カラオケ 盛り上がる 男性 19881988年リリースの男性がカラオケで盛り上がる曲を厳選!

各楽曲別に、カラオケで歌うときの盛り上げ方について紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

それでは良いカラオケタイムを~♪


1988年といえば、ソウルオリンピックが開催したり東京ドームが完成したりして盛り上がった年でしたね。
そんな時代にリリースされた楽曲は、時代の影響もあってかノリの良いアップテンポなものが盛りだくさん!

中でもカラオケで盛り上がるのにぴったりな楽曲をご紹介していますので近々カラオケの予定がある人は必見ですよっ!

※記事の最下部にアンケートもありますので参考にしてくださいね。投票にもご協力をお願い致します!

年代別のカラオケで盛り上がる曲は下の画像をクリック!

カラオケ 盛り上がる曲

カラオケで盛り上がる曲は『TRAIN-TRAIN』

THE BLUE HEARTS

アーティスト名:THE BLUE HEARTS
リリース年月日:1988年11月23日

ドラマ「はいすくーる落書」の主題歌としても知られるこの楽曲はTHE BLUE HEARTSの代表曲といえる名曲ですね。

グループが解散して20年たった今でもテレビで使われ続けているので幅広い年齢層に対して知名度抜群。

心打たれる奥深い歌詞と疾走感のあるメロディーはカラオケの盛り上がりソングとしてピッタリ!

また、この楽曲は歌うというより❝語る曲❞なの歌が苦手な人にもオススメです。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

この楽曲はなんといっても元気さが盛り上がるポイント!

ボーカルの甲本ヒロトさんのように曲の間奏部分で飛び跳ねたり、

甲本ヒロト

こんな感じで歌うと雰囲気が出て盛り上がりますよっ!

甲本ヒロト

また、サビの「TRAIN-TRAIN 走って行け」の部分ではみんなでタオル(おしぼりでも可)を回すと盛り上がりますので、みんなを煽ってやってみてくださいねっ!

その他、『THE BLUE HEARTS』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『人にやさしく』(発売日:1987年2月25日/「レナウン」CMソング・「ジュリエット・ゲーム」挿入歌)
  • 『リンダ リンダ』(発売日:1987年5月1日/「デジタルカメラ μ-DIGITAL」「earth music&ecology」CMソング)
  • 『情熱の薔薇』(発売日:1990年7月25日/「はいすくーる落書2」主題歌・「グロンサン強力内服液」CMソング他)

カラオケで盛り上がる曲は『Resistance』

TM NETWORK Resistance

アーティスト名:TM NETWORK
リリース年月日:1988年1月1日

ドラマ「痛快!ロックンロール通り」の主題歌となったこの楽曲はTM NETWORKの数ある曲の中でも人気のナンバー。

導入からの軽快なテンポで最初から最後までわくわくさせてくれる一曲です。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

サビや、曲の最後にかけて盛り上がっていく曲なのでそのあたりを意識しながら抑揚をつけて歌うと雰囲気が出ますよ。

「レジスタンス」というフレーズが繰り返し出てきますので、この部分はみんなから声をもらえるようマイクを向けるパフォーマンスで煽ってみてください。

  • 「振り向いて 忘れない」
  • 「くじけないで I am beside you」

など少しリズムが変わるところもありますが、それ以外はメロディーが大きく転調する部分が無いので、比較的歌いやすい曲としてもオススメです。

その他、『TM NETWORK』さんの盛り上がる曲はこれ!

『Get Wild』(発売日:1987年4月8日/「シティーハンター」EDテーマ)

『Self Control(方舟に曳かれて)』(発売日:1987年2月1日/「夜のヒットスタジオ」初出場曲)

『BE TOGETHER』(発売日:1987年11月11日/モスバーガー「夏のキャンペーン」CMソング※鈴木亜美カバーバージョン)

カラオケで盛り上がる曲は『Runner』

爆風スランプ Runner

アーティスト名:爆風スランプ
リリース年月日:1988年10月21日

NHK紅白歌合戦でも歌われた、爆風スランプを代表する1曲。現在でも応援歌や挿入歌として使われ続けている名曲ですね。

アップテンポなリズムと前向きな歌詞なので歌う人も聞く人も元気のでる曲です!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

楽曲を知らない世代の人でも「走る走る俺たち」から始まるサビのフレーズだけは知っているという人も多いでしょう。

特に、この部分だけはみんなで歌えるようマイクパフォーマンスをすると盛り上がりますよ。

  • 走る走る(自分で歌う)
  • 俺たち(みんなで歌う)

「俺たち」の部分でみんなへマイクを向けるようにしてくださいね。

その他、『爆風スランプ』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『リゾ・ラバ~Resort Lovers』(発売日:1989年7月19日/「コスモ石油」CMソング)
  • 『涙2』(発売日:1992年3月1日/「進研ゼミ中学講座」CMソング)
  • 『旅人よ~The Longest Journey』(発売日:1996年9月21日/「進め!電波少年 猿岩石」応援歌)

カラオケで盛り上がる曲は『みんなのうた』

サザンオールスターズ

アーティスト名:サザンオールスターズ
リリース年月日:1988年8月24日

「世界を変える100人の日本人! JAPAN☆ALLSTARS」のテーマソングとなったこの楽曲は、現在もライブでは定番の一曲。

カラオケのシメの一曲としても人気がありますよ。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

桑田佳祐さんの声質から気付きにくいのですが、意外とキーの高い楽曲なので、自分にあったキーに変更して歌うのをオススメします。

「この胸に~」からのサビは大きく手をふるのがライブで定番のスタイル。

桑田佳祐

一体感を感じやすい曲なので、思うままに動いてみても盛り上がりますよ!

その他、『サザンオールスターズ』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『いとしのエリー』(発売日:1979年3月25日/ドラマ「ふぞろいの林檎たち」主題歌)
  • 『真夏の果実』(発売日:1990年7月25日/「稲村ジェーン」主題歌・「LISMO」CMソング)
  • 『TSUNAMI』(発売日:2000年1月26日/ドラマ「元カレ」主題歌・「LISMO」CMソング)

カラオケで盛り上がる曲は『抱きしめてTONIGHT』

田原俊彦 抱きしめてTONIGHT

アーティスト名:田原俊彦
リリース年月日:1988年4月21日

「教師びんびん物語」の主題歌となったこの楽曲は、ドラマの高視聴率も後押しして田原俊彦さんの代表曲となりました。

イントロから前奏からわくわくさせてくれて、かつサビの部分は軽やかに楽しませてくれるのでカラオケの盛り上がりソングとしてオススメです。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

田原俊彦さんのようにダンスをしながら歌うと盛り上がりますが、完璧にと言うのはちょっと大変なので、MVに合せて見よう見まねでやると面白くって盛り上がりますよ。

サビの最後「君のこと守りたぁ~い~」の部分は誰かを指差して歌うと更に盛り上がるのでやってみてくださいね。

その他、『田原俊彦』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『哀愁でいと(NEW YORK CITY NIGHTS)』(発売日:1980年6月21日/ドラマ「ただいま放課後」挿入歌)
  • 『ハッとして!Good』(発売日:1980年9月21日/「セシルチョコレート」CMソング・他)
  • 『ごめんよ涙』(発売日:1989年4月19日/「教師びんびん物語Ⅱ」主題歌)

カラオケで盛り上がる曲は『DAKARA』

BOØWY

アーティスト名:BOØWY
リリース年月日:1988年2月3日

デビュー当時に制作されたこの楽曲は当時発売されること無くBOØWY解散後に発売された伝説の一曲。

前奏から細やかなリズムが聞こえ軽快な感じがあり、とても楽しい気分にさせてくれる曲です。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

「WOOW×3」や「だからせめて歌うのさ」など繰り返しのフレーズがありますので、そこをみんなで歌うと盛り上がりますのでマイクを向けて声をもらってくださいね。

サビではライブのようにタオルを回して弾けちゃってくださいっ!

その他、『BOØWY』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『Dreamin’』(発売日:1985年6月21日/アルバム「BOØWY」収録曲・プロ野球選手、細谷圭さんの応援歌)
  • 『B・BLUE』(発売日:1986年9月29日/映画「19 ナインティーン」挿入歌)
  • 『Marionette-マリオネット-』(発売日:1987年7月22日/ラジオドラマ「NISSAN あ、安部礼司」挿入歌)

カラオケで盛り上がる曲は『ANGEL』

氷室京介

アーティスト名:氷室京介
リリース年月日:1988年7月21日

ソロデビュー初のシングルとなったこの楽曲は、ノンタイアップながら同年の年間オリコンランキング8位を記録した人気のあるナンバー。

氷室京介さんは2016年5月23日の東京ドームを最後に活動休止していますが、BOØWY解散と同じ場所で行われたラストライブは印象的でした。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

この楽曲はなんといってもサビのフレーズが超カッコイイのでぜひみんなで大合唱しちゃってください!

ONE WAY SO FAR AWAY STAND BY ME ANGEL
RUN AWAY SO FR AWAY STAND BY ME ANGEL

ライブのようにこぶしを上げながらみんなの方へマイクを向けてこのポーズです!

氷室京介 ANGEL 振付け

氷室京介さんになりきってテーブルに片足を乗っけて歌うのも面白くって盛り上がりますよ。

その他、『氷室京介』さんの盛り上がる曲はこれ!

『KISS ME』(発売日:1992年12月7日/「ブティックJOY」CMソング)

『SUMMER GAME』(発売日:1989年7月26日/オリコン週間ランキング1位を記録した人気のナンバー)

『JEALOUSYを眠らせて』(発売日:1990年5月16日/ドラマ「恋のパラダイス」主題歌)

カラオケで盛り上がる曲は『パラダイス銀河』

光GENJI パラダイス銀河

アーティスト名:光GENJI
リリース年月日:1988年3月9日

「第61回選抜高等学校野球大会」の入場行進曲となったこの楽曲は、現在でも10代に向けての応援ソングとして人気が高い一曲です。

同年のオリコンランキング1位を記録し、売り切れ続出で新聞にお詫びの広告が掲載されたというエピソードは有名ですね。

光GENJIさん最大ヒット曲なので知名度も抜群!みんなで歌って盛り上がれる曲なのでオススメです。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

「ようこそここへ~」や「ごきげんいかが~」のサビはところどころ韻を踏んでいたり、同じリズムが繰り返されるので覚えやすく、曲を知らないという人でも最後には一緒に歌える曲です。

ローラースケートで動き回っているので振り付けを真似することは難しいですが、「探せない」の部分で聞いている人を指したりと、自分の思うように体を動かしたり揺らしたりするだけでも盛り上がりますよ!

その他、『光GENJI』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『STAR LIGHT』(発売日:1987年8月19日/光GENJIさんのデビュー曲)
  • 『ガラスの十代』(発売日:1987年11月26日/高校野球の応援歌)
  • 『勇気100%』(発売日:1993年5月13日/アニメ「忍たま乱太郎」OPテーマ)

カラオケで盛り上がる曲は『GLORIA』

ZIGGY GLORIA

アーティスト名:ZIGGY
リリース年月日:1988年5月25日

ドラマ「同・級・生」の主題歌となッタこの楽曲は、1989年7月26日に再販されるなど人気のあるナンバー。

疾走感のあるメロディーはカラオケの盛り上がりソングとしてピッタリですよ

カラオケでの盛り上がりPOINT!

「WOW WOW」や「GLORIA~」と繰り返し部分が多いので、初めて聞いた人もすぐに覚えられる曲です。

サビの「GLORIA I NEED TO YOUR LOVE」は

「グローリア アニージュラ」と発音すると雰囲気がでるのでぜひやってみてください。

この部分はみんなの方にマイクを向けて煽ってくださいね!

一緒に歌うこともしやすく間奏中に手拍子をするように仕向けたりすると盛り上がれますよ!

その他、『ZIGGY』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『I’M GETTIN’ BLUE』(発売日:1988年5月25日/「GLORIA」と同時発売)
  • 『DON’T STOP BELIEVING』(発売日:1990年4月25日/映画「遥かなる甲子園」EDテーマ)
  • 『午前0時のMERRY-GO-ROUND』(発売日:1992年7月29日/ドラマ「本当にあった怖い話」EDテーマ)

カラオケで盛り上がる曲は『素直にI’m Sorry』

チェッカーズ 素直にI’m Sorry

アーティスト名:チェッカーズ
リリース年月日:1988年10月21日

NHK紅白歌合戦でも歌われた、チェッカーズさんの昭和最後のシングル曲。

のちに藤井フミヤさんがセルフカバーし、森永乳業の「クリープ」のCMソングにもなった人気のある楽曲です。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

この楽曲はミドルテンポで乗りやすくそのまま歌っても盛り上がりますが、特にサビ終わりの「キスをしたくて」でこの振付けをしてみてください!

チェッカーズ 素直にI’m Sorry 振付け
チェッカーズファンなら間違いなく盛り上がりますよ。

みんなで振付けを真似て一緒にするようにすると更に盛り上がるのでぜひやってみてくださいねっ!

その他、『チェッカーズ』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『ギザギザハートの子守唄』(発売日:1983年9月21日/デビューシングル)
  • 『ジュリアに傷心』(発売日:1984年11月21日/食玩CD「J’sポップスの巨人たち 80’sポップス編」収録曲)
  • 『涙のリクエスト』(発売日:1984年01月21日/東武百貨店CMソング)

ここまで1988年リリースの男性がカラオケで盛り上がる楽曲を紹介してきました。

自分の好きなアーティストの曲を楽しく、気持ちよく歌うことが一番なので参考程度ですが10曲の中で私が一番おすすめするのは

THE BLUE HEARTSさんの『TRAIN TRAIN』ですっ!

アップテンポでノリがよいリズム。そしてサビは繰り返される部分が多く覚えやすいのでみんなで盛り上がるにはピッタリです!

上手く歌う必要が無いので歌が苦手な人にもオススメしたい一曲です。

バラードなども心地よいですが、やっぱりカラオケは盛り上がらないとですよねっ!

年代別のカラオケで盛り上がる曲は下の画像をクリック!

カラオケ 盛り上がる曲