カラオケ 盛り上がる 女性 1992カラオケで盛り上がりたい女性の方必見!1992年リリースの女性向き楽曲の中から現在でも盛り上がる曲を厳選してお届けします。

みんなで盛り上がって楽しいカラオケにしてくださいねっ!

1992年といえばコーセー化粧品のテレビCMで話題になり流行語にもなった「ねェ、チューして」のドキッとするフレーズを思い出しますね。

水野美紀 唐沢寿明

同じく流行語となった「冬彦さん」「マザコン男」の火付け役となったドラマ「ずっとあなたが好きだった」も懐かしいですね!

また、ファッションではヘアカラーが人気となり、当時は茶髪にしていた人も多かったのでは?

そんな時代にリリースされたカラオケで盛り上がる曲をお届けっ!ぜひ参考にしていただき、カラオケを楽しんでくださいね!

※記事の最下部にアンケートもありますので参考にしてくださいね。投票にもご協力をお願い致します!

年代別のカラオケで盛り上がる曲は下の画像をクリック!

カラオケ 盛り上がる曲

カラオケで盛り上がる曲は『決戦は金曜日』

DREAMS COME TRUE 決戦は金曜日

アーティスト名:DREAMS COME TRUE
リリース年月日:1992年9月19日

本人達も出演していた音楽バラエティー番組『うれしたのし大好き』のOPテーマとなったこの楽曲は、DREAMS COME TRUEさんの初のミリオンセラー作品であり、数ある楽曲の中でも有名な、人気のある一曲です!

知名度は抜群なのでみんなで歌って盛り上がれるのでオススメです!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

終始一定のリズムを刻んでいる曲なので、みんなで体を揺らしたり、手拍子をしたり、手を振ったりするのがピッタリハマる曲です!

一番サビ前の「その手を離さない」のところで、みんなで手を挙げるのがライブでの定番となっています。

「その手を~」でみんなの方を指差して

DREAMS COME TRUE 決戦は金曜日 振付け1

「~離さない」のところでみんなと一緒にバンザイ!

DREAMS COME TRUE 決戦は金曜日 振付け2

2番にも「その手はあたたかい」というフレーズがありますので同じ動きで盛り上げてください。

ドリカムファンなら確実に盛り上がりますし、そうでない人もみんなでバンザイすれば一体感が生まれますのでぜひやってみてくださいね。

その他、『DREAMS COME TRUE』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『うれしい!たのしい!大好き!』(発売日:1989年9月1日/「ポッキー」CMソング)
  • 『何度でも』(発売日:2005年2月16日/ドラマ「救命病棟24時」第3シリーズ主題歌)
  • 『大阪LOVER』(発売日:2007年3月7日/「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」CMソング)

カラオケで盛り上がる曲は『DA・KA・RA』

大黒摩季 DA・KA・RA

アーティスト名:大黒摩季
リリース年月日:1992年9月23日

東洋水産 マルちゃん「HOT NOODLE」のCMソングとしても有名なこの楽曲は、大黒摩季さん初のCMタイアップ曲。

本作で初のオリコンチャートTOP10入りを果たすと共にミリオンヒットにもなった大黒摩季さんを代表する一曲です。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

大黒摩季さんを意識して、堂々とのびやかに、パワフルに爽やかに歌いましょう!

サビの部分ではコブシを握って歌うスタイルが定番となっていますので、みんなを煽って一緒にやってみてくださいね!

大黒摩季 DA・KA・RA 振付け

冒頭や曲の真ん中、最後に出てくる英語のフレーズ

「Yeah i’m gonna change more」

の発音は「イェ~ムゴナチェンモー」とするとそれらしく聞こえるので、より楽曲の雰囲気を出すために省略せず挑戦してみてくださいね!

その他、『大黒摩季』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『ら・ら・ら』(発売日:1995年2月20日/ドラマ「味いちもんめ」主題歌)
  • 『熱くなれ』(発売日:1996年7月8日/東北楽天ゴールデンイーグルス・嶋基宏の登場曲(2008年~))
  • 『永遠の夢に向かって』(発売日:1994年10月5日/「COUNT DOWN TV」OPテーマ)

カラオケで盛り上がる曲は『サーフィン・Japan』

Mi-Ke

アーティスト名:Mi-Ke
リリース年月日:1992年6月10日

雪印「とってもゼリー」のCMソングとなったこの楽曲は、アメリカン・ポップス風の一曲。

夏を感じさせる軽快で明るいリズム。3人で歌えるのでカラオケで盛り上がれる曲としてオススメです。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

『サーフィン・Japan』という曲のタイトルにあわせたかのような、両手を広げて波に乗るようなフリがイントロであったり、サビでは波を表すように手をゆらしたりと、サーフィンを思わせられる振付があるので、曲に合わせてやると盛り上がりますよ。

サビでは前を指差すこのポーズ!

Mi-Ke サーフィンJAPAN 振付け

かっこよくキメちゃってくださいねっ!

その他、『Mi-Ke』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『朝まで踊ろう』(発売日:1992年7月22日/ドラマ「天使のように生きてみたい」挿入歌)
  • 『好きさ好きさ好きさ』(発売日:1991年5月3日/「ん!?さんま」OPテーマ)
  • 『白い2白いサンゴ礁』(発売日:1991年12月4日/「ディズニータイム」EDテーマ)

カラオケで盛り上がる曲は『私がオバさんになっても』

森高千里 私がオバさんになっても

アーティスト名:森高千里
リリース年月日:1992年6月25日

ドラマ「まったナシ!」の主題歌となったこの楽曲は、現在でも様々なアーティストにカバーされるなど、現在でも人気の高い一曲ですね。

タイトルの「私がオバさんになっても」という非常にキャッチ―なフレーズが繰り返されるのでカラオケの盛り上がりソングとしてピッタリですよ。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

サビの頭に必ず出てくる「私がオバさんになっても」というフレーズが、この曲の最大の盛り上がりポイント!

この曲を知らない人でもサビだけは知っているはずなので、みんなで合唱して盛り上がっちゃいましょう!

また、サビの部分には手をパーにして振るという振付けがありますので、

森高千里 私がオバさんになっても 振付け

真似して歌うと更に盛り上がりますよっ!

その他、『森高千里』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『気分爽快』(発売日:1994年1月31日/アサヒ生ビール「Z」CMソング)
  • 『この街』(発売日:1990年10月17日/「ポッキー」CMソング)
  • 『私の夏』(発売日:1993年4月10日/「’93全日空沖縄」キャンペーンソング)

カラオケで盛り上がる曲は『愛があれば大丈夫』

広瀬香美 愛があれば大丈夫

アーティスト名:広瀬香美
リリース年月日:1992年12月2日

映画「病は気から 病院へ行こう2」の主題歌となったこの楽曲は、広瀬香美さんの記念すべきファーストシングルです。

オリコン最高42位とあまりセールスは奮いませんでしたが、冬ソングと肩を並べる程の名曲。

アップテンポで明るいメロディーなので、カラオケで盛り上がる事間違い無しっ!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

曲の冒頭からパワフルな歌詞で歌い出しが始まるので、ビシっと決めちゃいましょう!

歌い出しとサビの最後に出てくる

「どんなに迷っても泣いても愛があれば大丈夫」

というフレーズは知っている人も多いので、一緒に歌えるようみんなの方にマイクを向けるパフォーマンスで盛り上げちゃってくださいね!

その他、『広瀬香美』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『ロマンスの神様』(発売日:1993年12月1日/スキー用品店「アルペン」CMソング)
  • 『ゲレンデがとけるほど恋したい』(発売日:1995年12月1日/「アルペン」CMソング・映画「ゲレンデがとけるほど恋したい。」主題歌)
  • 『夏だモン』(発売日:1997年7月24日/ドラマ「金のたまご」主題歌)

カラオケで盛り上がる曲は『世界中の誰よりきっと』

中山美穂&WANDS 世界中の誰よりきっと

アーティスト名:中山美穂&WANDS
リリース年月日:1992年10月28日

ドラマ「誰かが彼女を愛してる」の主題歌となったこの楽曲は、多数のアーティストがカバーをし、現在でもカラオケでも人気の高い一曲。

発売から何年経っても歌い継がれ、中山美穂さんの代表曲となっていますので盛り上がりたいときの選曲は迷わずこれです!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

この曲と言えば曲のタイトルでもあり、サビの冒頭にもくる「世界中の誰よりきっと」という一節でしょう!

この曲を知らない人でも、この曲が世に出た頃に産まれていなかった人でも、ここを知らない人はなかなか居ません!

みんなでサビを合唱して盛り上がっちゃいましょう!

また、男性とのヂュエット局でもありますので、もしこの楽曲を知っている男性が同席していたらマイクを渡して一緒に歌うと更に盛り上がりますね!

その他、『中山美穂&WANDS』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『50/50』(発売日:1987年7月7日/「歌のトップテン」で初首位&2週連続首位を獲得した人気の楽曲)
  • 『CATCH ME』(発売日:1987年10月7日/ドラマ「おヒマなら来てよネ!」』主題歌)
  • 『WAKU WAKUさせて』(発売日:1986年11月21日/ドラマ「な・ま・い・き盛り」主題歌)

カラオケで盛り上がる曲は『Happy Birthday』

Blue Angel

アーティスト名:Blue Angel
リリース年月日:1992年9月21日

日本のネオロカビリー界を牽引したBlue Angelさんの5枚目のシングル。

6枚目のシングルである「君にTRY AGAIN」が当時、一世を風靡していた「マジカル頭脳パワー!!」のEDテーマでスマッシュヒットしたために、アーティスト名を記憶の片隅に留めている人も多いはずです!

カラオケで同席している人の中に誕生日が近い人がいたら迷わず選曲してくださいね!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

冒頭や、その後にも出てくる「君の家まで」というフレーズがありますが、これに続く「Oh yeah Oh yeah」という箇所を観客が歌い、掛け合いをするというのがライブの定番。

カラオケでもライブの様に掛け合いをすると盛り上がりますので、みんなの方にマイクを向けるパフォーマンスで声を貰うようにしてくださいね!

その他、『Blue Angel』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『VIRGIN LOVE』(発売日:1988年6月22日/鈴木自動車「アルトビーム」CMソング)
  • 『君にTRY AGAIN』(発売日:1993年2月24日/「マジカル頭脳パワー!!」EDテーマ)

カラオケで盛り上がる曲は『天使の休息』

久松史奈

アーティスト名:久松史奈
リリース年月日: 1992年11月21日

ドラマ「綺麗になりたい」主題歌となったこの楽曲は、久松史奈さん最大のヒット曲。

いたわってくれるような、元気付けてくれるような曲として現在でも人気の高い楽曲なので、周りに凹んでいる人がいたらぜひ選曲して励ましてあげてくださいね!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

一曲を通じて、人を励ます歌詞の内容で元気が出る一曲なので、落ち込んでいる人がいたらぜひ選曲を!

元気づけるための応援ソングとして歌えば、落ち込んだ気分を盛り上げることができますね。

サビの「いいよね今夜は~」のフレーズは超有名なのでみんなで合唱できるようマイクを向けるパフォーマンスで煽って盛り上げてくださいっ!

その他、『久松史奈』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『LADY BLUE』(発売日:1990年10月21日 フジテレビ系新伍&紳助のあぶない話のエンディングテーマ曲)
  • 『微笑みながら』(発売日:1993年5月21日 「ヴィクトリア」CMソング)
  • 『YES MY FRIEND』(発売日:1996年4月24日 日本航空「’96 JAL沖縄キャンペーン」CMソング)

カラオケで盛り上がる曲は『眠れない夜を抱いて』

ZARD 眠れない夜を抱いて

アーティスト名:ZARD
リリース年月日: 1992年8月5日

ワードショー「トゥナイト」のEDテーマとなったこの楽曲は、ZARDさんがブレイクするきっかけとなったナンバー。

この曲で「ミュージックステーション」に3回登場し当時話題となりましたので知名度も抜群。みんなで歌える曲なのでカラオケで盛り上がるのにピッタリですよ!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

手拍子がぴったりハマるリズムの楽曲なので、歌いながら手拍子のジェスチャーをして盛り上げてください。

この楽曲には英語の歌詞「in my dream mystery」がありますが、この部分の歌い方は

「インマイジュリミステリィー」

と歌うと雰囲気がでますので参考にしてくださいね。

ちなみにこの英語は文法的に間違っているようですが、意味合いとしては「神秘的な夢の中で」とのこと。子供の頃の夢といった感じでしょうね。

その他、『ZARD』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『負けないで』(発売日:1993年1月27日/最大のヒット曲。発売から20年以上たった今でも幅広い年齢層から支持される)
  • 『揺れる想い』(発売日:1993年5月19日/「ポカリスエット」CMソング)
  • 『心を開いて』(発売日:1996年5月6日/「ポカリスエット」CMソング)

カラオケで盛り上がる曲は『Distancia~この胸の約束~』

杏子

アーティスト名:杏子
リリース年月日:1992年8月1日

「カメリアダイヤモンド」のCMソングとなったこの楽曲は、ソロ転向後初のシングルで作曲はなんとあの玉置浩二さんです!

情熱的なメロディ、歌詞が特徴的なのでカラオケで盛り上がる曲としてオススメです!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

情熱的であり、哀愁の漂うメロディに歌詞に特徴のある1曲です!

全体的に流れるように、サビ前からサビにかけては広がりをもたせて歌唱しましょう!

大きなメロディーの転調も無く、キーもそれほど高くないので歌いやすいので、盛り上がりながらストレス発散しちゃってくださいっ!

その他、『杏子』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『恋するBAILA BAILA』(発売日:2014年5月21日/「BAILA BAILA」とのコラボレーション楽曲)
  • 『タイムリミット』(発売日:2012年10月3日/「Sky’s My Limit」収録曲)

ここまで1992年リリースのカラオケで盛り上がる女性向きの楽曲をご紹介してきましたが、私がこの中で一番おすすめする楽曲は

森高千里さんの『私がオバさんになっても』ですっ!

これほどにキャッチーで、人の印象に残るタイトルの楽曲はなかなかありません!

この曲を知らない人でも、タイトルと、タイトルの出てくるサビを知らない人は居ないでしょう。

知っている人も、知らない人も「おもしろい曲」「懐かしい曲」と様々な見方で、様々な盛り上がり方ができると思います!

ご紹介した曲を参考にしていただき、カラオケで盛り上がってくださいねっ!

年代別のカラオケで盛り上がる曲は下の画像をクリック!

カラオケ 盛り上がる曲