カラオケ 盛り上がる 男性 20062006年にリリースされた楽曲の中から現在でも男性が盛り上がる曲を厳選してお届け!

アップテンポ&知名度バツグンの楽曲ばかりなのでみんなで盛り上がれること間違い無し!

2006年といえばトリノ冬季オリンピックが開催され、女子フィギュアスケート荒川静香さんが金メダルを取り話題になりました。

メダルへ導いた技の一つであり、荒川静香さんの代名詞とも言える「イナバウアー」が有名になったことで、真似をされた方も多いのではないでしょうか。

また、アーティストの倖田來未さんの「エロカッコイイ」スタイルが人気になり、流行語大賞に選ばれました。最高のプロポーションを維持するためには人に見られているという意識が大切だとする倖田來未さんの意見に、女の子たちは感銘を受けましたよね。

そんな年にリリースされた楽曲の中からアップテンポで知名度の高いものをピックアップ!

盛り上がること間違い無しの曲ばかりなので是非参考にしてくださいね!

※記事の最下部にアンケートもありますので参考にしてくださいね。投票にもご協力をお願い致します!

年代別のカラオケで盛り上がる曲は下の画像をクリック!

カラオケ 盛り上がる曲

カラオケで盛り上がる曲は『宙船』

TOKIO

アーティスト名:TOKIO
リリース年月日:2006年8月23日

ドラマ「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」の主題歌です。ヤクザの若頭である主人公(演・長瀬智也さん)は学力の低さを補うため、10歳サバを読んで高等学校へ通うことになります。

学校生活を過ごす中で、主人公やクラスメイトたちの心は動き、「ビバ☆青春」を送るというはちゃめちゃ学園コメディです。

アグネスプリンを巡っての抗争や、長瀬智也さんの変顔のシーンなど、とても面白かったですよね。

歌詞も曲調がとても熱く、男らしい楽曲です。

この曲をよく知らないという人でもサビにくると「あっ知ってる!」ってなりますので、みんなで歌って盛り上がれますよ!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

サビは出来るだけ声を張って歌いましょう!「知っている人は一緒に歌ってね」と前置きをして、みんなで熱唱するのも楽しいですよ。

途中の「何の試験の時間なんだ…」のフレーズ部分は少し早口ですが、どれだけ格好良く歌えるかが鍵です。

噛まないように練習して歌い上げましょう!

その他、TOKIOさんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『LOVE YOU ONLY』(発売日:1994年9月21日/TOKIOさんのデビューシングル)
  • 『AMBITIOUS JAPAN!』(発売日:2003年10月1日/日東海道・山陽新幹線のJR東海所有車両の車内チャイム)
  • 『KIBOU』(発売日:2012年2月29日/「ヤマト運輸」CMソング)

カラオケで盛り上がる曲は『衝動』

B’z 衝動

アーティスト名:B’z
リリース年月日:2006年1月25日

ドラマ「喰いタン」の主題歌です。

ドラマの内容は東山紀之さんが演じる主人公は味覚・推理力にとても優れている超食いしん坊。

弱小探偵事務所「ホームズ・エージェンシー」を立て直すべく、助手、アシスタント、そして名探偵コナンの風貌にそっくりな少年・金田一(読・かねだはじめ/演・須賀健太さん)と共に事件を解決していくサスペンスコメディでした。

B’zさんの楽曲はとても格好いいものが多く、B’zさんの曲を選曲するだけで盛り上がりますよね。

中でも「衝動」はドラマや映画タイアップのあって有名なので、知っている人は多いですよ!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

曲の途中の()の部分「(暗闇のfreedom)」「(燃え上がるfreedom)」は楽器がピタッと止まり声だけが響くところですが、照れずに歌って知っている人と一緒に格好良くキメましょう!

そしてサビの最後の「衝動」は一番盛り上がるところなので力強く、お腹の底から声を出して叫びましょう!

しょおおおおおおおどうっ!!

その他、B’zさんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『熱き鼓動の果て』(発売日:2002年6月5日/「TV ASAHI NETWORK SPORTS」テーマソング)
  • 『愛のバクダン』(発売日:2005年3月9日/ゼスプリ「ゴールド・キウイ」CMソング)
  • 『ゆるぎないものひとつ』(発売日:2006年4月12日/映画「名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌」主題歌)

カラオケで盛り上がる曲は『ガラナ』

スキマスイッチ ガラナ

アーティスト名:スキマスイッチ
リリース年月日:2006年8月16日

映画「ラフ ROUGH」の主題歌です。

「タッチ」「H2」などで有名な漫画家・あだち充さんの作品「ラフ」を原作に制作され、主人公の大和圭介役に速水もこみちさん、ヒロインの二ノ宮亜美役に長澤まさみさんが抜擢されたことで話題になりました。

主人公・ヒロイン・ヒロインの幼なじみの三角関係に胸がぎゅーっとなりましたよね。

スキマスイッチさんは弾けるような楽しい曲から涙誘う切ないバラードまで、様々な曲を生み出すアーティストです。

CMやドラマなどのタイアップも多いので認知度も高く、特に「ガラナ」は疾走感のある歌い出しからサビまでずっと盛り上がりますよ!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

歌い出しからクラップハンズ!(手拍子)

ズンチャチャ・ズンチャのリズムに合わせて裏拍子を大げさに打ってもらいましょう。

サビは頭の上でリズムを変えて手拍子し、歌う人は立ち上がって熱く歌いましょう!

プロモーションビデオではチラチラダンスシーンがあるので、1つでも2つでも覚えるとさらに盛り上がりますよ!是非トライしてくださいね。

その他、スキマスイッチさんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『飲みに来ないか』(発売日:2005年7月20日/タカラ「果実きわだつチューハイ」CMソング)
  • 『全力少年』(発売日:2005年4月20日/映画「ラフ ROUGH」挿入歌、CMソング他)
  • 『ゴールデンタイムラバー』(発売日:2009年10月14日/アニメ「鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST」オープニングテーマ)

カラオケで盛り上がる曲は『SHAMROCK』

UVERworld SHAMROCK

アーティスト名:UVERworld
リリース年月日:2006年8月2日

神奈川県立厚木高等学校のダンスドリル部が全米で総合優勝するまでの物語を実話に元付き制作されたドラマ「ダンドリ。〜Dance☆Drill〜」の主題歌。

5人の女子高生がチアダンスに出会い成長していく姿に勇気をもらった人もたくさんいるのではないでしょうか。

弾けるような元気いっぱいの曲をと思い、選曲しました。ラップ部分も少なめで歌いやすいですよ!コロコロと変わるリズムがさらに気分を盛り上げてくれます。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

全体的にとにかくリズムに合わせて身体を動かしましょう!

1曲を通してコロコロとリズムが変わる楽しい曲なので首を振るもよし、ジャンプするもよし、その時のリズムでパターンを変えて楽しんでください。

プロモーションビデオを見ることができる機種もありますので、あれば選んで、見ながら盛り上がってくださいね!

その他、UVERworldさんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『D-tecnoLife』(発売日:2005年7月6日/アニメ「BLECH」オープニング)
  • 『シャカビーチ〜Laka Laka La〜』(発売日:2007年8月8日/タイアップなし)
  • 『激動』(発売日:2008年6月11日/アニメ「D.Gray-man」オープニングテーマ)

カラオケで盛り上がる曲は『箒星』

Mr.Children 箒星

アーティスト名:Mr.Children
リリース年月日:2006年8月2日

トヨタ自動車「トビラを開けよう」キャンペーンCMソングです。

サッカー選手の中村俊輔さんが男の子に「これは壁じゃない。トビラなんだ」と囁き、壁(トビラ)の向こうにサッカースタジアムが広がっているというシーンが印象的でしたよね!

今や日本中で知らない人はいない大人気アーティスト・Mr.Childrenさんの数々のヒットソングの中でも、ライブでかなり盛り上がると定評のある楽曲です。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

サビに入る手前の「さあ手伝って」の後の「Oh—!」をみんなにマイクを向けて叫んでもらいましょう!

最後の歌詞が終わった後の後奏部分の「Oh—Oh—!」もみんなで叫んで繰り返しても楽しいですよ!

あなたも桜井和寿さんになりきって、最後の最後まで全力で歌いきってください!

その他、Mr.Childrenさんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『名もなき詩』(発売日:1996年2月5日/ドラマ「ピュア」主題歌)
  • 『フェイク』(発売日:2007年1月24日/映画「どろろ」主題歌)
  • 『エソラ』(発売日:2008年12月10日/アルバム「SUPERMARKET FANTASY」収録曲)

カラオケで盛り上がる曲は『チャンピオーネ』

ORANGE RANGE チャンピオーネ

アーティスト名:ORANGE RANGE
リリース年月日:2006年5月10日

NHK「2006 FIFA ワールドカップ」の中継テーマソングです。サッカー関係の歌詞をあえて入れず、メンバーが持ち寄った歌詞を合わせた内容になっています。

誰でも無条件にリズムに乗れて、底抜けに明るい曲です。深く考えずに今を思いっきり楽しみたい時にオススメ!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

前奏部分の「ラーララー♫」は歌詞が出てこないことがあるので、アドリブで入れて盛り上げましょう!

ラップのパートがあるので少し難しく感じるかもしれませんが、韻を踏む部分だけを意識すればそれっぽく聞こえるので是非チャレンジしてみてください!

途中の「LET’S GO ON!〜」が4回続く部分は、LET’S GO ON!をみんなで歌い、続く部分を自分で歌って掛け合いをするとさらに盛り上がりますよ!

ぜひ試してみてくださいね!

その他、オレンジレンジさんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『上海ハニー』(発売日:2003年7月16日/タイアップなし)
  • 『ロコローション』(発売日:2004年6月9日/大塚ベバレジ「MATCH」CMソング)
  • 『お願い!セニョリータ』(発売日:2005年6月8日/大塚ベバレジ「MATCH」CMソング)

カラオケで盛り上がる曲は『HEAVEN』

Janne Da Arc HEAVEN

アーティスト名:Janne Da Arc
リリース年月日:2006年5月10日

ドワンゴ「イロメロミックスDX」、エイベックス・グループ・ホールディングス「ミュウモ」のCMソングです。

スタッフから「直球のラブソングがあまりないよね」と言われたことがきっかけで作成された曲とのこと。

等身大な直球ラブソングが流行った2006年ですが、Janne Da Arcさんの「HEAVEN」は聴いている人が赤面してしまうくらいの愛を歌ったラブソングになっています。

格好よく歌って気になるあの子をメロメロにしちゃいましょう!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

歌から始まる曲なので、伴奏が入り賑やかになったところで手拍子を打ってもらいましょう!

サビに入れば片手を頭の上へ挙げ左右に振ってもらうなど、動作を変えると聴いている人たちも楽しめますよ!

普通だと歯が浮くような恥ずかしい歌詞がありますが、メロディーに乗せたら大丈夫。

思い切って気になるあの子を見つめて、あまーく歌うと気持ちが伝わるかも?

その他、Janne Da Arcさんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『シルビア』(発売日:2001年10月24日/「内村プロディース」テーマソング)
  • 『月光花』(発売日:2005年1月19日/アニメ「ブラック・ジャック」オープニングテーマ)
  • 『ダイヤモンドヴァージン』(発売日:2005年5月18日/タイアップなし)

カラオケで盛り上がる曲は『venus』

タッキー&翼

アーティスト名:タッキー&翼
リリース年月日:2006年1月18日

バラエティ番組「ズバリ言うわよ!」のエンディングテーマです。滝沢秀明さんや細木数子さん、くりぃむしちゅーさんが出演し、ゲストの人生相談に乗るといった内容で、細木数子さんの飾らない発言は多くの反響を呼びました。

タンゴ調で思わず踊りたくなるようなメロディは一度聞いたらすぐに覚えますね。

タッキー&翼さんと名前を聞けば、「懐かしい!」「よくダンスを真似してたよね!」と話題になること間違いなし!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

最初から手拍子は必須です!「チャッチャッチャチャチャ」という風に、少し雰囲気の違うリズムでもいいですね。

そしてやはり、ダンスが魅力的な曲で、腕の動きだけで出来るので、ぜひ一部分だけでも覚えて歌ってください!

歌詞のイメージそのまま振り付けに反映されているのですごく覚えやすいですし、苦手な人でも「venus」のダンスなら覚えられますよ!レッツトライ!!

その他、タッキー&翼さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『夢物語』(発売日:2003年11月12日/オリンパス「キャメディア」CMソング)
  • 『Crazy Rainbow』(発売日:2007年4月18日/アニメ「ONE PIECE」オープニングテーマ)
  • 『山手線内回り〜愛の迷路〜』(発売日:2015年9月23日/タイアップなし)

カラオケで盛り上がる曲は『Around The World』

MONKEY MAJIK Around The World

アーティスト名:MONKEY MAJIK
リリース年月日:2006年2月22日

ドラマ「西遊記」の主題歌です。

いたずらをしすぎた孫悟空が罰として大岩に挟まれ身動きが取れなくなり、たまたま通り掛かった三蔵法師に助けられ、旅の中から様々なおとを学び人のため行動できるようになっていくという冒険記で、主演(孫悟空)には香取慎吾さんが抜擢されました。

ドラマでは大胆な内容改編で、オリジナルキャラクターが多く登場したことでも話題になりましたね。

大人気ドラマのタイアップで一気にメジャーになったMONKEY MAJIKさん。

ツインギターボーカルをカナダ人の兄弟が担当し、リズムセクションを日本人2人が担当する多国籍バンドであり、歌詞に英語と日本語を織り交ぜて表現している注目度の高いバンドです。

英語の発音も聞き取りやすいのでニュアンスで覚えるといいですよ。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

出だしの「レッツ!カンフー!」は知っている人とみんなで叫びましょう!

ゆったりとしたリズムなので、身体を左右に揺らしたり、手を振ったり、思い思いに身体を動かしてみてください。

サビで繰り返す「Around The World」は両手を頬にあて、みんなで大合唱!西遊記を思い出しながら盛り上がれること間違いなし!

その他、MONKEY MAJIKさんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『fly』(発売日:2006年1月18日/デビューシングル)
  • 『空はまるで』(発売日:2007年7月25日/「ヨコハマタイヤ」イメージソング、他)
  • 『together』(発売日:2008年4月23日/SUBARU「Fantastic moments」CMソング、他)

カラオケで盛り上がる曲は『有心論』

RADWINPS 有心論

アーティスト名:RADWINPS
リリース年月日:2006年7月26日

「有心論」はレコーディング直前に書き上げられた曲で、ボーカルの野田洋次郎さんが5日前に彼女と別れてしまい、その時の心情をダイレクトに表現した歌詞になっています。

タイトルは「有神論」をもじったもので、「神様より自分の方が信じられる」という意味合いが込められています。

静かに始まる歌い出しから、徐々に盛り上がっていき、終盤にかけてより感情的に熱く激しくなっていきます。

1曲を通して心境の変化をこうもリアルに描く歌というのは、さすがRADWIMPSさん!

歌っていても聴いてもとても楽しいですので、ぜひ感情を込めて歌ってください!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

まずはお部屋の電気を暗くしましょう。みんなには携帯のライトを準備してもらって、歌う人は座ってスタンバイ。

歌い出しの静かなところは携帯をゆっくり振ってもらって座りながら歌い、激しくなるにつれじんわり盛り上げていきます。

1番のサビあたりではもう立ち上がって熱唱!2番からは曲調も明るくなりますので、電気をつけみんなには手拍子を打ってもらってください。

早口言葉も軽く歌いこなして、これであなたも盛り上がりマスターです!

その他、RADWINPSさんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『いいんですか?』(発売日:2006年12月6日/アルバム「RADWINPS 4〜おかずのごはん〜」収録曲)
  • 『おしゃかしゃま』(発売日:2009年3月11日/JOYSOUND実施の「難しすぎて歌えない曲」ランキング2位)
  • 『君と羊と青』(発売日:2011年3月9日/アルバム「絶対絶命」収録曲)

ここまで2006年にリリースされた楽曲の中から男性向きに現在でも盛り上がる曲をお届けしてきました。

中でも私のイチオシは「ガラナ」です!

スキマスイッチさんの楽曲はキャッチーなフレーズがちりばめられていて、万人ウケするのでどんなメンバーで行っても歌ってよし!の楽曲です。

ノリノリで歌ってカラオケを盛り上げちゃいましょう!

年代別のカラオケで盛り上がる曲は下の画像をクリック!

カラオケ 盛り上がる曲

カラオケ盛り上がる曲【男性】2007年カラオケ盛り上がる曲【男性】2005年