カラオケ 盛り上がる 女性 1984飲みの席が増えるほど、カラオケに行く機会も多いはず。
そんな時盛り上がる曲が歌いたい!でも、せっかくなら女らしい魅力も忘れたくない!

そこで今回は、1984年に流行した曲の中で女性の魅力たっぷりにカラオケを盛り上げられる曲を厳選しました。女性必見の選曲なので参考にしてくださいね!

1984年といえば、プランタン銀座やダイエー系百貨店が開店し業界初の女性社長が登場した年。

「女性の、女性による、女性のための」売場が開発されるなど、女性が幅広く活躍しスポットライトを浴びた年でもありますね。

そんな時代に流行した楽曲の中から女性ならではの心情や華やかさを基準にピックアップしました!

※記事の最下部にアンケートもありますので参考にしてくださいね。投票にもご協力をお願い致します!

年代別のカラオケで盛り上がる曲は下の画像をクリック!

カラオケ 盛り上がる曲

カラオケで盛り上がる曲は『ヤマトナデシコ七変化』

小泉今日子 ヤマトナデシコ七変化

アーティスト名:小泉今日子
リリース年月日:1984年9月21日

小泉今日子さんの11枚目のシングルであるこの楽曲は、1984年のオリコンシングルチャートや月間シングルチャートでも1位を獲得している人気曲です!

誰もが耳にしたことのあるサビのポピュラーな曲調だからこそ、いろんな世代の人が集まった時にもおススメです!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

前奏や間奏で自ら手拍子を始めれば、曲調が誰でもノリやすいテンポなので全員が手拍子してくれること間違いなしです!

また、「ヤマトナデシコ七変化」の部分のなめらかで女性らしい振り付けをマスターするだけで、あなたの魅力もアップ!

サビの「純情・愛情・過剰に異常」の部分は替え歌が出るほどみんなの耳に残りやすいフレーズなので、思い切ってみんなにマイクを向けてみても合唱しやすく盛り上がりますよ!

その他、『小泉今日子』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『なんてったってアイドル』(発売日:1985年11月21日/富士写真フィルム「カルディア」CMソング・富士重工業「スバル・ステラ(2006年)」CMソング)
  • 『学園天国』(発売日:1989年11月1日/ドラマ「愛しあってるかい!」主題歌)
  • 『素敵なラブリーボーイ』(発売日:1982年7月5日/1975年にリリースした林寛子さんカバー曲)

カラオケで盛り上がる曲は『Rock’n Rouge』

松田聖子 Rock'n Rouge

アーティスト名:松田聖子
リリース年月日:1984年2月1日

松田聖子さん自身が出演したカネボウ化粧品の春のイメージソングにもなったこの楽曲は、カバー曲が出るほど広い世代に愛された曲です。

女性の恋する可愛らしい気持ちを歌ったこの曲で、カラオケのマドンナ気分が味わえる一曲です!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

ピュアな恋心を歌った曲だからこそ、大胆に歌えば女性ならではの可愛らしさがアピールできちゃいます!

また、「決めてるけど絵にならない」や「動機が不純だわ」などボーイフレンドに対する感情を歌った歌詞では、そばにいる男性陣を指さしてみても面白いかも!

サビの「I WILL FALL IN LOVE」の高音を伸ばす部分では、あなたの歌唱力を存分に発揮しちゃいましょう!

その他、『松田聖子』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『青い珊瑚礁』(発売日:1980年7月1日/グリコ・アイスクリーム「ヨーレル」CMソング)
  • 『渚のバルコニー』(発売日:1982年4月21日/富士フィルム化粧品「ASTALIFT」CMソング)
  • 『チェリーブラッサム』(発売日:1981年1月21日/1981年の「ザ・ベストテン」で1位を記録した人気のナンバー)

カラオケで盛り上がる曲は『ふたりの愛ランド』

石川優子とチャゲ

アーティスト名:石川優子とチャゲ
リリース年月日:1984年4月21日

石川優子さんとチャゲさんのコラボレーションシングルであるこの楽曲は、時期を同じくしてデビューしたトップアーティストの二人のコラボとあり大変な話題を呼びました。

大勢の前で一人で歌うのは緊張するという方も、友人を誘って一緒に歌ったってみてはいかがでしょうか?

カラオケでの盛り上がりPOINT!

なんといってもデュエット曲は誰かと一緒に歌えるのがオススメポイント!

気の合う友人や、あんまり話したことのない人でも、一緒に歌うだけで新密度もアップ!意外な組み合わせに聞いている人も盛り上がること間違いなし!

また、二人だけではなく、各パートを数名の男女でまわして歌うのもありかも!

そしてなんといっても一番お盛り上がりポイントはサビ!

「夏 夏 ナツ ナツ ココ夏、愛 愛 アイ アイ 愛ランド」のフレーズはしっている人も多い部分なので、全員で大合唱できるようマイクを向けて声を貰うようにすると盛り上がりますよ!

その他、『石川優子』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『クリスタルモーニング』(発売日:1979年11月25日/興和「コルゲントローチ」CMソング)
  • 『シンデレラ・サマー』(発売日:1981年3月5日/「JAL‘81沖縄」キャンペーンソング)
  • 『素敵なモーニング』(発売日:1980年7月5日/大丸「いい朝にしたい」CMソング)

カラオケで盛り上がる曲は『サザン・ウインド』

中森明菜 サザン・ウインド

アーティスト名:中森明菜
リリース年月日:1984年4月11日

ザ・ベストテンで2週連続で1位を記録したこの楽曲は、中森明菜さんの声色にもぴったりな大人っぽい歌詞で大人気となりました。

色っぽい歌詞だからこそ、恥ずかしがらずに振り付けまでバッチリこなせば、カラオケも盛り上がること間違いなしの一曲です!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

色っぽい歌詞は反応しにくい?いえいえ、とんでもない!多くの芸人さんたちもしているように、中森明菜さんならではの曲のイメージと振り付けをマスターして歌えば必ず盛り上がっちゃいます!

だからといって、必ずしもエンターテイメントに走らなくても、この歌ならあなたの歌唱力を存分に生かしながらその場の雰囲気もあげられると良い事づくめ!

ぜひこの曲で、あなたの新たな一面を見せつけてみては?

その他、『中森明菜』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『飾りじゃないのよ涙は』(発売日:1984年11月14日/作詞作曲は井上陽水さん・中森明菜さんの楽曲では3番めのセールスを誇る人気のナンバー)
  • 『DESIRE』(発売日:1986年2月3日/パイオニア「PRIVATE CD 500AV」CMソング)
  • 『TANGO NOIR』(発売日:1987年2月4日/初登場から5週連続で最高順位1位を記録したヒット曲)

カラオケで盛り上がる曲は『君たちキウイ・パパイヤ・マンゴーだね』

中原めいこ 君たちキウイ・パパイヤ・マンゴーだね

アーティスト名:中原めいこ
リリース年月日:1984年4月5日

中原めいこさんの名を世間に広めた代表曲でもあるこの曲は、カネボウの夏の化粧品キャンペーンにも使われた人気の高い一曲!

聞けば自然とリズムを刻んでしまう明るいこの曲は、まだ盛り上がりにかける序盤や、少し疲れてきた中盤でもオススメの一曲です!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

前奏部分で手拍子を促すのはもちろん、軽くリズムに体を揺らしながら歌えば雰囲気はもっとあがっちゃいます!

また、カラオケには必須なアイテムであるタンバリンを誰かに渡して一緒に盛り上げて盛り上げるのもありかも!

サビの「果実大恋愛(フルーツ・スキャンダル)」の部分は覚えやすいフレーズと音程なので、みんなにマイクを向けて掛け声をいれてもらっても良いかもしれません!

その他、『中原めいこ』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『今夜だけDANCE・DANCE・DANCE』(発売日:1982年4月21日/豊田商事CMソング)
  • 『ダイヤモンド見分けなさい-It is true love-』(発売日:1990年2月21日/旅行番組「いつか行く旅」テーマソング)
  • 『paradise island』(発売日:1988年3月5日/「住友VISAカード」CMソング)

カラオケで盛り上がる曲は『NEVER』

MIE NEVER

アーティスト名:MIE
リリース年月日:1984年6月1日

映画「フットルース」の挿入歌としても起用されたこの楽曲は、ドラマ「不良少女と呼ばれて」の主題歌にも採用されたヒット曲。

当時の女性歌手といえば可愛らしい声が特徴ですが、MIEさんのこの曲はハスキーなかっこいい歌声が特徴なので、かっこよく歌い上げたい方にオススメです!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

サビである「Never Never Never Ever」は一番耳に残るフレーズのひとつ!

ここに振り付けもつけて歌えばかっこよさが倍増しそう!

また、「愛さなければ」など一音ずつ区切って歌う部分は、みんなを巻き込んで合唱にしても掛け声にしてもオッケーな最大の盛り上がりポイントです!

その他、『MIE』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『灰とダイヤモンド』(発売日:1984年10月21日/資生堂「アペリオ」CMソング)
  • 『昼顔恋話』(発売日:1986年4月21日/サンデン・カーエアコン「レザム」CMソング)
  • 『踊る女』(発売日:1983年6月5日/映画「シングルガール」挿入歌)

カラオケで盛り上がる曲は『クレイジーラブ』

堀ちえみ クレイジーラブ

アーティスト名:堀ちえみ
リリース年月日:1984年10月17日

堀ちえみさん12枚目のシングルとなるこの楽曲は、かっこいい女性の魅力がたっぷり詰まった一曲!

かっこいい曲でもキーは高めなので、声が出ないとかっこいい曲を諦めてしまっていた方にもオススメです!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

誰でもノリやすいリズムなので、前奏や間奏などでは積極的に手拍子を入れてもらえると盛り上がりますので、マイクを持ちながら手拍子のジェスチャーで拍手を求めていきましょう!

また、サビの「クレイジーラブ」のところでは簡単な振り付けがありますので是非チャレンジしてみてください!

「クレイジーラブ」の❝ラーブ❞と伸ばしながら肩口から前に人差し指を立てながら前に手を出していきます。

堀ちえみ クレイジーラブ 振付け

決めポーズとなる振り付けをバッチリ決めれば注目されること間違いなし!

その他、『堀ちえみ』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『リ・ボ・ン』(発売日:1985年1月23日/ベストアルバム「シングルスII(2005年7月20日発売)に収録された人気の楽曲)
  • 『稲妻パラダイス』(発売日:1984年4月21日/花王「エッセンシャルシャンプー」CMソング)
  • 『東京Sugar Town』(発売日:1984年7月18日/メガロポリス歌謡祭ポップス部門受賞曲)

カラオケで盛り上がる曲は『ト・レ・モ・ロ』

柏原芳恵 ト・レ・モ・ロ

アーティスト名:柏原芳恵
リリース年月日:1984年2月29日

シングル売り上げ約15万枚を記録したこの楽曲は、片思いの相手への想いを伝えるのにピッタリな一曲!

もし片思いの人がいるのならドキッとさせるためにも、ぜひ歌ってほしい一曲です!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

この曲の盛り上げポイントはなんといっても掛け声の部分!

「トレモロさ」など元々コーラスの入る部分があるので、自然とみんなが掛け声をしてくれるはずです!

また、独特な振り付けもこの曲の魅力。特にサビ終わりの「強い方じゃないから~」の部分では片手を上に上げてゆっくり下ろしていく振付をすると雰囲気がでて更に盛り上がりますよ!

柏原芳恵 ト・レ・モ・ロ 振付け

選曲の際はぜひマスターしてみてはいかがでしょうか?

その他、『柏原芳恵』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『女ともだち』(発売日:1986年5月11日/ドラマ「女ともだち」主題歌)
  • 『A・r・i・e・s』(発売日:1987年5月1日/ドラマ「アリエスの乙女たち」主題歌)
  • 『あなたならどうする』(発売日:1989年12月6日/ドラマ「LUCKY!天使、都へ行く」挿入歌)

カラオケで盛り上がる曲は『コントロール』

河合奈保子 コントロール

アーティスト名:河合奈保子
リリース年月日:1984年6月1日

伝説のアイドルとも言われる河合奈保子さんの17枚目のシングルであるこの楽曲は、シンガーソングライターの八神純子さんが作曲を担当したことでも話題を集めました。

八神純子

河合奈保子さんの伸びやかな声が特徴的なこの曲は、歌唱力に自信のある方にぜひ歌ってほしい一曲です!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

じっくり聞かせる曲ではありますが、振り付けもある楽曲なので大胆に歌って踊るのにもぴったりな曲です。

歌詞の「あなたひどい人だわ」の時には誰かを指さして歌うと結構盛り上がりますよ!

肩を左右に揺らしリズムを取りながら歌うようにすると河合奈保子さんの雰囲気が出るのでぜひやってみてくださいね!

その他、『河合奈保子』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『MANHATTAN JOKE』(発売日:1985年6月12日/映画「ルパン三世 バビロンの黄金伝説」主題歌)
  • 『スマイル・フォー・ミー』(発売日:1981年6月1日/第23回日本レコード大賞ゴールデン・アイドル賞受賞曲)
  • 『夏のヒロイン』(発売日:1982年6月10日/第33回NHK紅白歌合戦出場曲)

カラオケで盛り上がる曲は『誘惑光線クラッ!』

早見優 誘惑光線クラッ!

アーティスト名:早見優
リリース年月日:1984年3月31日

資生堂「バスボンヘアコロンシャンプー・リンス」のCMソングとしても有名だったこの曲は、早見優さんのライブでも特に盛り上がりを見せた曲!

掛け声など、盛り上げやすい曲なので大人数の時にオススメです!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

早見優さん自身がライブでそうしているように、この曲は掛け声ができるポイントが盛りだくさんなんです!

「気があるの?気がないの?」の部分でも掛け声を入れられますので、みんなの方にマイクを向けて声をもらってください!

また、サビの「誘惑光線・クラッ!」では「光線・クラッ!」の部分を掛け声にしてみんなに歌ってもらいましょう!

これで盛り上がること間違いなしです!

その他、『早見優』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『夏色のナンシー』(発売日:1983年4月1日/「コカ・コーラ(1983年度)」CMソング)
  • 『急いで!初恋』(発売日:1982年4月21日/「FNNスーパーニュース」天気予報前のOPソング)
  • 『PASSION』(発売日:1985年8月1日/映画「キッズ」主題歌・「東芝OA機器」CMソング)

以上、1984年リリースの女性が盛り上がる曲をご紹介してきました。

この選曲の中で一番オススメは、世代を超えて愛されている小泉今日子さんの

「ヤマトナデシコ七変化」ですっ!

誰もが聞いたことのあるメロディラインや、どこかで耳にしたことのあるタイトルなど、幅広い年代の人達とのカラオケでも全員で盛り上がれる一曲です!

いかがでしたか?
みんなを盛り上げたい人も、歌唱力を披露したい人も、女性らしい一面を見せたい人も!

ただ盛り上げるだけじゃない、女性ならではの盛り上げ方も含まれた特別な選曲で、ぜひ楽しくカラオケを盛り上げてください!

年代別のカラオケで盛り上がる曲は下の画像をクリック!

カラオケ 盛り上がる曲