カラオケ 盛り上がる 女性 2005女子同士でも、男性を交えても楽しいのがカラオケ♪だけど、もっと盛り上がるためには、選曲も大事。

今回は、2005年リリースの女性の曲のなかで、アップテンポで盛り上がる曲を選びました!みんなで弾けてストレス発散しちゃってくださいねっ!

2005年といえば、「萌え~」や「mixi」が大流行した時代でしたね。

今は当たり前になっている、ネットを使った個人の発信が増えてきたころ。今となっては飽きちゃって放置している人も多いかも!?

音楽では大塚愛さんやYUIさんなど、女性のシンガーソングライターの活躍が目立ちました。

なにかを伝えたい!表現したい!という気持ちが溢れている年と言えるでしょう。

そんな時期に生まれた曲は、等身大の歌詞で私たちを励ましてくれるような曲がたくさん。

カラオケでも元気に盛り上がれる曲ばかりなので、是非参考にしてください!

※記事の最下部にアンケートもありますので参考にしてくださいね。投票にもご協力をお願い致します!

年代別のカラオケで盛り上がる曲は下の画像をクリック!

カラオケ 盛り上がる曲

カラオケで盛り上がる曲は『何度でも』

Dreams Come True 何度でも

アーティスト名:DREAMS COME TRUE
リリース年月日:2005年2月16日

ドラマ「救命病棟24時」の第3シリーズの主題歌となったこの楽曲は、2011年3月11日に発生した東日本大震災の後、全国のラジオ局で最もオンエアされた曲として印象に残っている人も多いでしょう。

「10001回目は何か変わるかもしれない」

とても心に響く応援の歌詞ですね。励ましたい友達がいるときはもちろん、自分自身を鼓舞したいとき、選曲するのもいいですよ♪

カラオケでの盛り上がりPOINT!

この曲は、後半にかけてどんどん盛り上がっていくワクワクソング!
冒頭からサビにいくまでは、比較的落ち着いて歌い、後半の盛り上がりのために音量を温存しておきましょう。

サビの部分では「何度でも 何度でも 何度でも」は溜めた分を爆発させるように、力強く歌って!
マイクをみんなに向けて、合唱するのも盛り上がるのでオススメです。

最後のサビ前のCメロの「叫べ!」の部分は、「さけべぇ~っ!」と音程を気にせず、声をあげてください♪

その他、『DREAMS COME TRUE』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『決戦は金曜日』(発売日:1992年9月19日/「うれしたのし大好き」OPテーマ。初のミリオンセラー)
  • 『晴れたらいいね』(発売日:1992年10月21日/連続テレビ小説「ひらり」主題歌)
  • 『大阪LOVER』(発売日:2007年3月7日/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」CMソング)

カラオケで盛り上がる曲は『Dreamland』

BENNIE K

アーティスト名:BENNIE K
リリース年月日:2005年6月8日

2005年の「コカ・コーラ」キャンペーンソング。CMでは、歌詞がコカ・コーラ用に替え歌されていました。

サビの部分の最後はCMの影響で「繋がるときに コカ・コーラ♪」…で、覚えている人も多いのではないでしょうか?

BENNIE Kさん最大のヒット曲でもあり、CMソングで知名度抜群のナンバーです!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

メインボーカルとラップが掛け合う歌なので、ペアで歌うのがおすすめです。ラップは、男性に頼んでもいいかもしれませんね♪

最初からリズムが取りやすい曲調ですので、イントロから手を叩いて、拍手を煽ってみて!

そうしておくと、ラップ部分『Clap! Clap! Clap!』のところで、みんなリズムにあわせて叩いてくれるはず。

ちょっと英語が難しいかもしれませんが、きちんと歌うことよりも、明るく楽しく歌うことを心がけて。

夢に向かうとっても前向きな曲なので、笑顔で歌いましょう♪

その他、『BENNIE K』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『サンライズ』(発売日:2004年9月22日/ソフトバンク川﨑宗則選手の入場テーマ)
  • 『Joy Trip』(発売日:2006年11月8日/「レコード会社直営♪サウンド」CMソング)

カラオケで盛り上がる曲は『リニアモーターガール』

Perfume リニアモーターガール

アーティスト名:Perfume
リリース年月日:2005年9月21日

今や国民的グループとなっている『Perfume』の記念すべきデビューシングルがこちら。

当時から知っているというより、『Perfume』の知名度が広まってから、ベストアルバムを聴いて知った、という人が多いのではないでしょうか?

男女問わず好かれるグループなので、ベスト盤を聴いている人も多いはず。これをきっかけに、『Perfume』のお気に入りソングの話で盛り上がるのもいいですね。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

ロボット的なのが本来の歌い方ですが、だからといってカラオケでそう歌うと物足りなく感じてしまいがち。

できるだけ、高音部分は明るく歌うのを心がけて、抑揚をつけることを意識してみて。

また、この曲には「オーイエー、イエイエー」と続く部分がありますので、淡々と歌うのではなく、拳をあげてみんなを煽ったりして盛り上げていくといいですよ♪

その他、『Perfume』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『ポリリズム』(発売日:2007年9月21日/「リサイクルマークがECOマーク」CMソング)
  • 『レーザービーム』(発売日:2011年5月18日/キリン「チューハイ 氷結」CMソング)
  • 『未来のミュージアム』(発売日:2013年2月27日/映画「ドラえもん のび太のひみつ道具博物館」主題歌)

カラオケで盛り上がる曲は『リルラ リルハ』

木村カエラ リルラ リルハ

アーティスト名:木村カエラ
リリース年月日:2005年3月30日

モデルも兼業している木村カエラさんだけあって、曲調も歌詞も、オシャレでガーリー☆
女子同士のカラオケで歌いたい曲ですね。

また、「ボーダフォン」のCMソングにもなっていましたので知名度抜群。みんなで歌って盛り上がれますよ!

ちなみに、先にあげた『Perfume』のブレイクのきっかけは、木村カエラさんともいわれています。

2007年に、ラジオ番組でPerfumeの『チョコレイト・ディスコ』を絶賛したことで、注目度がアップしました。そんな小話も交えつつ、Perfumeとのあわせ技で選曲するのも○!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

リズムが一定で、横ノリしやすい曲。

横揺れしながら歌うと、みんなもつられて動きたくなるはず。ちょっと可愛こぶって、歌ってください。

サビの部分、

  • Real Life
  • Real Heart

は、

  • リアルライフ
  • リアルハート

ではなく、タイトルの通り「リルラ」「リルハ」と歌いましょう。

英語表記につられて英語っぽく発音しないように気をつけて☆

その他、『木村カエラ』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『Magic Music』(発売日:2006年6月28日/)夏フェスの為の曲というだけあって盛り上がりやすい一曲)
  • 『Jasper』(発売日:2008年2月6日/映画「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」主題歌)
  • 『Butterfly』(発売日:2009年6月1日/「ゼクシィ」CMソング)

カラオケで盛り上がる曲は『Butterfly』

倖田來未 Butterfly

アーティスト名:倖田來未
リリース年月日:2005年6月22日

歌い方もMVもとってもセクシー! ……なので、そういう方向性でアピールしたい男性がいるときにはいいですが、ちょっと過激なので女性からは「あざとい…」って思われちゃうかも?

女子同士なら、間違いなく盛り上がります。シチュエーションに応じて選曲しましょ。

MVは見応えのある内容なので、カラオケの選曲の際にはぜひ映像付きを!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

なんといってもダンスが魅力的な一曲。ただし、サビを全部こなすとなるとなかなか難しいです。

なので一カ所「もっと もっと 輝けるわ Butterfly」の部分だけでも、MVの真似をしながら歌うととても盛り上がります。

「もっと もっと」の部分で、素早く右、左に拳を前に交互にだします。その際、右手を唇にあてて投げキスするようにして☆

「かがや」で両腕を前に重ねて、「けるわ」で右手人差し指を立てて、ぐるりと周りを指差します。

最後の「Butterfly」ではとびっきり艶っぽい声で歌いながら、手で顔をひらひらと仰ぎましょう。

ほてった身体を冷やすように…と考えると魅力が出ていいですよ。

ダンスは難しい! と言う方は、とりあえず「バァラフラァ~イ」とセクシーな声で歌い上げると、それだけで盛り上がりますよ♪

その他、『倖田來未』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『real Emotion』(発売日:2003年3月5日/ゲーム「FINAL FANTASY X-2」OPテーマ)
  • 『キューティーハニー』(発売日:2004年5月26日/映画「キューティーハニー」主題歌)
  • 『you』(発売日:2005年12月7日/「ジェムケリー」CMソング)

カラオケで盛り上がる曲は『SMILY』

大塚愛

アーティスト名:大塚 愛
リリース年月日:2005年5月11日

ライオン「Ban パウダースプレー」のCMソングとなったこの楽曲は、初のシングル1位を記録し、大塚愛さんの代表曲となりました。

サビの部分の「泣きたい~ところは~」の高めの可愛い声、耳覚えがある人は多いでしょう。

大塚愛さんは可愛さが溢れていますので、男性ウケば抜群ですが、この曲は元気で明るいので女性からの人気も高くオススメです。

みんなで合唱して盛り上がってくださいね。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

Aメロからさっそく、コール&レスポンスができちゃいます。

  • いつも以上にプッシュして
  • イヤン
  • いつも以上に LOVE LOVE DAY
  • イェイ!

…と、相づちが入るので、ここは是非みんなにマイクを向けて歌ってもらいましょう☆

サビの部分はとっても高い音程なので上手く歌うには少し難しい部分もありますが、いっぱいいっぱい感で歌う姿が逆に良かったりします。

あまり音にこだわらず、タイトル通り「スマイリー」な顔で楽しく歌ってくださいね。

その他、『大塚愛』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『さくらんぼ』(発売日:2003年12月17日/「UNDER COUNT DOWN TV」OPテーマ)
  • 『Happy Days』(発売日:2004年7月7日/「ICE BOX」CMソング)
  • 『フレンジャー』(発売日:2006年4月12日/「スポーツうるぐす」テーマソング )

カラオケで盛り上がる曲は『For the future』

Do As Infinity For the future

アーティスト名:Do As Infinity
リリース年月日:2005年1月19日

スポーツ番組「スポーツうるぐす」のテーマソングに使われた曲だけあって、アップテンポなロックで、聴いているだけで身体を動かしたくなります♪

歌詞もとても前向きなので、元気にしたい人がいるときに選曲したい一曲。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

冒頭からサビに入るので、最初から思い切り声をあげて盛り上げていきましょう♪

2回目のサビからは、ドラムの音が目立って聞こえるので、聴いているほうもあわせて拍手が打ちやすいです。ぜひ自ら両手をあわせて盛り上げていきましょう。

「For the future!」では、指を前にさしてキメるのも、かっこいいですよ♪

その他、『Do As Infinity』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『冒険者たち』(発売日:2001年9月5日/花王「ラビナス」CMソング)
  • 『深い森』(発売日:2001年6月27日/アニメ「犬夜叉」EDテーマ)
  • 『本日ハ晴天ナリ』(発売日:2003年9月25日/ゲームソフト「Jリーグウイニングイレブンタクティクス」OPテーマ)

カラオケで盛り上がる曲は『Oh My Darlin’』

中ノ森BAND Oh My Darlin’

アーティスト名:中ノ森BAND
リリース年月日:2005年11月23日

ドラマ「鬼嫁日記」主題歌となったこの楽曲は、2005年第47回日本レコード大賞新人賞に選ばれるなど知名度抜群の一曲です。

2000年代のガールズバンドブームに先陣を切ったバンドのひとつ。

可愛い感じにもみせたいし、ロックでかっこいい自分も演出したい!そんなときは迷わず選曲してください!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

冒頭から早速サビの「Oh My Darlin’ Darlin’」が始まります。

ここで「ダーリン」の「リン」を舌を転がすようにちょっとセクシーめに発音して、「おっ」とみんなの興味を引きましょう♪

基本的にはリズムも一定で、横揺れの歌いやすい曲調なので、楽しく歌ってください。

ただし、最後のサビ前のCメロ部分は、声の出し方を変えて、激しく。

「すべて私自身だからァー!」…と叫ぶようにすると、ロックな感じがでて盛り上がりますよ♪

その他、『中ノ森BAND』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『ラズベリーパイ』(発売日:2005年2月23日/ドラマ「みんな昔は子供だった」挿入歌)
  • 『i Need Love』(発売日:2006年5月31日/「アドレな!ガレッジ」EDテーマ)
  • 『イソブラボー』(発売日:2007年10月24日/「音燃え!」OPテーマ)

カラオケで盛り上がる曲は『恋におちたら』

Crystal Kay 恋におちたら

アーティスト名:Crystal Kay
リリース年月日:2005年5月18日

ドラマ「恋におちたら〜僕の成功の秘密〜」の主題歌となり、当時から人気の曲でしたが、実は、2009年も再ヒットを果たしています。

「行列ができる法律相談所」内にて、ガレッジセールのゴリさんが、奥さんとの思い出のラブソングとして紹介し、実際にCrystal Kayさんがライブで披露。

その翌日に、『着うた』フルチャートで10,000近くダウンロードをされ、3位にランクインしたんです♪

キラキラとした恋の歌は、いつ聴いても色褪せませんね。

恋心を伝えたい相手がいるときはもちろんのこと、長く付き合っている彼に、改めて想いを伝えたいときにも、おすすめの歌です。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

「心から 心から」「この街も 友達も」「その笑顔 その涙」など、同じ歌詞・曲調を繰り返したり、韻を踏むのが印象的な曲。

言葉を繰り返すと、切実さがでてきますよね。

この部分も、淡々と歌うのではなく、極端なくらい抑揚をつけると、気持ちがこもっているように聞こえ、歌姫感がでます♪

その他、『Crystal Kay』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『Motherland』(発売日:2004年5月12日/アニメ『鋼の錬金術師』エンディングテーマ)
  • 『こんなに近くで…』(発売日:2007年2月28日/アニメ『のだめカンタービレ』エンディングテーマ)
  • 『デリシャスな金曜日』(発売日:2012年3月14日/「ハッピーMusic」POWER PLAYソング)

カラオケで盛り上がる曲は『JOY』

 

YUKI JOY

アーティスト名:YUKI
リリース年月日:2005年1月19日

ノンタイアップながら、オリコン週間ランキング10位を記録しYUKIさんの人気を不動のものにした一曲。

YUKIさんの楽曲の中では比較的高音部分が少ないので歌いやすい曲としてもオススメですよ!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

何と言ってものこの楽曲はMVが特徴的!

黒の全身タイツのダンサーの中でYUKIさんが歌う映像は独特の世界観がありますのでカラオケの選曲の際にはぜひMV付きで!

サビの「シャクシャク余裕で~」や曲の間奏部分などではロボットのようなカクカクした振付けがありますので、完璧に覚えていなくてもMVの見よう見まねで踊ると盛り上がりますよ!

ぜひみんなにも立ってもらって一緒に踊って見てください!

その他、『YUKI』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『ドラマチック』(発売日:2005年6月29日/アニメ「ハチミツとクローバー」OPテーマ)
  • 『星屑サンセット』(発売日:2007年8月8日/ドラマ「パパとムスメの7日間」主題歌)
  • 『ランデヴー』(発売日:2009年3月4日/映画「インスタント沼」主題歌)

いかがでしたか?ご紹介したアーティストのほとんどが、自身で作詞や作曲をするなど、制作に関わっていますね!

アップテンポでノリやすいのはもちろんですが、アーティスト自身の生き方が反映されている曲は、力強く元気になれます。

なかでも、私がオススメしたいのは、BENNIE Kさんの『Dreamland』です!

女性二人でデュエットできる曲なのでみんなで盛り上がるにはピッタリ。当時の想い出に浸りながら楽しめます。

以上、2005年の女性向けカラオケソングでした。

女子同士でも、気になる異性に向けてでも、盛り上がる曲がたくさんです!

これを参考にして、是非カラオケを楽しんでくださいね♪

年代別のカラオケで盛り上がる曲は下の画像をクリック!

カラオケ 盛り上がる曲