カラオケ 盛り上がる 女性 1990「カラオケで盛り上がる曲は?どう歌えば盛り上がるの?」結構悩みますよね?
そこで1990年リリースの楽曲の中から現在でもカラオケで盛り上がる女性向きソングをピックアップ!女性同士はもちろん、男性を交えてのカラオケにもオススメです!

1990年はアニメ「ちびまる子ちゃん」の放送が始まった年でしたね。

ファッション界ではピーコートやショートパンツが大流行!

バブルの余韻が残るこの年は❝アッシー君❞(タクシー代わりに呼ばれ、送迎するだけの男性)や❝メッシー君❞(ご飯をおごってくれるだけの男性)が流行語となりました。
そんな時代に流行した楽曲の中から、カラオケで歌えば盛り上がること間違いなしな女性アーティストの楽曲をピックアップ!

カラオケで盛り上がりたいときは是非参考にしていただき、楽しい場にしてくださいねっ!

※記事の最下部にアンケートもありますので参考にしてくださいね。投票にもご協力をお願い致します!

年代別のカラオケで盛り上がる曲は下の画像をクリック!

カラオケ 盛り上がる曲

カラオケで盛り上がる曲は『今すぐKiss Me』

LINDBERG 今すぐKiss Me

アーティスト名:LINDBERG
リリース年月日:1990年2月7日

ドラマ「世界で一番君が好き」の主題歌として起用され、LINDBERGさん初ヒットにしてオリコンチャート1位を記録。

LINDBERGさんを社会に広く認知させた代表曲ですから、皆で楽しみたい、盛り上がりたい、そういう気分の時にこの曲の選択は最適です!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

サビの直前に「やめられないoh Yeah」というフレーズがありますので、この部分の「oh Yeah」はみんなで大合唱できるようみんなの方へマイクを向けて声をもらうようにすると盛り上がりますよ。

同じく、サビの「今すぐKiss Me」のフレーズ後にも「WOW WOW」の掛け声が入るので、ここもみんなで一緒に歌うようにすると一体感が出て更に盛り上ります!

その他、『LINDBERG』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『JUMP』(発売日:1990年3月28日/「国際スポーツフェア90春」イメージソング)
  • 『ROUGH DIAMOND』(発売日:1990年10月24日/「エースコック」CMソング)
  • 『OH! ANGEL』(発売日:1990年11月21日/「エプソン」CMソング)

カラオケで盛り上がる曲は『OH YEAH!』

プリンセス・プリンセス

アーティスト名:プリンセス プリンセス
リリース年月日:1990年4月21日

全県ツアーテレビ企画「PANIC TOUR90パレードしようより」の応援歌として書き下ろされたこの楽曲は、オリコンチャートでも月間1位を記録し、プリンセス プリンセスさんの代表曲となりました。

息もつかさぬアップテンポな曲なので盛り上がりソングとしてピッタリ!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

サビの始まり「OH YEAH!」という部分はプリンセス プリンセスさんのライブでも一番の盛り上がり部分。

ここはボーカルの岸谷香みたくこのポーズでみんなを煽ってください!

プリンセス・プリンセス OH-YEAH! 振付け

何回も出てくるフレーズなのでいろんな決めポーズで盛り上げていきましょう!

疾走感あふれる曲なので、ピョンピョン飛び跳ねながら歌うとよりいっそう盛り上がります。

こんなポーズも交えて思い切り弾けちゃってくださいね!

プリンセス・プリンセス OH-YEAH! 振付け

その他、『プリンセス・プリンセス』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『世界でいちばん熱い夏』(発売日:1987年7月16日/「世界どっきりウォッチ」EDテーマ)
  • 『Diamonds』(発売日:1989年4月21日/「オーディオテープ」CMソング)
  • 『KISS』(発売日:1991年5月10日/サントリーフーズ「紅茶の樹」CMソング)

カラオケで盛り上がる曲は『くちびるから媚薬』

工藤静香 くちびるから媚薬

アーティスト名:工藤静香
リリース年月日:1990年1月10日

オリコンチャートで年間ランキング8位を記録し、第41回NHK紅白歌合戦にも出場。現在でも人気の高い工藤静香さんの代表曲となりました。

歌詞の「ちょっと待ってよねぇ…」のフレーズは工藤静香さん自身の口癖なんだとか。

ちなみに旦那さんの木村拓哉さんの口癖は「ちょっと待てよ!」

カラオケでの盛り上がりPOINT!

出だしの「ちょっと待ってよねぇ…」の部分は語りかけるように、もしくは、少し鼻にかけて歌うと工藤静香さんの雰囲気がでてGOOD!

特にサビに入る部分の「いいの、いいの…」という部分は一番、物まねがしやすい部分です!

全編、鼻声で歌えば盛り上がる?!

ただし、キムタクを奪った工藤静香さんの物まねは、ファンの人がいたら嫌われるかも!?

その他、『工藤静香』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『メタモルフォーゼ』(発売日:1991年10月28日/ドラマ「なんだらまんだら」主題歌)
  • 『慟哭』(発売日:1993年2月3日/ドラマ「あの日に帰りたい」主題歌)
  • 『優』(発売日:1996年6月5日/映画「極道の妻たち~危険な賭け」主題歌)

カラオケで盛り上がる曲は『笑顔の行方』

DREAMS COME TRUE 笑顔の行方

アーティスト名:DREAMS COME TRUE
リリース年月日:1990年2月10日

ドラマ「卒業」の主題歌として起用され、オリコン初のトップ10入りを果たした現在も根強い人気の楽曲です!

この曲で初めて紅白に出場していますので、曲の知名度も抜群。みんなで盛り上がれる曲としてオススメです!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

歌い出しはバラード調でしっとりと始まりますが、その後は一気に転調してアップテンポになりますので、ギャップをしっかりと出すことでで大いに盛り上がります!

この楽曲は歌いだしの後に続くフレーズで

I Just Wanna Hold You
Just Wanna Be Your Side
Just Wanna Hold You
I Wanna Be Your Side

という部分がありますが、ここにはパラパラのような独特の振り付けがありますので、その部分だけ覚えて披露すると更に盛り上がりますよ!

まず、左腕を右下から左上に振り上げます。

DREAMS COME TRUE 笑顔の行方 振付け

次に、右腕を左下から右上に振り上げます。

DREAMS COME TRUE 笑顔の行方 振付け

最後は頭上で右腕を左右に振ります。

DREAMS COME TRUE 笑顔の行方 振付け

完コピするにはもう少し細かな動きがありますが、上記でお伝えした内容だけ実践すると、みんなで一緒に踊りやすいのでぜひお試しください!

その他、『DREAMS COME TRUE』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『うれしはずかし朝帰り』(発売日:1989年9月1日/グリコ「ポッキー」CMソング・映画「山田ババアに花束を」主題歌)
  • 『決戦は金曜日』(発売日:1992年9月19日/「うれしたのし大好き」OPテーマ)
  • 『晴れたらいいね』(発売日:1992年10月21日/NHK連続テレビ小説「ひらり」主題歌)

カラオケで盛り上がる曲は『Sexy Music』

Wink Sexy Music

アーティスト名:Wink
リリース年月日:1990年3月28日

イギリスの姉妹グループ「ノーランズ」の曲をWinkさんがカヴァーし、オリコンチャートで1位を記録しました!

最後のアイドルと言われたWinkさん、無表情で歌う姿が印象的でしたね。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

当然のことながら、この曲は一人で歌うより、誰かと一緒に歌う方が盛り上がります。

サビの「セクシー・ミュージック」というフレーズは繰り返し登場するので、みんなで合唱できるようマイクを向けて煽ると盛り上がりますよ!

同じくサビには独特の振付けがありますのでぜひ真似してみてください。

この手の形をした状態で手首を曲げている方の腕をツンツンと前後に動かします。

Wink Sexy Music 振付け

二人で真似をすると更に盛り上がりますので是非チャレンジしてみてくださいねっ!

その他、『Wink』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『愛が止まらない~Turn It Into Love』(発売日:1988年11月16日/カイリー・ミノーグさんのカヴァー曲で、安室奈美恵さんが初めて買ったCDとして有名)
  • 『淋しい熱帯魚』(発売日:1989年7月5日/松下電器産業(現パナソニック)ヘッドホン・ステレオ「Sタイプ」CMソング)
  • 『One Night In Heaven~真夜中のエンジェル~』(発売日:1989年11月1日/パナソニック「マックロードムービー」CMソング)

カラオケで盛り上がる曲は『にちようび』

JITTERIN'JINN

アーティスト名:JITTERIN’JINN
リリース年月日:1990年6月21日

初のオリコンチャート1位を記録しブレイクするきっかけとなったナンバー。

デートの予定を楽しみにしている女性の高ぶる気持ちをかわいく表現しているがっう曲なので気になる人がカラオケに同席しているときは明るくアピールできる曲としてもオススメです!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

この楽曲は終始アップテンポでそのほとんどがサビっぽいメロディーラインなので明るく元気に歌いましょう!

「ラリルレリ・ラリルレリル…」という早口言葉の部分は噛まずに歌えたら歓声が上がる!?

サビの「ダーリンラムネを~」の部分は繰り返し登場する有名なフレーズなのでみんなで合唱できるようマイクを向けて一緒に歌うようにすると更に盛り上がりますよ!

その他、『JITTERIN’JINN』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『夏祭り』(発売日:1990年8月29日/東京ヤクルトスワローズのチャンスの際に流れる曲)
  • 『サヨナラ』(発売日:1992年8月19日/ドラマ「キライじゃないぜ」のOPテーマ)
  • 『恋をしようよ』(発売日:1995年12月1日/アルバム未収録、シングル盤のみ発売曲)

カラオケで盛り上がる曲は『サマータイム・ブルース』

渡辺美里 サマータイム・ブルース

アーティスト名:渡辺美里
リリース年月日:1990年5月12日

明治生命(現・明治安田生命)「スーパーライフ」CMソングとして起用され同年のオリコンランキング2位を記録した人気のナンバー。

この楽曲は渡辺美里さん自身が作曲したことでも話題になりました。

渡辺美里さんのコンサートでは、間奏時にウェーブが起こる盛り上がりソングとして現在も人気が高いのでオススメです!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

手拍子がピッタリハマる曲なので、イントロから皆に手拍子を求めましょう!

サビの「サマータイム・ブルース」は繰り返し登場する有名なフレーズなので知っている人も多いハズ。

自然と大合唱となりますが、更に盛り上げるためにはマイクパフォーマンスも入れて煽っていきましょう!

渡辺美里さんの歌い方は歯切れの良い発音なので、そこを意識しながら歌うと雰囲気が出ますので、少し大げさに表現して歌い上げましょう!

その他、『渡辺美里』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『My Revolution』(発売日:1986年1月22日/ドラマ「セーラー服通り」主題歌)
  • 『Teenage Walk』(発売日:1986年5月2日/全日本空輸「86夏の北海道」キャンペーンソング)
  • 『BELIEVE』(発売日:1986年10月22日/「ドラマ痛快OL通り」主題歌)

カラオケで盛り上がる曲は『見逃してくれよ!』

小泉今日子 見逃してくれよ!

アーティスト名:小泉今日子
リリース年月日:1990年3月1日

クノール「いいじゃんキャンペーン」のCMソング位として起用され、オリコンチャートでも1位を記録した知名度抜群のナンバー!

小泉今日子さんが「お尻ぺんぺん」しながら歌う姿が印象的でした。

この曲は仕事で失敗したときに、上司の前で歌うと盛り上がります?!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

「見逃してくれよ…」というフレーズは歌うというよりもセリフ。感情を込めて上司を見ながらアピールしましょう!

但し、翌日は気合いを入れて仕事に励むことを心掛けましょうね!

サビには合いの手「いーじゃん×2」が入りますので、この部分はみんなに声を出してもらえるよう事前にレクチャーしておくと更に盛り上がります!

ネタソングの色合いが強い楽曲なので、カラオケで中だるみし始めた頃に選曲するといいですね。

その他、『小泉今日子』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『あなたに会えてよかった』(発売日:1991年5月21日/ドラマ「パパとなっちゃん」主題歌)
  • 『オトコのコ オンナのコ』(発売日:1996年10月23日/テレビ番組「COUNT DOUN TV」OPテーマ)
  • 『For my life』(発売日:1999年8月4日/ドラマ「恋愛結婚の法則(ルール)」主題歌)

カラオケで盛り上がる曲は『Chance!』

浅香唯

アーティスト名:浅香唯
リリース年月日:1990年2月7日

女優としてもブレイクした浅香唯さんですが、その歌唱力には定評があり、現在もライブ活動を継続するなど歌手として活躍しています。

曲のタイトル通り、チャンス到来!ってな時に選曲するのが最適!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

サビの「チャンス×2」の部分は拳を振り上げる簡単な振付けがありますので盛り上げるためにはぜひやってみてくださいね。

「チャンス!」の後にこのポーズ!これを2回繰り返します。

浅香唯 Chance! 振付け

みんなで同じポーズ、併せてチャンスを合唱すると更に盛り上がりますので、この部分はみんなにマイクを向けて一緒に歌ってくださいね!

その他、『浅香唯』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『ヤッパシ…H!』(発売日:1986年1月21日/松下電工「卓上電気スタンドLove eye」CMソング)
  • 『コンプレックスBANZAI!』(発売日:1986年5月21日/雪印「ヨグール」CMソング)
  • 『Believe Again』(発売日:1988年1月27日/映画「スケバン刑事 風間三姉妹の逆襲」主題歌)

カラオケで盛り上がる曲は『ランバダ』

ランバダ 石井明美

アーティスト名:石井明美
リリース年月日:1990年3月21日

石井明美さんといえば、明石家さんまさんと大竹しのぶさんの伝説のドラマ「男女7人夏物語」の主題歌『CHA-CHA-CHA』で一躍ブレイクしましたが、その次に大ヒットしたのがこの楽曲。

妖艶なメロディーラインと腰を振るダンスは当時大流行し、クラブでも頻繁に流されていましたので、当時を知っている年代の人なら確実に盛り上がりますよっ!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

この曲はもうランバダを踊るしかありませんね!

男性を挑発するかのように腰を左右に振りながら歌うと盛り上がります。

カラオケに同席しているメンバー全員で踊るとかなり盛り上がりますので、歌いながら座っている人の手を取って一緒におどるよう促しましょう!

その他、『石井明美』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『CHA-CHA-CHA』(発売日:1986月8日14/ドラマ「男女七人夏物語」主題歌)
  • 『Shake Up~抱きしめて~』(発売日:1988年8月26日/ドラマ「花王・愛の劇場・料理恋物語」主題歌)
  • 『オリーブの首飾り』(発売日:1989年11月22日/「世界・ふしぎ発見」テーマソング)

ここまで1990年リリースの楽曲の中から、現在でもカラオケで盛り上がる女性向きソングをご紹介してきました。
中でも私が一番にお勧めする曲はLINDBERGさんの

『今すぐKiss Me』ですっ!

バンドブームの先駆けとして一時代を築いたLINDBERGさん、その人気は今も根強いものがあり、記録よりも記憶に残るバンドでした!

それではこれらの選曲リストを参考に、カラオケで大いに盛り上がってくださいね!

年代別のカラオケで盛り上がる曲は下の画像をクリック!

カラオケ 盛り上がる曲