合わせたキーに変更して歌いあげましょう。

ちなみにサビ終わりの部分の歌詞「ラカラカラ」ですが、実際には「ラカラカラブ」と歌っているので、気になるあの子に視線を送るっていう手もありますね!

その他、『UVERworld』さんの盛り上がる曲はこれ!

『SHAMROCK』(発売日:2006年8月2日/フジテレビ系連続テレビドラマ『ダンドリ。~Dance☆Drill~』主題歌。UVERworld初のドラマ主題歌。 )

『浮世crossing』(発売日:2007年11月14日/菅野美穂主演のドラマ『働きマン』主題歌。応援歌。)

『7th trigger』(発売日:2012年8月29日/TBS系金曜ドラマ『黒の女教師』主題歌)

カラオケで盛り上がる曲は『フェイク』

Mr.Children

アーティスト名:Mr.Children
リリース年月日:2007年1月24日

映画『どろろ』の主題歌となったこの楽曲は爽やかな曲が多いMr.Childrenさんの中では人間のダークな部分を描写していて異彩を放つ一曲ですね。

歌詞とメロディーの展開がとてもマッチしているので感情移入しやすく、終始マイナー調でありながらアップテンポで爽快感があるので、盛り上がりますよ!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

サビ前には早口の部分がありますが、歌詞の日本語としての発音よりも耳から聞こえてくる雰囲気で歌えば雰囲気が出やすいです。

この部分を歌い切れればかなりカッコいいので頑張ってみてくださいね。上手く歌えなくてもそれはそれで面白くて盛り上がりますので思い切りやっちゃってください。

曲の中にはバラード部分の見せ場がありますのでので、是非予習して挑戦して見て欲しい一曲です。

その他、『Mr.Children』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~』(発売日:1995年8月10日/シンガーソングライター絢香さんの、2013年発売のアルバム『遊音倶楽部 〜1st grade〜』にカバー曲として収録
  • 『Any』(発売日:2002年7月10日/NTT DoCoMo group「10th ANNIVERSARY」CMソング
  • 『fanfare』(発売日:2009年11月16日)

カラオケで盛り上がる曲は『紙飛行機』

クロマニヨンズ

アーティスト名:ザ・クロマニヨンズ
リリース年月日:2007年4月25日

モビリティランド「鈴鹿サーキット」のCMソングとなったこの楽曲は、オリコンのシングル売り上げランキング2位を記録するなど人気の楽曲となりました。

THE BLUE HEARTSをルーツに持つロックバンドの思いっきりパンクなテイストですが、女性への想いを紙飛行機になぞらえた、男性の可愛らしい一途さが伝わる楽曲。

「メロン色の空」や「ビー玉」など、どこか乙女チックな言葉が散りばめられた歌詞が、女心をくすぐりますので男性だけのカラオケはもとより、女性とも一緒に盛り上がれますよ。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

クロマニヨンズさん、特に甲本ヒロトさんの曲はとにかく勢いで歌いあげるのがポイント。

上手く歌おうとせず言葉をマイクにぶつける感じで思い切り声を出してくだい。

ヘッドバンキングしながら歌うと雰囲気がでて更に盛り上がりますよっ!

その他、『ザ・クロマニヨンズ』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『エイトビート』(発売日:2008年5月21日/ザ・JOY SOUNDザ・クロマニヨンズカラオケランキング2位。)
  • 『ナンバーワン野郎!』(発売日:2011年9月14日/日清食品「カップヌードル」CMソング。歌詞の約2割は「ナンバーワン」。)
  • 『雷雨決行』(発売日:2011年12月14日/人生を後悔したくない人へ向けた熱いメッセージ。)

カラオケで盛り上がる曲は『睡蓮花』

湘南乃風

アーティスト名:湘南乃風
リリース年月日:2007年6月6日

湘南乃風さんの睡蓮花は夏の定番ソングですね。

トリニダート・ドバコ発祥のポピュラー音楽「ソカ」(女性ではMINMIさんが有名。この曲の作曲をしています。)の要素と湘南乃風らしい和テイストが融合した、暑苦しくも爽快な一曲。

カラオケのランキング上位は主題歌やテーマソングに起用されているものばかりの中、この楽曲は全くタイアップなしで堂々の2というのは凄いですね。

ハメを外して夏を満喫しているかと思えば、恋人に会えない寂しさを吐露したり、睡蓮の花の一生に人生を重ねた熱いメッセージをほとばしらせたり。男性の強い部分、弱い部分が全て詰まった一曲なので歌われたら惚れてしまうかも!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

サビ前の「オレ、オレ」でこれからサビが始まりますよ~ってな感じで場を煽りつつタオルの準備を促してください。

そしてサビはタオル振り回し!無ければカラオケボックスのおしぼり!それもなければ上着でもっOK!

みんなで大声で歌うとかなり盛り上がりますよ!

その他、『湘南乃風』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『黄金魂』(発売日:2008年2月13日/テレビ朝日系 木曜ドラマ「交渉人」主題歌)
  • 『覇王樹』(発売日:2005年8月10日/フジテレビバラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」コーナー「男気じゃんけん」BGM)
  • 『パズル』(発売日:2014年8月6日/テレビ朝日系木曜ドラマ「ゼロの真実~監察医・松本真央~」主題歌)

カラオケで盛り上がる曲は『SUMMER TIME LOVE』

EXILE SUMMER TIME LOVE

アーティスト名:EXILE
リリース年月日:2007年5月16日

『SUMMER TIME LOVE』はEXILEさんの楽曲の中でもかなりアイアップの多い曲ですね。

音楽バラエティー番組「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」や「ランチパック」CMソング。それにバラエティ番組「GOOD LOOKIN’ CLUB」、情報バラエティ番組「スッキリ!!」などなどたくさんありますのでEXILEさんを知らな無い人でもこの曲なら知っているという人も多いでしょう。

この楽曲の作詞はボーカルATSUSHIさんが行っていて、大好きな人と過ごす最高の夏への期待をうたった曲。

この夏を貴方と一緒に過ごすことを思うと、胸のときめきが抑えられない。

そんな男性の純情で可愛いらしい一面をうかがわせる詩が、男性には共感を。女性に対しては母性本能をくすぐります。

伸びのある上品なメロディーに隠した男ゴコロ、大好きな人に託しましょう!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

EXILEさんはツインボーカルで更に原曲キーが高めなので、知っている人とパート分けして歌うとかなり盛り上がりますよ。

一人でチャレンジする場合は歌い出しからサビまでは抑え気味で歌い、サビで一気に声を出すという感じでペース配分をすると曲全体として抑揚がついて雰囲気が出ますよ。

アップテンポのリズムに惑わされず、甘めのメロディーを丁寧に歌うと気持ちがこもって気になるあの子に想いが伝わるかも!?

その他、『EXILE』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『Choo Choo TRAIN(発売日:2003年11月6日/元リーダーHIROのユニットzooのカバー。楽曲提供は中西圭三。)
  • 『Rising Sun』(発売日:2011年9月14日/EXILE Rising Sun Project CMソング/東日本大震災復興支援チャリティーソング/レコチョク TV-CF ソング)
  • 『Ki・mi・ni・mu・chu』(発売日:2015年12月9日/サントリー ザ・モルツTV CMソング。ボーカルATSUSHIによる作詞。)

カラオケで盛り上がる曲は『ズッコケ男道』

関ジャニ∞

アーティスト名:関ジャニ∞
リリース年月日:2007年4月11日

矛盾や不満を抱えながら、社会で頑張る男性に送る応援歌はカラオケランキングでも上位をキープするなど関ジャニ∞の中でも人気の高い楽曲ですね。

「Yeah Yeah Yeah」や「ブンブン」などの掛け声があるので周りが一緒に歌える部分が多いのでみんなと一緒に盛り上がれる曲です。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

サビの「きばってこーぜ」「振り切ってこーぜ」「あたってこーぜ」の「こ」の音にコブシを効かせれば、男らしさ満載で雰囲気がでますよ。

「ブンブン」の部分はコブシを握ってガッツポーズの振り付けをすると一層盛り上がりますので歌に余裕のある人は是非挑戦してみてくださいね!

その他、『関ジャニ∞』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『無責任ヒーロー』(発売日:2008年10月29日/日本テレビ系『SUPERうるぐす』テーマソング)
  • 『キング オブ 男!』(発売日:2014年2月19日/金髪学ランに応援団のような振り付けが印象的な硬派ナンバー。)
  • 『がむしゃら行進曲』(発売日:2014年12月3日/日本テレビ系ドラマ「地獄先生ぬ〜べ〜」主題歌)

カラオケで盛り上がる曲は『メーデー』

BUMP OF CHICKEN メーデー

アーティスト名:BUMP OF CHICKEN
リリース年月日:2007年10月24日

オリコンの週間ランキング最高2位を獲得するなど人気の高いこの楽曲は、メディアにあまり顔を出さないBUMP OF CHICKENさんのメンバーがCDのジャケットに載っていることでも話題になりましたね。

落ち込んでいる人への応援ソングとなっていますので、仕事で失敗した、彼氏彼女にフラれたなんて人がいる時にはこの曲で元気づけてあげましょう!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

歌い出しからサビ手前までは静かに歌い上げ、サビでいっきに声量をあげるとメリハリが出て雰囲気がでますよ。

原曲キーはそれほど高くありませんが、サビは高音部分が連続してあるので喉の体力配分を意識して歌いきりましょう!

その他、『BUMP OF CHICKEN』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『グングニル』(発売日:2000年3月25日/アルバム「THE LIVING DEAD」収録曲)
  • 『Sailing Day』(発売日:2003年3月12日/「ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険」主題歌。PVにルフィー姿の人物が登場する)
  • 『カルマ』(発売日:2005年11月23日/ゲーム「テイルズ オブ ジ アビス」主題歌。)

カラオケで盛り上がる曲は『イケナイ太陽』

ORANGE RANGE

アーティスト名:ORANGE RANGE
リリース年月日:2007年7月18日

フジテレビ系ドラマ「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス」オープニング曲。オリコン調べ『夏の思い出ソング』2007年 第一位 夏の時期に沸き起こる悩ましい欲望を、エレキギターがリードするレトロなサウンドにのせた一曲。

ちょっとオトナな歌詞の曲を投入することで、みんなの距離をぐっと縮めます。普段口にできない不埒な思いを吐き出せば、共感得られること間違いなし!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

サビの終盤「熱く奥で果てたいよ」「きっとキミじゃなきゃ やだよ」「あたし/俺は イケナイ太陽」の部分は、曲の一番高い音を含み、同じメロディーで畳み掛けます。ここに一番の力点を起きましょう。

サビ終わりの「ナーナーナ~」の部分は周りを煽って一緒に歌えば盛り上がりますよ。タオル振り回しも合う楽曲なのでグルグルやっちゃいましょう!

その他、『ORANGE RANGE』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『上海ハニー』(発売日:2003年7月16日/TBSドラマ『オレンジデイズ』、ニンテンドーDS用ゲーム『押忍!闘え!応援団』に使用。ORANGE RANGEの代表作。)
  • 『チャンピオーネ』(発売日:2006年5月10日/NHK「2006 FIFAワールドカップ」中継テーマソング。)
  • 『おしゃれ番長 feat.ソイソース』(発売日:2008年11月12日/グリコポッキーCMソング)

カラオケで盛り上がる曲は『ちっぽけな勇気』

FUNKY MONKEY BABYS

アーティスト名:FUNKY MONKEY BABYS
リリース年月日:2007年5月23日

「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」や映画「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」挿入曲、甲子園イメージソングなど沢山タイアップされているこの楽曲は、アップテンポで可愛らしいリズムとメロディーとは裏腹に、ちっぽけな自分と仲間を鼓舞する思いが伝わる、心温まる応援歌。

共感出来る歌詞が今でも人気の高い楽曲です。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

サビ終盤の「ねぇ そうだろう」と畳み掛けるところはみんなを煽って溶け込めずにいるシャイなお仲間を誘いましょう!

片手を上げてジャンプするようにリズムを刻むと更に雰囲気アップ!

ラップのパートもあるので、曲を知っている人、ラップが得意な人とパート分けすると盛り上がりやすいのでぜひ誰かを誘って一緒に歌ってみてくださいね。

その他、『FUNKY MONKEY BABYS』さんの盛り上がる曲はこれ!

『ヒーロー』(発売日:2009年11月18日/日本テレビ系「ズームイン!!SUPER」「ズームイン!!サタデー」秋のテーマ。社会で頑張るお父さんの応援ソング。PV主演はアナウンサーの羽鳥慎一さん)

『LIFE IS A PART』(発売日:2012年8月29日/日本テレビ『スッキリ!!』2012年8月度エンディングテーマ。ビリーズブートキャンプのビリー隊長、ビリーブランクスをPVに起用)

『そのまんま東へ』(発売日:2006年1月30日/FUNKY MONKEY BABYSのメジャーデビュー曲。そのまんま東(東国原英夫)さんをPVに起用)

カラオケで盛り上がる曲は『また君に会える』

ケツメイシ

アーティスト名:ケツメイシ
リリース年月日:2007年6月27日

資生堂「ANESSA」CMソングとなったこの楽曲は、同CMにも出演していたモデルの蝦原友里さんがPVに主演したことでも話題になりました。

年を重ねて綺麗になっていく女性に対するほのかな恋心を表現した曲でケツメイシさんの中でも人気の高い楽曲ですね。

歌詞もメロディーも甘めなので、女性ウケはかなり高いですよ。グループの中に「ちょっとイイな」と思っている人がいたらオススメの選曲です!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

サビの「君が綺麗になって戻ってくる」のところが、歌詞もメロディーも最大のヤマ。一音一音を丁寧に、一息で歌えるように、その前でしっかり息継ぎを。

ボーカルソロの魅せるパートもありますのでこの部分だけでも歌詞を覚えて歌いあげるととってもカッコイイです。

この楽曲もタオル振り回しが合う楽曲ですが、振り回すのではなく手を振るようにタオルを振る動きがライブでの定番なので、みんなをリードしてまねすると更に盛り上がりますよ!

その他、『ケツメイシ』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『ビールボーイ』(発売日:2000年12月20日/アルバム「ケツノポリス収録曲。宴会のど定番ソング。)
  • 『カーニバル』(発売日:2007年4月11日/シングル「トレイン」カップリング。野球選手の登場曲として多数使われていた)
  • 『闘え!サラリーマン』(発売日:2010年11月17日/ぐるなびCMソング。単調なリズムが、機械のごとく働くサラリーマンを思わせる応援歌。)

ここまで2007年リリースの今でも盛り上がる曲を挙げてきましたが、私が一番オススメするのは関ジャニ∞の『ズッコケ男道』ですっ!

季節感がなくいつでも歌えることとノリが良いのが大きなポイント。

ぜひこの選曲を参考に、周りを巻き込んでカラオケで盛り上がりましょう!

年代別のカラオケで盛り上がる曲は下の画像をクリック!

カラオケ 盛り上がる曲