カラオケ 盛り上がる 男性 1989カラオケで盛り上がりたい人必見!

1989年リリース曲の中から現在でも男性が盛り上がる曲を厳選!

アップテンポで人気のある楽曲ばかりなのでぜひ三項に盛り上がってください!

1989年といえば、バブル経済の特徴が色濃く残る年でしたね。

当時を簡単に振り返ってみると、モータースポーツのF1ではマクラーレン・ホンダの快進撃、任天堂から「ゲームボーイ」が発売された年です。

ファッションでは「渋カジ」の大流行したのもこの年です。

音楽業界では、後に第二次バンドブームといわれる黄金期が到来していました。

TBSの深夜番組『三宅裕司のいかすバンド天国』が人気を博した時代。

そんな時代にリリースされたアップテンポでノリの良い楽曲をピックアップしていますので、カラオケで盛り上がること間違い無しっ!

※記事の最下部にアンケートもありますので参考にしてくださいね。投票にもご協力をお願い致します!

年代別のカラオケで盛り上がる曲は下の画像をクリック!

カラオケ 盛り上がる曲

カラオケで盛り上がる曲は『ONE NIGHT STAND』

ZIGGY

アーティスト名:ZIGGY
リリース年月日:1989年2月27日

ビジュアル系ロックバンドとして活躍していたZIGGYさん。メロディアスなフレーズが特徴の、イントロからノリノリの一曲!

歌詞からは「いつかビッグになってやる!」というような印象や、「聴いてくれる人がいる限り演奏し続けるぜ!」という印象を受けます。

いずれにしてもパワフルなロックナンバーですね!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

恥ずかしがらずに、イントロのギターメロディーの合間に「ダダーン」というドラムスなどのアクセントが入るところで「イェ~!」「ロッケンロー」と叫んで盛り上げてくださいね!

みんなから手拍子を貰うようにして盛り上げちゃいましょう!

サビの「ワンナイトスタンド!」は繰り返し出て来るフレーズなので、みんなの方にマイクを向けて声を貰うようにすると更に盛り上がりますよっ!

その他、『ZIGGY』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『GLORIA』(発売日:1988年5月25日/ドラマ「同・級・生」主題歌)
  • 『SETP BY STEP』(発売日:1996年3月4日/アニメ「名探偵コナン」初代EDテーマ)
  • 『Wihtout・・・』(発売日:1999年5月21日/元気・首都高バトル(ドリームキャスト)CMソング)

カラオケで盛り上がる曲は『15の好奇心』

HOUND DOG 15の好奇心

アーティスト名:HOUND DOG
リリース年月日:1989年2月21日

福武書店「プロシード英和・和英辞典」のCMソングとなったこの楽曲は、力強いロックサウンドが特長。

日本を代表するロックバンドHOUND DOGさんらしい歌詞が元気をくれる一曲です。

1989年1月11日にリリースされたオリジナルアルバム「GOLD」からシングルカットされた人気の高い楽曲です。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

サビのキーが少し高目なので、選曲の際には自分のキーに合せて調節しておくといいでしょう。

サビの「Stay Gold」の直後「オーライッ!」や、2番の「ロックスター」の部分をシャウトして、ライブ感を出すと更に盛り上がりますよ。

サビの部分はみんなにマイクを向けて歌ってもらうのも盛り上がるのでぜひやってみてくださいね。

その他、『HOUND DOG』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『浮気な、パレット・キャット』(発売日:1982年1月1日/カネボウ「1982年春のキャンペーン」CMソング)
  • 『ff(フォルティシモ)』(発売日:1985年8月25日/「カップヌードル」CMソング)
  • 『BRIDGE~あの橋を渡るとき~』(発売日:1992年2月9日/「アサヒスパードライ」CMソング)

カラオケで盛り上がる曲は『月光』

爆風スランプ

アーティスト名:爆風スランプ
リリース年月日:1989年4月7日

爆風スランプさんの全盛期の「Runner」「リゾ・ラバ」と並ぶ人気の高い楽曲。

「コスモ石油」のCMソングにもなっていましたので知っている人も多いのではないでしょうか?

アップテンポでポップなサウンドはカラオケで盛り上がるのにオススメですよ。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

ロックンロールのリズムの心地よいテンポに乗って歌ってみましょう!手拍子をもらいやすい曲ですので、みんなに手拍子をしてもらいましょう。

イントロでみんなを引っ張ってくださいね。イメージとしては、軽くジャンプしながら手拍子をする感じです。「タテノリ」ですね。

サビの最後「月光ぉ~!」の部分をみんなにマイクを向けて歌ってもらいましょう!

その他、『爆風スランプ』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『Runner』(発売日:1988年10月21日/「Y!mobile」CMソング)
  • 『リゾ・ラバ -Resort Lovers-』(発売日:1989年7月19日/「コスモ石油」CMソング)
  • 『東京ラテン系セニョリータ』(発売日:1991年6月21日/「世界・ふしぎ発見!」EDテーマ)

カラオケで盛り上がる曲は『大迷惑』

ユニコーン

アーティスト名:UNICORN
リリース年月日:1989年4月29日

❝転勤❞をテーマにしたこの楽曲は、サラリーマンの共感を得て大ヒット。さらに、2009年の再結成時にされたアンケートでも総合第1位となった現在でも人気の高い楽曲です。

また、『大迷惑』を題材にした奥田民生さんの歌唱指導CD「奥田民生による『大迷惑』歌唱指導」というものが発売されているので気になる人はチェックっ!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

裏打ちのリズムがとっても早く難しく聞こえますが、落ち着いて歌ってみると・・・あら不思議!とっても歌いやすい曲なのです。

「奥田民生による「大迷惑」歌唱指導」の中でも解説されていますが、この楽曲は演技力がポイント!

曲の中に登場するサラリーマンになりきって歌い上げてくださいねっ!

会社の皆さんと行かれたときは、くれぐれも一緒にいる上司の方が冗談の通じる相手であるかお気をつけ下さい…。

その他、『UNICORN』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『働く男』(発売日:1990年7月21日/アニメ「働きマン」主題歌)
  • 『スターな男』(発売日:1991年1月21日/「夢で逢えたら」OPテーマ)
  • 『WAO!』(発売日:2009年2月4日/「アクエリアス」CMソング)

カラオケで盛り上がる曲は『DIVE INTO YOUR BODY』

TM NETWORK DIVE INTO YOUR BODY

アーティスト名:TM NETWORK(TMN)
リリース年月日:1989年7月21日

今でこそパソコンを使って作曲をしたりする事が普通になっていますが、DIVE INTO YOUR BODYで小室哲哉さんは初めて「シンクラヴィア」というデジタルオーディオワークステーション(略称DAW)の元祖になる電子楽器を使った楽曲です。

DAW

B‘zの松本孝弘さんがTM NETWORKさんの演奏に参加した最後の楽曲でもあります。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

この楽曲はダンサブルな曲調なので、ライブのようにダンスを踊りながら歌うと盛り上がりますよ。

振付けは難しいものではなく、思うままに体を動かすと言った感じでOK。

そう、こんな感じですね。

TM NETWORK DIVE INTO YOUR BODY 振付け

サビの「LaLaLa~」のフレーズは覚えてもらいやすいですから、一緒に歌ってもらいましょう!

同じくサビの「We say yeah!」もみんなに歌ってもらうようにマイクを向けて煽ってくださいね!

その他、『TM NETWORK(TMN)』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『Get Wild』(発売日:1987年4月8日/アニメ「シティーハンター」EDテーマ)
  • 『BE TOGETHER』(発売日:1987年11月11日/1999年に鈴木あみさんが小室哲哉さんプロデュースでシングルをリリース。モスバーガー「夏のキャンペーン」CM)
  • 『WILD HEAVEN』(発売日:1991年11月15日/ドラマ「ララバイ刑事‘91」OPテーマ)

カラオケで盛り上がる曲は『TIME ZONE』

男闘呼組 TIME ZONE

アーティスト名:男闘呼組
リリース年月日:1989年2月28日

今となっては伝説となった、ジャニーズ事務所からのロックバンド!それが男闘呼組さんです。

そんな男闘呼組さんの代表曲がTIME ZONE!

タイトルにちなんで時計メーカー「セイコー(SEIKO)」のCMソングにもなった楽曲なので知っている人も多いでしょう。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

カラオケ機械にもよりますが、可能ならば生音・生演奏バージョンで歌ってみてください!

ギターのリフ(同じ旋律やコードの繰り返し=リフレイン)が超カッコいい曲ですからね!

Aメロの部分の「WOW」が2回繰り返す部分を一回は歌って次からはみんなにマイクを向けて掛け合いをして盛り上っちゃいましょう!

みんながノッてくれば、サビの先頭部「WOW・・/IT‘S TIME ZONE」の部分もマイクを向けて歌ってもらうと更に盛り上がりますのでオススメです!

その他、『男闘呼組』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『DAYBREAK』(発売日:1988年8月24日/オリコン週間ランキング1位・NHK紅白歌合戦出場曲)
  • 『ロックよ、静かに流れよ~Crossin’ Heart~』(発売日:1988年8月24日/ドラマ「オトコだろッ!」主題歌)
  • 『Stand Out』(発売日:1988年8月24日/ドラマ「ぼくの姉キはパイロット」主題歌)

カラオケで盛り上がる曲は『フリフリ’65』

サザンオールスターズ

アーティスト名:サザンオールスターズ
リリース年月日:1989年11月21日

この楽曲のタイトルに「’65」とありますが、これについては桑田佳祐さんがメガホンを取った映画「稲村ジェーン」の舞台設定である時代1965年(昭和40年)にちなんでの事。

この楽曲は「夢で逢えたら」のテーマソングとなっていましたので知名度抜群。

聴いていて思わず身体が動き出してしまう、懐かしくもダンサブルな一曲です。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

Aメロの歌詞「それも1,2,3」の後に続く「Let’sフリフーリ!」はみんなから声をもらえるようマイクを向けて煽って一緒に歌うようにしましょう。

サビ終わりの「ヘイ・ヘヘイ・ヘヘイ・ヘーイ」は二回繰り返されるので日回目はみんなに歌ってもらうのもポイント。

コール&レスポンスで盛り上がれる曲なのでマイクパフォーマンスを意識して歌ってくださいね。

その他、『サザンオールスターズ』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『勝手にシンドバッド』(発売日:1978年6月25日/「三ツ矢サイダー」CMソング)
  • 『いなせなロコモーション』(発売日:1980年5月21日/「三ツ矢サイダー」CMソング)
  • 『My Foreplay Music』(発売日:1981年9月21日/「トリスウイスキー」CMソング)

カラオケで盛り上がる曲は『SUMMER CITY』

TUBE

アーティスト名:TUBE
リリース年月日:1989年6月1日

TUBEさんといえば、夏の曲でお馴染みですがSUMMER CITYもテンションの上がる一曲となっています。

富士フィルムのフィルムカメラ「ZOOMカルディア800」のCMソングにもなっていましたので知っている人も多く一緒に歌って盛り上がる曲としてオススメです。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

イントロは短くサビから始まるので出遅れないように注意してくださいね。

夏を彷彿とさせる楽曲なので普通に歌うだけでも十分盛り上がる曲ですが、手拍子を貰うと更に盛り上がります。

大きめに手を振るなどのアクションで手拍子をもらえるよう煽ってくださいね。

サビ終わりの「GO!×3」や「DANCE!×3」では、腕を上に強く突き上げるアクションはお勧めです!

TUBE SUMMER CITY 振付け

その他、『TUBE』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『ベストセラーサマー』(発売日:1985年6月1日/「キリン生ビール」CMソング)
  • 『SUMMER DREAM』(発売日:1987年4月10日/「キリンレモン」CMソング)
  • 『あー夏休み』(発売日:1990年5月21日/JT『Some Time Lights』CMソング)

カラオケで盛り上がる曲は『Northen Lights-輝く君に-』

スターダストレビュー

アーティスト名:スターダストレビュー
リリース年月日:1989年2月25日

1970年代後半から始まった第一次バンドブームから現在でも第一線で活躍しているスターダストレビューさん。

「オーツタイヤ」のCMソングとなったこの楽曲は、美しいメロディラインのサビが印象的な一曲ですね!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

この楽曲にはパーカッションとしてタンバリンが使用されていますので、太ももでタンバリンを叩きながら歌うと盛り上がります。

もし余裕があれば、ボーカルの根本要さんみたくサングラスを着けて歌うと雰囲気が出るのでオススメです。

この楽曲のリズムは手拍子がピッタリハマるのでみんなに手拍子を貰うように自分から大きなアクションで手拍子をしてみましょう!

その他、『スターダストレビュー』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『夢伝説』(発売日:1984年5月25日/「カルピス」CMソング)
  • 『今夜だけきっと』(発売日:1986年6月25日/映画「ピンチランナー」主題歌)
  • 『Get Up My Soul』(発売日:1996年4月25日/「開運なんでも鑑定団」EDテーマ)

カラオケで盛り上がる曲は『歩いて行こう』

JUN SKY WALKER(S) 歩いていこう

アーティスト名:JUN SKY WALKER(S)
リリース年月日:1989年6月21日

パナソニック「ヘッドフォンステレオS」のCMソングとなったこの楽曲はタテノリがハマる元気いっぱいの一曲。

カッコいいバンドサウンドなのでカラオケでの盛り上がりソングとしてオススメです。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

サビの頭は毎回「ウォ・オッ・オー」で始まるので、この部分はぜひマイクをみんなに歌ってもらいましょう!

間奏が20秒程度あり、少し手持ち無沙汰になってしまいますので、ここは「オイ・オイ・オイ・」などの掛け声をコール&レスポンスで続けると盛り下がらないのでオススメです。

曲全体として前向きな歌詞なので応援ソングとしてもバッチリ。凹んでいる人がいたらこの楽曲でエールを送ってあげてくださいねっ!

その他、『JUN SKY WALKER(S)』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『START』(発売日:1991年1月21日/「LAWSON」CMソング)
  • 『メッセージ』(発売日:1992年10月21日/「クイズ!年の差なんて」EDテーマ曲)
  • 『虹』(発売日:2013年1月30日/アニメ「トリコ」EDテーマ)

ここまで1989年にリリースされた楽曲の中から男性アーティストの盛り上がる楽曲をご紹介してきましたが、私の一押しソングはズバリ!

ユニコーンさんの「大迷惑」ですっ!

1989年は平成元年でこの年に生まれた方も、そろそろ結婚・マイホームと人生のイベント盛りだくさんの時期。

その分この大迷惑のように社会での壁にも直面することも多いでしょうけれど、沢山の人が同じような事を乗り越えて来ています。

この曲に乗せてエールを送ります!

年代別のカラオケで盛り上がる曲は下の画像をクリック!

カラオケ 盛り上がる曲