カラオケ 盛り上がる曲 20代会社の集まりや、友人と飲み会、合コンと、20代は様々場面でカラオケに行く機会が多いですよね。

そんな時に困るのが選曲…。どうせなら盛り上がる曲を選びたいものです。

そこで20代の方がカラオケで盛り上がれる曲を男女別で厳選しましたので是非参考にしてくださいね!

カラオケに行くと意外と困ってしまうのが選曲ではないでしょうか?

  • 歌いたい曲はあるけど盛り下がるのでは?
  • そもそも何を歌えば盛り上がるの?
  • 人気曲のランキングもあまりあてにならない…
  • カラオケの履歴があまり参考にならない

と、いざ選曲しようとすると意外と思い浮かばなかったりすること多いと思います。

そこで20代の方が盛り上がる曲だけを厳選してお届けします!

男女別に盛り上がる曲を紹介していますので、会社や友人とのカラオケだけではなく、合コンでも使えるリストになっているので、コノで紹介している曲はぜひ押えておいてくださいね!

カラオケで20代の女性が盛り上がる曲!

週末や休日の楽しみと言えば女子会!

ストレス発散してほろ酔い気分で楽しくなったあとはカラオケに行きたくなっちゃいますよね!

そんな時にピッタリな、みんなで盛り上がること間違いなしの20代女性が盛り上がるにオススメの楽曲をセレクトしました!

カラオケで盛り上がる曲は『恋愛レボリューション21』

モーニング娘。 恋愛レボリューション21

アーティスト名:モーニング娘。
リリース年月日:2000年12月13日

モーニング娘。さんの代表的な楽曲の一つと言える「恋愛レボリューション21」。

有名な曲だけにメロディーを聴くと誰もが口ずさみ、自然とみんなで大合唱になってしまうでしょう!

手拍子がピッタリハマる曲なので、最初から最後まで皆で参加できるため盛り上がりますよ!

また、サビで出てくる「Woo Baby」の部分を皆で歌うとさらに、超超超いい感じ!

その他、『モーニング娘。』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『LOVEマシーン』(発売日:1999年9月9日/グループ初のミリオンセラーとなった代表的ナンバー)
  • 『ハッピーサマーウエディング』(発売日:2000年5月17日/ウエディングソングとして根強い人気)
  • 『ザ☆ピース!』(発売日:2001年7月25日/可愛らしいセリフが印象的な9人メンバーの最初で最後の曲)

カラオケで盛り上がる曲は『何度でも』

Dreams Come True 何度でも

アーティスト名:DREAMS COME TRUE
リリース年月日:2005年2月16日

サビに向けてだんだんと盛り上がるようなメロディーラインが特徴的なこの楽曲。

サビに入る直前には「一緒に」などと煽って盛り上げることもできるでしょう!

メロディーラインに変化があったり、途切れることなくメロディーが続くことで熱い雰囲気がだせたりと曲の構成が自然と盛り上がるものになっていますよ!

その他、『DREAMS COME TRUE』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『決戦は金曜日』(発売日:1992年9月19日/シングル初のミリオンセラーとなった楽曲)
  • 『大阪LOVER』(発売日:2007年3月7日/USJのアトラクション「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」タイアップ曲)
  • 『その先へ』(発売日:2009年9月9日/ドラマ「救命病棟24時 第4シリーズ」主題歌)

カラオケで盛り上がる曲は『CHE.R.RY』

YUI CHE.R.RY

アーティスト名:YUI
リリース年月日:2007年3月7日

auのCMソングとして使用されていたので、サビは20代ならば誰もが聴いたことがあるのではないでしょうか?

学生当時の好きな人とのメールのやりとりを思い出すような可愛らしい歌詞をアップテンポな曲で表現されているので、当時を懐かしみながら盛り上がること間違いなしですよ!

その他、『YUI』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『Rolling star』(発売日:2007年1月17日/アニメ「BLEACH」タイアップ曲)
  • 『My Generation』(発売日:2007年6月13日/ドラマ「生徒諸君!」主題歌)
  • 『again』(発売日:2009年6月3日/活動再開をした際に発表したナンバー)

カラオケで盛り上がる曲は『会いたかった』

AKB48 会いたかった

アーティスト名:AKB48
リリース年月日:2006年10月25日

AKB48さんのメジャーデビューシングルで❝ザ・アイドル❞と思わせるような明るい楽曲になっています。

MVありの選曲をすると、人気メンバーの初々しい姿が見れるので話がはずむのではないでしょうか?

また、振り付けも複雑ではないので是非取り入れて見ましょう!

何回か出てくる「会いたかった 会いたかった 会いたかった Yes!」の部分を紹介します!

最初の「会いたかった」で親指と人差し指で”L”を作り前に出し

AKB48 会いたかった 振付け

2回目の「会いたかった」で肘を曲げて左右の腕を広げながら手のひらを開き

AKB48 会いたかった 振付け

3回目の「会いたかった」で腕を体の前に移動させてお辞儀をし

AKB48 会いたかった 振付

最後の「Yes!」の部分で手をグーにして「エイエイオー」の様に腕を上に動かします。

AKB48 会いたかった 振付け

有名な振付けなので、きっと踊れる人も多いハズ。みんなで踊れば更に盛り上がりますよ!

その他、『AKB48』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『ヘビーローテーション』(発売日:2010年8月18日/合いの手や、ダンスなど盛り上げ要素満載のナンバー)
  • 『フライングゲット』(発売日:2011年8月24日/ドラマ「花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011」主題歌)
  • 『恋するフォーチュンクッキー』(発売日:2013年8月21日/「第86回選抜高等学校野球大会」入場行進曲)

カラオケで盛り上がる曲は『ユメクイ』

大塚愛 ユメクイ

アーティスト名:大塚愛
リリース年月日:2006年8月2日

カラオケのテクニックの定番の抑揚がつけやすい曲構成になっています。

インパクトのあるサビから始まり、その後落ち着いたAメロへ。そこから、サビへ向けてメロディーラインが盛り上がって行き、勢いをつけたままサビへ入っていけるので盛り上げソングとしてピッタリです!

メロディーにそって歌うだけでワンランク上の歌唱を披露できる曲です。メリハリをつけた歌声で周りの皆を煽っちゃいましょう!

その他、『大塚愛』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『さくらんぼ』(発売日:2003年12月17日/「めちゃめちゃイケてるッ!」2004年度エンディングテーマ)
  • 『Happy Days』(発売日:2004年7月7日/森永製菓「ICE BOX」CMソング)
  • 『SMILY』(発売日:2005年5月11日/ライオン「Banパウダースプレー」CMソング)

さらに20代の女性が盛り上がる曲は下記の画像をクリック!

カラオケ 盛り上がる 20代 女性

カラオケで20代の男性が盛り上がる曲!

友人、同僚、上司と様々な人と行く機会の多いカラオケ。

いつも同じ曲になってしまう、いれたかった曲を先を越されてしまったなど選曲に悩むこと多いですよね。

そんな時にピッタリなこれを入れれば盛り上がるという楽曲をピックアップしました!

カラオケで盛り上がる曲は『メーデー』

BUMP OF CHICKEN メーデー

アーティスト名:BUMP OF CHICKEN
リリース年月日:2007年10月24日

20代ならば男女問わず一度は聴いたことのあるグループではないでしょうか?

バンドならではのノリのよいメロディーで、盛り上がりやすい楽曲でしょう。

学生時代にコピーバンドをしたり、当時もカラオケで歌っていたこともあるのでは?

昔を懐かしみ男女問わず盛り上がれること間違いなしですよ!

その他、『BUMP OF CHICKEN』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『天体観測』(発売日:2001年3月14日/ドラマ「天体観測」挿入歌)
  • 『車輪の唄』(発売日:2004年12月1日/アルバムからのリカットシングル)
  • 『カルマ』(発売日:2005年11月23日/ゲームソフト「テイルズ オブ ジ アビス」主題歌)

カラオケで盛り上がる曲は『ええねん』

ウルフルズ

アーティスト名:ウルフルズ
リリース年月日:2003年11月6日

エネルギー溢れるような、明るい、アップテンポな曲です。

親しみがあり、耳に残りやすいメロディー、それから、歌詞の最後の全てに「ええねん」がつくので、他の部分を知らなくても「ええねん」の部分を歌えば、みんなで盛り上がれます。

その他、『ウルフルズ』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『ガッツだぜ!!』(発売日:1995年12月6日/ウルフルズさんがブレイクするきっかけとなった代表ソング)
  • 『それが答えだ!』(発売日:1997年2月26日/音楽番組「ポップジャム」OPテーマ)
  • 『あそぼう』(発売日:1998年10月28日/NHK連続テレビ小説「やんちゃくれ」主題歌)

カラオケで盛り上がる曲は『Happiness』

嵐

アーティスト名:嵐
リリース年月日:2007年9月5日

嵐さんと言えば、今や国民的男性アイドルグループとして知名度は抜群のアーティストですよね。

この「Happiness」はドラマ「山田太郎ものがたり」の主題歌になっていましたので特に知っている人も多い曲ですね。

楽曲自体も合いの手を入れたり、手拍子が合うようなノリのよい曲になっているので皆で盛り上がれること間違いなしです!

その他、『嵐』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『A・RA・SHI』(発売日:1999年11月3日/「バレーボールワールドカップ」のイメージソングとなったデビューシングル)
  • 『サクラ咲け』(発売日:2005年3月23日/城南予備校CMソング)
  • 『ワイルドアットハート』(発売日:2012年3月7日/ドラマ「ラッキーセブン」主題歌)

カラオケで盛り上がる曲は『羞恥心』

羞恥心

アーティスト名:羞恥心
リリース年月日:2008年4月9日

テレビのバラエティー番組から誕生し一躍有名になったユニット羞恥心さん。

そのデビュー曲がユニット名でもある「羞恥心」です。80年代アイドル風の楽曲は年代問わず受け入れやすいですね。

サビの「羞恥心」の歌詞の際に出てくる頭の上で手をぐるぐる回す振付けは覚えやすいので、その場の皆で出来きて盛り上がりますよ!

その他、『羞恥心』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『泣かないで』(発売日:2008年6月25日/「クイズ!ヘキサゴンⅡ」エンディングテーマ)
  • 『弱虫サンタ』(発売日:2008年12月10日/7日間連続で1位を獲得したクリスマスソング)

カラオケで盛り上がる曲は『SHAMROCK』

UVERworld

アーティスト名:UVERworld
リリース年月日:2006年8月2日

ドラマ「ダンドリ。~Dance☆Drill~」の主題歌に起用されていたこの曲。バンドならではのノリのよさと爽快さがありますよね!

爽やかなメロディーラインと、何回か挟まれるラップ調の部分で変化もつけやすく盛り上がるポイントが多いナンバーと言えるでしょう。

その他、『UVERworld』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『D-tecnoLife』(発売日:2005年7月6日/アニメ「BLEACH」OPテーマ)
  • 『浮世CROSSING』(発売日:2007年11月14日/ドラマ「働きマン」主題歌)
  • 『ナノ・セカンド』(発売日:2013年12月18日/バラエティ番組「解禁!暴露ナイト」EDテーマ)

さらに20代の男性が盛り上がる曲は下記の画像をクリック!

カラオケ 盛り上がる 20代 男性

ここまで、20代の男女に馴染みのあるアーティストの楽曲からカラオケ盛り上がりソングを紹介してきましたが、お気に入りのナンバーは見つかりましたか?

ちょっとしたポイントで簡単に盛り上がれる曲ばかりなので是非参考にして、今までとはひと味違うカラオケを楽しんで下さいね!