カラオケ 盛り上がる 男性 1987カラオケで歌いたい曲が見つからない!

そんなときに参考にしてほしい、カラオケで盛り上がる男性向けソングを、今回は1987年リリースの楽曲からご紹介します♪

これでカラオケの主役の座、間違い無しっ!

1987年はバブルの絶頂期!経済面で賑やかなのはもちろんのこと、音楽業界では大人気アイドルユニット『おニャン子クラブ』の解散。

そして、キングオブポップマイケル・ジャクソンさんが来日コンサートを行ったり……と、音楽業界が盛り上がった年でした。

この時代にヒットしたアーティストは、のちに『伝説的』などと謳われることが多く、後世の音楽にも影響を与えています。

そんな名曲揃いの1987年リリース楽曲のなかから、カラオケで盛り上がりやすいアップテンポな曲をピックアップ♪

ぜひ参考にしていただき、カラオケで盛り上がってくださいねっ!

※記事の最下部にアンケートもありますので参考にしてくださいね。投票にもご協力をお願い致します!

年代別のカラオケで盛り上がる曲は下の画像をクリック!

カラオケ 盛り上がる曲

カラオケで盛り上がる曲は『STAR LIGHT』

光GENJI

アーティスト名:光GENJI
リリース年月日:1987年8月19日

1989年後半を代表する、スーパーアイドル『光GENJI』の記念すべきデビュー曲。

なんといっても、ローラースケートを履きながらのダンスが印象的!『ROLLING ROLLING』と歌いながら、滑る滑る!

スピード感のある、盛り上がり曲ですよ♪

カラオケでの盛り上がりPOINT!

ローラースケートを履きながらのダンスに目がいきがちですが、それでなくてもキレキレのダンスがかっこいいナンバーです。

ダンスの完コピはハードルが高いですが、少しだけでも取り入れると、アイドルっぽくなって楽しいかも!

例えば、『見つめた Ah STAR LIGHT』の部分では、片腕を下向き加減に突き出して、『STAR LIGHT』と歌いながら上にあげていく…

これだけでも、ジャニーズのダンスっぽさが出て盛り上がりますので是非チャレンジしてみてくださいねっ!

その他、『光GENJI』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『ガラスの十代』(発売日:1987年11月25日/高校野球の応援歌)
  • 『パラダイス銀河』(発売日:1988年3月9日/最大のヒット曲・第61回選抜高等学校野球大会の入場行進曲)
  • 『剣の舞』(発売日:1988年10月10日/ドラマ「ワイルドで行こう! BORN TO BE WILD」主題歌)

カラオケで盛り上がる曲は『SUMMER DREAM』

TUBE SUMMER DREAM

アーティスト名:TUBE
リリース年月日:1987年4月13日

「TUBE」さんといえば❝夏❞のイメージが強いですが、その理由はこの曲が大ヒットしたことから。

夏らしい明るい楽曲なので、気持よく歌って、カラオケに爽やかな風を吹かせてくださいね♪

カラオケでの盛り上がりPOINT!

テンポがよくリズムが取りやすい曲なので、横揺れしながら歌うと、みんなもつられちゃうはず♪

とにかく爽やかで気持ちいい歌なので、野外の大空の下で歌っているのを想像しながら、天を仰ぎながら歌うと、『TUBE』っぽさがでますよ!

カラオケで盛り上げるには上手く歌うことよりも楽しそうに歌うのを心がけてくださいね。

その他、『TUBE』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『Beach Time』(発売日:1988年4月30日/「キリンレモン」CMソング)
  • 『あー夏休み』(発売日:1990年5月21日/JT『SomeTime LIGHTS」CMソング)
  • 『夏を抱きしめて』(発売日:1994年5月11日/「トヨタ・カローラセレス」CMソング)

カラオケで盛り上がる曲は『Marionette』

BOOWY Marionette

アーティスト名:BOØWY
リリース年月日:1987年7月22日

伝説的ロックバンド『BOØWY』が解散を決めた中、発表された1曲。

日本のロックシーンが『BOØWY以前』『BOØWY以後』と語られることもあるほど、のちの日本のロックに絶大な影響を与えました。

現在でもまったく古さを感じない、かっこいいロックナンバーです!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

Bメロの「OH! NO! NO! 狙えないぜ!」はその前の比較的メロディアスな曲調から、一気にロック調に切り替わる部分なので、舌を巻くようにかっこよく歌ってください♪

ライブでボーカルの氷室京介さんはこのあと「カモン!」と煽って、サビに移ることも。真似するのもいいですね!

縦ノリのゴリゴリロックナンバーなので、歌うときも首を振る、身体を縦に動かすなどしてノリノリで歌いましょう!

その他、『BOØWY』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『B・BLUE』(発売日:1986年9月29日/映画「19 ナインティーン」挿入歌)
  • 『ONLY YOU』(発売日:1987年4月6日/オリコン1位を獲得したアルバム『BEAT EMOTION』からのシングルカット)
  • 『季節が君だけを変える』(発売日:1987年6月10日/ラストシングル)

カラオケで盛り上がる曲は『サファイアの瞳』

THE ALFEE サファイアの瞳

アーティスト名:THE ALFEE
リリース年月日:1987年3月11日

ライオン『ページワン』CMソングとなったこの楽曲は、歌謡曲のようなどこかアンニュイな曲調でありつつ、しっかりとロックなナンバー。

40年以上活動を続けるグループ『THE ALFEE』は、この曲が発表された時点ですでに結成13年目!

カラオケで盛り上がる曲として現在でも根強い人気の一曲です。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

テンポのよい曲なので、イントロから手を叩き、周りのみんなを煽っていきましょう。

『THE ALFEE』はハモりの美しいバンドなので、サビの部分、『抱きしめて Sapphire Eyes』の部分だけでも2人以上で一緒に歌えると更に盛り上がります。

ハモりができなくとも、誰かと合唱するだけで「らしく」なりますからぜひ誰かを誘って一緒に歌ってくださいね!

その他、『THE ALFEE』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『メリーアン』(発売日:1983年6月21日/ブレイクのきっかけとなった楽曲・第34回NHK紅白歌合戦出場曲)
  • 『シンデレラは眠れない』(発売日:1985年2月21日/カネボウ化粧品「85春のキャンペーン」ソング)
  • 『WEEKEND SHUFFLE -華やかな週末-』(発売日:1988年3月16日/ドラマ「パパは年中苦労する」主題歌)

カラオケで盛り上がる曲は『悲しい気持ち (JUST A MAN IN LOVE)』

桑田佳祐 悲しい気持ち (JUST A MAN IN LOVE)

アーティスト名:桑田佳祐
リリース年月日:1987年10月6日

『サザンオールスターズ』として活躍する桑田佳祐さんのソロデビューシングル曲。

これまで使われなかったキーボードが使われており、ピコピコサウンドが入っているからか、とても❝今っぽい❞曲です♪

改めて聞いても全く古びていないのは桑田佳祐さんのスゴイところですね!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

横にステップを刻みたくなるようなリズムです。是非立って歌ってください♪

サビの部分「Just a man in love, Oh yeah.」の「Oh yeah」は「オーイエイエイエイエ」と歌います。ここで少し枯れ気味の渋い声がだせると、桑田佳祐さんぽくなりますよ♪

2回目以降のサビは、マイクをみんなの方に向けて一緒に歌うのも盛り上がりますね!

その他、『桑田佳祐』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『明日晴れるかな』(発売日:2007年5月16日/ドラマ『プロポーズ大作戦』主題歌)
  • 『ダーリン』(発売日:2007年12月5日/アサヒ飲料「WONDA」CMソング)
  • 『おいしい秘密』(発売日:2013年3月13日/サッポロ「プレミアム アルコールフリー」CMソング)

カラオケで盛り上がる曲は『リンダリンダ』

THE BLUE HEARTS リンダリンダ

アーティスト名:BLUE HEARTS
リリース年月日:1987年5月1日

盛り上がる曲の中でも一番の知名度を誇るナンバー!

映画の挿入歌や、高校野球の応援歌、カバーにも頻繁に使われているので最近の人でも知っている人は多いでしょう。

ライブで他アーティストが歌うことも多くあり、冒頭の「どぶねーずみ…」だけで、「来た来たーっ!」とざわめくほど、皆が知っている超盛り上がり曲です♪

カラオケでの盛り上がりPOINT!

この曲は「上手く歌う」なんてものは野暮!自由に楽しく歌ってください。

立って動き回ったり、手を振り上げたり、こんな感じにジャンプしてみたり…

THE BLUE HEARTS リンダリンダ 振付け

「リンダリンダ〜」の部分も自由でOK!

きっと誰でも口ずさめるはずなので、みんなにマイクを向けて歌いましょう♪

その他、『BLUE HEARTS』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『人にやさしく』(発売日:1987年2月25日/ドラマ「人にやさしく」挿入歌)
  • 『TRAIN-TRAIN』(発売日:1988年11月23日/ドラマ「はいすくーる落書」主題歌。初のトップ10入り)
  • 『情熱の薔薇』(発売日:1990年7月25日/「ドコモスマートフォン」CMソング)

カラオケで盛り上がる曲は『Maybe Blue』

UNICORN

アーティスト名:UNICORN
リリース年月日:1987年10月21日

ソロとしても活躍する奥田民生さん率いるバンドのデビューアルバム『BOOM』に収録された1曲です。

キャッチーな曲調で、MVも制作されているので、当時はシングル曲と間違われるほどだったとか。

疾走感がある楽曲なので盛り上がりソングとしてピッタリ!

また、原曲キーはそれほど高くないので歌いやすい曲としてもオススメですよ♪

カラオケでの盛り上がりPOINT!

アップテンポなので、基本的には力強く歌えばよいのですが、サビ部分の

『Maybe blue 冷たい部屋で』

…は、ちょっと切なめに、語句ごとに力を込めて歌いましょう。

ノスタルジックな感じがでて、80年代POPらしくなります!ぜひお試しあれ~。

その他、『UNICORN』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『大迷惑』(発売日:1989年4月29日/デビュー曲であると同時に代表曲)
  • 『働く男』(発売日:1990年7月21日/ドラマ「夢で逢えたら」主題歌)
  • 『Feel So Moon』(発売日:2012年6月22日/アニメ「宇宙兄弟」主題歌)

カラオケで盛り上がる曲は『水の中のAnswer』

杉山清貴 水の中のAnswer

アーティスト名:杉山清貴
リリース年月日:1987年5月27日

『ジョニアンコーヒー』のCMソングになった曲で、CMには杉山清貴さんご本人も出演し、話題になりました。

コーヒーのCMというだけあって、爽やかでありつつ、ちょっとビターでクールなナンバー!

初のオリコン1位を獲得した曲でもあり、知名度の高さもオススメのポイントです。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

杉山清貴さんの透き通った甘い声で歌われるこの曲は、女性がうっとりするような歌詞と曲調です。

本人を真似て優しく歌い上げるよう意識すると雰囲気が出ますよ。

気になる女性がいたら、彼女に向けるように意識して、甘い声をだしてみてください♪

例えばサビ部分の「きらめく水の中で 口づけしたね」の「したね」の部分を、柔らかく、問いかけるようにふんわり歌うとGOOD!

その他、『杉山清貴』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『SHADE〜夏の翳り〜』(発売日:1987年8月26日/日本航空CMソング)
  • 『風のLONELY WAY』(発売日:1988年1月13日/テレビ番組「火曜サスペンス劇場」主題歌)
  • 『僕の腕の中で』(発売日:1988年4月21日/「ねるとん紅鯨団」EDテーマ)

カラオケで盛り上がる曲は『愚か者』

近藤真彦

アーティスト名:近藤真彦
リリース年月日:1987年1月1日

「第38回NHK紅白歌合戦」歌唱曲で、当時の人気歌番組「ザ・ベストテン」で1位を獲得した知名度抜群の一曲。

コブシの効いた渋~い歌ですが、裏打ちビート&こってりとした歌詞は、歌い方によってはロックに化ける、かっこいいナンバーです!

是非マスターして、カラオケの空気を自分のものにしてくださいね♪

カラオケでの盛り上がりPOINT!

冒頭から「愚か者よ…」という呼びかけで始まります。

ここはカラオケの支配者になったつもりで、ドスを効かせながら

「おーろーかーもーのよ……」

と、みんなに呼び掛けましょう。

下を向いている人も、思わず顔をあげちゃいますよ!

遅刻してきた人、何かヘマをやらかしてしまった人を指差して歌うのも結構盛り上がりますよっ!

楽曲を通して基本的に同じテンポですが、「ごらん金と銀の器を抱いて…」からは、畳み掛けるように力強く歌うと雰囲気がデますよ♪

その他、『近藤真彦』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『ギンギラギンにさりげなく』(発売日:1981年9月30日/ハウス食品「ククレカレー」・富士フイルム「フジカラー写ルンです」CMソング)
  • 『ミッドナイト・ステーション』(発売日:1983年1月20日/第25回日本レコード大賞金賞)
  • 『ミッドナイト・シャッフル』(発売日:1996年2月21日/ドラマ「銀狼怪奇ファイル〜二つの頭脳を持つ少年〜」主題歌)

カラオケで盛り上がる曲は『ろくなもんじゃねえ』

長渕剛 ろくなもんじゃねえ

アーティスト名:長渕剛
リリース年月日:1987年5月25日

ドラマ『親子ジグザグ』主題歌となったこの楽曲は、❝18の俺❞の、ふさぎ込んだ感情や、悔しさをありのままに歌い上げた名曲。

決して応援歌ではないのですが、なぜか励まされてしまう不思議な一曲。

なにかに挫折した友達がいれば、一緒に泣いてやる!という気持ちで選曲するとバッチリとハマります!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

冒頭の「ぴいぴいぴい……」というところは、哀愁を漂わせながら、歌ってください。

2回目の『ぴいぴいぴい…』でみんなにマイクを向けて一緒に歌い、最後の『ぴいぴいぴい…』では大合唱したいところ。

歌詞に思いがこもればこもればこもるほど味がでるので、自分と重ねながら歌ってみてくださいね♪

きっと周りもぐっときちゃうはず!

その他、『長渕剛』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『孤独なハート』(発売日:1984年3月21日/「家族ゲームⅡ」主題歌)
  • 『しゃぼん玉』(発売日:1991年10月25日/「しゃぼん玉」主題歌・ミリオンセラー)
  • 『ひまわり』(発売日:1997年7月2日/ドラマ「ボディガード」主題歌)

ここまで、1987年リリースの楽曲のなかから、カラオケで盛り上がる男性向け楽曲をご紹介しました。

中でも私が一番おすすめするのは、

「BLUE HEARTS」さんの『リンダリンダ』ですっ。

ボーカルの甲本ヒロトさん曰く、❝リンダ❞は特定のなにかを指しているわけではないとの事。

だからこそみんなが自由に、楽しく口ずさめる『リンダリンダ』は、カラオケにはもってこいですよね。

世代を超えてアツくなれる名曲中の名曲です♪

いかがでしたか?ご紹介した楽曲を参考に、是非カラオケも楽しんでくださいね♪

年代別のカラオケで盛り上がる曲は下の画像をクリック!

カラオケ 盛り上がる曲