カラオケ 盛り上がる曲 夏

夏といえば、ビアガーデン・花火大会♪そして、その後はカラオケ!なんて流れでカラオケに行く機会多いですよね?夏ということもあって盛り上がる曲を入れたいのだけと何を入れれば…と悩むことも多いと思います。

そこで男女別に夏にカラオケで盛り上がる曲を厳選してお届け!きっと歌いたい曲が見つかりますよ☆

夏と言えばお祭り!ということでテンション上がり気味の季節ですよね☆

そんな季節だからこカラオケでも盛り上がる曲を選曲したいところ。

そこで夏にピッタリな盛り上がりソングを厳選してピックアップしました!

男女別にご紹介していきますのできっと歌いたい曲、「あ!これこれ!」と知っている曲が見つかるはず!

それでは女性編からお届けしていきますねっ!

カラオケで盛り上がる夏ソング【女性編】

E.G. summer RIDER

E-girls E.G. summer RIDER

アーティスト名:E-girls
リリース年月日:2016年7月20日

夏を楽しむ女の子たちの様子が歌詞に表現されているアップテンポなナンバー!恋する女性の気持ちが歌詞になっているので、共感する人も多いですね。

踊りだしたくなるようなメロディーなのでみんなで一緒に盛り上がれる夏にはもってこいの曲!

海沿いをドライブしながら聞きたくなる曲でもありますね。

PRAYBACK

JUJU PRAYBACK

アーティスト名:JUJU
リリース年月日:2015年7月8日

東京ガールズコレクションにも起用された夏を盛り上げる一曲。思わず一緒に踊りたくなるようなダンサブルナンバーです。

太陽がジリジリと照りつける海。波の音と男の囁きが聞こえてきそうなヒト夏の恋の歌になっているので盛り上がれること間違いなし!

君と夏フェス

SHISHAMO

アーティスト名:SHISHAMO
リリース年月日:2014年7月2日

アップテンポで明るく楽しい、正に夏を表現した盛り上がりソング!

イントロからすでに弾けた感じで、何度聴いても良い曲ですね。

夏フェスを楽しむ男女の可愛い恋の歌なのでキュンキュンしながら盛り上がれますよ♪

パレオはエメラルド

SKE48 パレオはエメラルド

アーティスト名:SKE48
リリース年月日:2011年7月27日

SKE48の夏ソングの代表曲といえばコレ!

歌詞は夏になり眩しくなった女性がモテるという内容なので、こんな風に思われたいと感じる人も多いのでは?

アップテンポでノリ良く歌える曲なので盛り上がる事間違いないでしょう!

Esperanza

西野カナ Esperanza

アーティスト名:西野カナ
リリース年月日:2011年5月18日

ミドルテンポな曲が多い西野カナさんには珍しい、アップテンポなナンバー。

サビの「真夏の恋が凍えてる」といった情熱的な恋愛の曲です。

西野カナさんの曲はどれも人気のある曲ですが、可愛らしいゆっくりしたテンポの曲が多い中、『Esperanza』は

ちょっとだけ「おっ!」っと惹きつけられる一曲です。

じょいふる

いきものがかり じょいふる

アーティスト名:いきものがかり
リリース年月日:2009年9月23日

ポッキーのCMで女優の忽那汐里さんがキュートなダンスを披露していたのが印象的なナンバー。

いきものがかりさんのライブでは、観客も一緒にタオルを振り回して盛り上がるのが定番になっています。

もしこの曲を知らない人がカラオケに同席していても、このアップテンポな曲に合わせてタオルを振り回せば、みんなで楽しめること間違いなし!

SUMMER SONG

YUI SUMMER SONG

アーティスト名:YUI
リリース年月日:2008年7月2日

夏の青春を綴った唄であり、爽快なポップ調のリズムがノリノリな気持ちにさせてくれます。

歌詞に出てくる真夏の恋愛模様は、共感できる部分が多いので盛り上がりやすいですね。

「真っ赤なブルーだ」というYUIさんらしい表現が素敵な1曲です。

風吹けば恋

チャットモンチー 風吹けば恋

アーティスト名:チャットモンチー
リリース年月日:2008年6月25日

夏といえば熱い恋!恋に恋する女性たちに夏をお届けする大ヒットナンバーです。

アップテンポなリズムと、今すぐ走り出したくなる歌詞は真夏のカラオケを盛り上げること間違い無しです。

今年の夏も恋の風を盛大に吹かせましょう!

渚のCHERRY

AKB48 渚のCHERRY

アーティスト名:AKB48
リリース年月日:2007年3月7日

80年代のアイドルソングを彷彿とさせる可愛らしい夏ソング。
AKB48さんの夏ソングの中でも女性に人気の高い一曲です!

歌に合わせてのダンスはもちろんのこと、踊れなくてもサビで手拍子がが入るので、ダンスが苦手な人でも、カラオケに同席している人がダンスを知らなくてもみんなで参加できます!

この曲をきっかけに❝AKB48しばり❞の選曲をしても楽しいですよ!

BLUE BIRD

浜崎あゆみ BLUE BIRD

アーティスト名: 浜崎あゆみ
リリース年月日:2006年6月21日

浜崎あゆみさんの夏の曲といえばコレ!静かな歌い出しとは裏腹に、サビは空を突き抜けるような爽快な曲になっています。

人気が高く歌いやすいので、1曲目に選曲したい曲でもありますね。

歌詞には、青い空、白い砂浜、太陽が眩しい、翼といった夏をイメージした言葉が並び、MVも浜辺で撮影していますので、見ながら歌うとより一層夏の気分になります。

サビでは思いっきり声を出して、歌い上げてくださいね!

サマータイム!!

MINMI サマータイム!!

アーティスト名: MINMI
リリース年月日:2005年7月6日

タイトルの通りまさに夏にピッタリのこの曲!

ハイテンションなサンバのようなリズムに合わせてみんなでタオルをぶん回せば、カラオケボックスが、一瞬でアゲアゲな夏の野外フェスへと変わりますよ!

早口言葉や英語の歌詞が少し難しいので、少し練習してから披露することをオススメします。

Dreamland

BENNIE K

アーティスト名:BENNIE K
リリース年月日:2005年6月8日

コカ・コーラのCMソングになっていた曲なので、聞き覚えのある人は多いでしょう。

若さ溢れる元気いっぱいの曲で暑い夏にぴったり!CM が流れていた当時を懐かしむことができると同時に、2人で歌える曲でもあるので場を盛り上げやすいですよ♪

さくらんぼ

大塚愛 さくらんぼ

アーティスト名:大塚愛
リリース年月日:2003年12月17日

飛び跳ねたくなるようなアップテンポでリズミカルな楽曲に、キュートな歌詞で根付いよい人気のナンバー。

「さくらんぼ」のところで出すさくらんぼの手(OKサイン)と、「もう一回!」の合いの手は欠かせません。

みんなで参加できる曲、そして男子ウケもいい曲なので男女混合のカラオケでは鉄板ですよ!

secret base~君がくれたもの~

ZONE secret base~君がくれたもの~

アーティスト名:ZONE
リリース年月日:2001年8月8日

切なくて美しい哀愁漂う夏の定番ナンバー。心にしみる歌詞とメロディーで根強い人気があります。

夏といえばこの曲だと言う人も多くいるので、カラオケで盛り上げたいここぞという時におすすめです!

井上真央さん出演のドラマ「キッズ・ウォー」の第3シリーズの主題歌やアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のEDテーマとしてアレンジされている曲なので、知っている人も多いでしょう。

また、これまでにたくさんのアーティストがカバーしているので、幅広い年代層の人と一緒に盛り上がれる曲ですよ!

歌いやすい音域なので歌が苦手な人にオススメ!男性も一緒に歌えますよ。当時の夏を思い出して盛り上がってくださいね!

ラッキープール

JUDY AND MARY ラッキープール

アーティスト名:JUDY AND MARY
リリース年月日:2001年1月24日

はねたリズムでノリが良く、プールサイドで両手を広げてはしゃいでいる様子がイメージできる曲。女の子が歌うと無邪気でかわいい曲ですよ!

「日に焼けた肌、ぬるくなった缶ビール、プール、バカンス」と、夏のキーワードが満載で一気に夏気分にしてくれます。

ノリの良さと可愛さを兼ね備えたこの曲は夏のカラオケを盛り上げること間違いなしです!

夏祭り

Whiteberry 夏祭り

アーティスト名:Whiteberry
リリース年月日:2000年8月9日

青春時代の夏休みが目に浮かぶような、可愛らしくて甘酸っぱい歌詞が印象的な曲です。

甘い歌い出しから、徐々に激しくなっていくメロディーで、カッコよくて、特にサビ部分ではみんなでノリノリになれますよ!

同楽曲は1990年8月29日にリリースされた「JITTERIN’JINN」さんのカバー曲なので幅広い年齢層の人と一緒に盛り上がれるという点でもオススメ。

花火

aiko 花火

アーティスト名:aiko
リリース年月日:1999年8月4日

叶わない恋愛に一喜一憂する女性の気持ちを花火に例えたaikoさんの人気のナンバー。初のオリコントップ10入りを果たした曲なので知っている人も多いでしょう。

切ない曲でありながらもアップテンポで元気なメロディーが特徴的な曲ですよね。

サビは同じフレーズが繰り返し出てくるので、一緒に口ずさみやすく、また手拍子もしやすい曲なのでこの曲を初めて聴く人も楽しめますよ♪

Sunny Day Sunday

センチメンタルバス Sunny Day Sunday

アーティスト名:センチメンタル・バス
リリース年月日:1999年8月4日

90年代最後の夏を彩った、アップテンポの曲で夏らしいスカッとした女性ロックナンバー。

「ポカリスエット」のCMソングとして起用され、現在も高校野球応援歌の定番曲としてよく使われるので、センチメンタル・バスを知らない人でもこの曲だけは知っているという人も多いでしょう。

幅広い年齢層に支持されている曲なので夏の暑い日にカラオケで歌えばみんなで盛り上がれます!39度のとろけそうな日に歌って皆で盛り上がりましょう!

渚にまつわるエトセトラ

PUFFY 渚にまつわるエトセトラ

アーティスト名:PUFFY
リリース年月日:1997年4月16日

軽快なメロディーに、井上陽水さんの作詞が光る印象的な曲。清涼飲料水「キリン天然育ち」のCMソングに起用され、ヘビーローテーションにもなっていたことから知名度も抜群ですね。

また、PUFFYさんが紅白歌合戦に初出場した2016年末の「第67回NHK紅白歌合戦」ときにも同楽曲が歌われたので、幅広い年齢層の人が知っている曲になっています。

PUFFYさんの曲は比較的キーが低く歌いやすい曲が多いですが、この曲は特にサビの部分で奥田民生さんがコーラスで入っているので、男女のペアでも歌って楽しめますよ♪

夏のワードが盛りだくさんであり、簡単な振付けもある曲なので夏の盛り上がりソングとして押えておいて間違いないでしょう!

Body & Soul

SPEED Body & Soul

アーティスト名:SPEED
リリース年月日:1996年8月5日

SPEEDのデビュー曲で、勢いのあるメロディーラインが印象的なナンバー。

キーが少し高めなので、上手く歌うには少し難しいかもしれませんが、盛り上がるのに歌の上手さは不要!

MVを見て、みよう見真似でダンスする、高音で声を枯らす、そんな点も含めて盛り上あがれる曲ですよ♪

survival dAnce~no no cry more~

TRF

アーティスト名:TRF
リリース年月日:1994年5月25日

20年以上前の曲ですが、改めて聞いても古さを感じさせないのはさすが小室哲哉さんですね。

サビの部分は「イェイ・イェイ」「ウォウ・ウォウ」と掛け合いができるので、みんなで盛り上がれやすい曲ですよ。

曲の始まりからアップテンポなので夏のカラオケで盛り上がること間違いなしです。

夏が来る

大黒摩季 夏が来る

アーティスト名:大黒摩季
リリース年月日:1994年4月23日

これまで恋人ができることを❝春が来る❞と表現することが主流でしたが、この楽曲で❝夏が来る❞と表現が変わった伝説的一曲。

周りが結婚していく中、自分ひとりが取り残され、妥協する・しないの葛藤を描いた歌詞は、理想の相手を探している女性に向けての応援ソングとして根強い人気がありますね。

2011年7月に「サッポロ アイスラガー」のCMソングになっていますので、曲がリリースされた頃は知らない人でも、サビは知ってる人が多いので一緒に盛り上がれますよ。

キーもそれほど高くないので思い切り皆で「夏が来る!」と歌えば、きっといい事があるかも!?

私の夏

森高千里

 

アーティスト名:森高千里
リリース年月日:1993年4月10日

全日空スカイホリデーのキャンペーンソングで使われていた曲です。CMの森高千里さんを記憶している人も多いでしょう。

最近彼と別れ、心の空白を埋めるために彼氏がいない女友達を誘って沖縄へ行こうと考えついた女性の気持ちを歌っている森高千里さんお得意の復活ソングです。

20年以上も前の曲ですが、今あらためて聞いてもまったく古さを感じないので若い人には新鮮かも?

「決めた~」という歌詞があるのですが、そこで手を上に上げ歌詞に合わせて前に3回指さすように振ると盛り上がりますので、ぜひみんなでやってくださいね!

世界でいちばん熱い夏

プリンセス・プリンセス 世界でいちばん熱い夏

アーティスト名:プリンセス プリンセス
リリース年月日:1986年7月16日

80万枚を超えるヒット作で「Diamonds」と並ぶプリプリの代表曲。

現在でも夏の名曲としてテレビで紹介されたりしているので意外と若い世代の人でも知っている人は多いでしょう。

熱さも吹き飛ばして、楽しく行こう!そう、思わせてくれる、明るく夏にぴったりな疾走感溢れるガールズロックです。

青い珊瑚礁

松田聖子 青い珊瑚礁

アーティスト名:松田聖子
リリース年月日:1980年7月1日

松田聖子さんの夏の代表曲といえばコレ!

サビから始まるアップテンポな曲なので、歌い出しから一気に盛り上がりますよ!

世代を超えて愛されている名曲なので、先輩の多い職場でのカラオケ大会では特に鉄板の盛り上がりソングです☆

カラオケで盛り上がる夏ソング【男性編】

サイハテアイニ

RADWIMPS

アーティスト名:RADWIMPS
リリース年月日:2017年5月10日

夏らしく疾走感があり、明るくアップテンポなナンバー。アクエリアスのCMソングでもおなじみですね。

映画「君の名は」で話題になったRADWIMPSのシングル曲なので注目度も抜群。

Bメロの手拍子、サビ部分の「ヘイッ!」という掛け声をみんなでやれば盛り上がること間違いなしです!

サママ・フェスティバル!

Mrs. GREEN APPLE サママ・フェスティバル!

アーティスト名:Mrs. GREEN APPLE
リリース年月日:2016年6月15日

音楽番組「musicる TV」の2016年6月度OPテーマにもなった夏にぜひ歌って欲しいおすすめ曲!

サンサンとした太陽、海、花火… まさに夏の楽しさを詰め込んだ歌詞と思わず踊りたくなるようなキャッチーなメロディが魅力的。

サビは「ウォー・オッオ~」の掛け声が入るのでみんなで一緒に歌えて盛り上がりますよ!

Yeah! Yeah! Yeah!

androp Yeah! Yeah! Yeah!

アーティスト名:androp
リリース年月日:2015年6月3日

疾走感があり爽やかでキラキラとしたサウンド、「自信を持って前に進めばいい」と背中を押してくれる応援ソングになっています。

彼らが出演する夏フェスでは定番の一曲となっており、 三ツ矢サイダーCMソングにもなっているので一緒に歌える人も多いハズ。

曲中の「Yeah! Yeah! Yeah!」の掛け声はみんなで参加できるので盛り上がること間違いなしです!

R.Y.U.S.E.I.

三代目 J Soul Brothers R.Y.U.S.E.I.

アーティスト名:三代目JSoulBrothers
リリース年月日:2014年6月25日

カラオケでMV付きを選曲するとメンバーのダンスを見ながら歌えるのでとても盛り上がります。

サビ終わりの振付け❝ランニングマン❞は超有名なダンス。意外と簡単にマネができるので、三代目ファンでない人も一緒に盛り上がれる曲です!

キーが高いので上手く歌うには少し難しいですが、男性ボーカル二人の楽曲なので誰かを誘って一緒に歌えば下手でも十分に盛り上がりますよ♪

RHYTHM OF THE SUN

ケツメイシ RHYTHM OF THE SUN

アーティスト名:ケツメイシ
リリース年月日:2014年6月11日

曲調がラテン系で、知らない人でも体が自然に上下左右に動き出しててしまう曲です。

歌詞には真夏を連想させる用語がちりばめられており、カラオケボックスが一気に夏のビーチのような雰囲気になりますよ!

ラップがメインで歌うには少し難易度が高いの曲なので、練習してから臨んでくださいね。

高嶺の花子さん

back number

アーティスト名:back number
リリース年月日:2013年6月26日

「海、夏、焼けた肌」など、夏にまつわるワードが満載なナンバー。

片思いをしている男性の少し切ない気持ちを表現した曲でありながら、サビは広がりのあるメロディーラインになっているので後半に向けて徐々に盛り上がっていきます!

サビの部分は、思いっきり大きな声でみんなとジャンプしながら歌うと盛り上がりますよ!

夏の大三角形

NICO Touches the Walls 夏の大三角形

アーティスト名:NICO Touches the Walls
リリース年月日:2012年5月16日

シンプルなサウンドの中に爽やかさと力強さをもち、夏の恋を連想させる曲。「カルピスウォーター」のCMソングにもなっているので知っている人も多いでしょう。

サビに向けて感情を高めながら歌い上げましょう!みんなで手拍子して盛り上がれる曲ですよ。

小悪魔sparkling

SuG 小悪魔sparkling

アーティスト名:SuG
リリース年月日:2010年6月30日

真夏の青い空の下で踊りまくるような景色が浮かぶパーティーチューン。

男性5人組バンドでありながら女性目線、天真爛漫かつちょっぴりセクシーな歌詞、煌びやかなトランペットと激しいギターが織り成す爽快感と清涼感に溢れたサウンドは前代未聞のヴィジュアル系真夏チューン!

ありきたりな選曲に飽きた頃にエントリーするとカラオケの雰囲気が一気に変わりますよ♪

BREEEEZE GIRL

Base Ball Bear BREEEEZE GIRL

アーティスト名:Base Ball Bear
リリース年月日:2009年6月24日

夏らしい爽やかさが印象的なBREEEEZE GIRLは、BaseBallBearの夏の代表曲。

資生堂「シーブリーズ」のCMソングを初め、音楽配信サイト「music.jp」やGoogle Play Music「音楽のある生活・夏フェス編」のCMソングと3社もタイアップしていたので一度はこの曲を聞いた人も多いでしょう。

イントロからサビへ向けた疾走感と夏の要素がふんだんに盛り込まれた歌詞で夏のカラオケを盛り上げてくれること間違いなしです!

熱帯夜

RIP SLYME

アーティスト名:RIP SLYME
リリース年月日:2007年7月25日

THEリップスライムというような曲で、1度聞いたら病みつきになるような耳から離れないメロディーが特徴的な曲です。

歌詞はちょっとセクシーなことば遊びが面白く、初めて聴く人も楽しめること間違いないです!

サビは「アー・ウー」などの掛け声が入るので、みんなも参加できて盛り上がれる曲ですよ♪

ミュージック・アワー

ポルノフラフィティ ミュージック・アワー

アーティスト名:ポルノグラフィティ
リリース年月日:2007年7月12日

「ポカリスウェット」のCMソングにもなったポルノグラフィティの代表的な夏の定番ソングです。

イントロがラジオDJによる曲紹介になっているのが特徴的なナンバーですね。

ポルノグラフィティーさんのライブでは、サビの部分でメロディーに合せて手を振る振付けが定番なので、カラオケでもみんなでやると確実に盛り上がりますよ!

睡蓮花

湘南乃風

アーティスト名:湘南乃風
リリース年月日:2007年6月6日

バラード調のソロから始まるこの楽曲は、サビとのテンションのギャップを楽しめるナンバーです!

サンバのリズムが聴こえるや否や「俺!俺!」の掛け声とともにサビが始まり、歌が苦手な人もタオルやお絞りを振り回して盛り上がれる曲なので、大人数で一気にテンションを上げるのにピッタリな曲ですよ♪

カラオケの消費カロリーランキングで1位になったこともある熱い曲なので、みんなで歌って踊って夏の暑さを吹き飛ばしましょう!

シャカビーチ~Laka Laka La~

UVERworld

アーティスト名:UVERworld
リリース年月日:2007年8月8日

❝海のビーチを揺らす❞というコンセプトに基づき制作された曲なのでまさに夏に盛り上がる曲ですね!

セクシーな歌い出しからサビで一気に盛り上がる曲構成は聞いている人をワクワクさせますよ♪

曲の途中に「ロックオン」という掛け声の部分があるので、聞いている人も参加できて盛り上がれる曲になっています。

女性ファンも多いバンドなので男女混合のカラオケでは押さえておきたい1曲ですね。

バンバンバカンス

SMAP

アーティスト名:SMAP
リリース年月日:2005年7月27日

陽気な雰囲気をアップテンポなメロディーで表現したSMAP夏の人気曲。

グループの曲で、他の人も巻き込んで一緒に歌えるので、歌が苦手な人でも選曲しやすいですね。

歌詞の内容が「夏にみんなでバカ騒ぎしに行こう!」なので、夏にピッタリ!とても盛り上がりますよ♪

歌っていても気持ちいいメロディなのも魅力です。

ロコローション

ORANGE RANGE

アーティスト名:ORANGE RANGE
リリース年月日:2004年6月9日

夏の人気ソングランキングなどで常に上位をキープしているORANGE RANGEさんの人気のナンバー。

2004年の年間ランキングでも7位を記録し、紅白歌合戦にもこの曲で出場しているので知名度が抜群ですね!

繰り返さるサビは誰でもノリやすく覚えやすいので一緒に歌えて盛り上がりますよ♪

夏なんだな

THE HIGH-LOWS

アーティスト名:↑THE HIGH-LOWS↓(ザ・ハイロウズ)
リリース年月日:2003年6月25日

ハイテンションなハイロウズさんの夏の代表曲!

「アクエリアス」CMソングにもなっていたのでサビを知っている人も多いでしょう。

サビの「夏だな」は繰り返し登場しますので、初めて聞く人でも一緒に歌いやすいのでみんなで盛り上がれますよ!

飛び跳ねながら甲本ヒロトさんのモノマネを取り入れると鉄板級に盛り上がります!

線香花火

ガガガSP

アーティスト名:ガガガSP
リリース年月日:2001年8月10日

夏の日に芽生えた淡い片思いをパワフルに歌い上げたガガガSPさんの夏の定番ソング!

共感できるフレーズが多く感情移入しやすいのでみんなで熱く合唱して盛り上がれる曲です♪

ガガガSPさんの曲の特徴でもありますが、早口言葉の部分がたくさんありリズムが取りにくいので練習してから披露してくださいね☆

GOLDFINGER ’99

郷ひろみ

アーティスト名:郷ひろみ
リリース年月日:1999年7月23日

サビの冒頭の「A CHI CHI A CHI」というフレーズが印象的な、アップテンポで激しいナンバー。

ゆったりした歌い出しから、サビに向かって一気に盛り上がっていきます!

現在も郷ひろみさんの代表曲として紹介されていますので、幅広い年齢層の人が知っている曲。

サビの「アチチ」には簡単な手の振り付けがありますので、歌に余裕のある人は是非取り入れてみてくださいね☆

HOT LIMIT

T.M.Revolution HOT LIMIT

アーティスト名:T.M.Revolution
リリース年月日:1998年6月24日

イントロからスピード感・爽快感マックスのサマーロック!

アサヒ飲料・三ツ矢サイダーのCMとして起用され大ヒットしたので知名度も問題なしですね☆

終盤のサビにくる「ダイスケ的にもオールオッケー!」のダイスケの部分をカラオケに同席している人や自分の名前などに置き換えて歌えば結構盛り上がりますよ!

夏色

ゆず

アーティスト名:ゆず
リリース年月日:1998年6月3日

記念すべきデビューシングルでありながら、ゆずの夏ソングの代表曲。

2017年の夏にはアイス「爽」のCMソングにもなっていますので、若い人にも人気が高い曲ですね。

イントロのギターから、暑い夏を駆け抜けるような疾走感たっぷりな曲調なので、夏に盛り上がる曲としてピッタリ!

パート分けして歌うこともできる曲なので、歌が苦手な人でも選曲しやすい曲としてもオススメです☆

ジェットコースター ロマンス

kinki kids

アーティスト名:Kinki Kids
リリース年月日:1998年4月22日

いきなり夏っぽさ全開のサビからスタート!「波はジェットコースター」というフレーズがとても印象的です。

初期のKinki Kidsの楽曲ということで、聴けば懐かしさを覚えること間違いなし!

全体を通してキーが程よい高さのため、歌いやすいところも良いですね。

爽やかで、真夏のビーチではしゃいでいるような気分にさせてくれるナンバー。必ず盛り上がります!

サマーヌード

真心ブラザーズ

アーティスト名:真心ブラザーズ
リリースん年月日:1995年6月21日

疾走感抜群で、キュンとくる切ないメロディとロマンチックな歌詞で人気のの夏の定番青春ソング。

1995年の夏限定で発売された「カップヌードル(サマーヌードル)」CMソングになっていました。

2003年に同楽曲をモチーフにしたドラマ「サマーヌード」が放送され、山下智久さんがカバーしていましたので幅広い年齢層、そして女子ウケも抜群です!

キーが低いのでボーカルは地声でOK。うまく歌おうとしなくてもサマになるので声が低い人にもオススメです☆

夏の終わりを連想させる歌詞なのでカラオケの締めに選曲するとぴったりですよ!

風になりたい

THE BOOM

アーティスト名:THE BOOM
リリース年月日:1995年3月24日

イントロは陽気なサンバ調、サビはパーカッションが絡む、暑い夏にも体を揺らして皆で盛り上がれる曲になってます。

音程をとりやすいメロディーなので、みんなで一緒に歌いやすいですよ☆

ライブ調に手を振りながら歌うと更に盛り上がりますよ!

あー夏休み

TUBE

アーティスト名:TUBU
リリース年月日:1990年5月21日

湘南の夏のビーチで繰り広げられる男の恋心の模様をラテンパーカッションとノリの良いギターで表現した夏の定番ソング。

音域の幅があまりないので高音が得意な人は歌いやすいですよ☆

「あー夏休み」のところはボーカルが「はい!みなさん一緒に」と煽るとライブさながらに盛り上がれますよ!

勝手にシンドバッド

サザンオールスターズ 勝手にシンドバッド

アーティスト名:サザンオールスターズ
リリース年月日:1978年6月25日

サザンオールスターズさんの記念すべきデビュー曲。改めて聞いても古臭さを全く感じさせない夏の定番曲となっています。

現在も夏頃になるとテレビなどで紹介されることが多いので若い人でも知っている人は多いでしょう。

サビの「今何時?」「そうねだいたいね」の部分をみんなで掛け合うとかなり盛り上がりますよ!

ここまで夏に盛り上がる曲を男女別にご紹介してきましたが、お気に入りの曲は見つかりましたか?

いつも同じ選曲ばかりでマンネリしている人がいたらぜひこの選曲リストを参考にカラオケのレパートリーを増やしてみてくださいね♪