カラオケ 盛り上がる 女性 19881988年にリリースされた中で、現在でもカラオケで歌えば盛り上がること間違いなしな女性向き楽曲をご紹介!

各曲に盛り上がりポイントも解説しているので選曲の参考にしてくださいね!

1988年といえば、ソウルオリンピックが開催したり東京ドームが完成したりして盛り上がった年ですね!

そして何より日本でカラオケボックスが流行し始めたとしなんですよ!

ちなみに当時のカラオケボックスは部屋ではなく、コンテナを改造したものが主流。

各部屋は独立していてこんな感じでした。

カラオケボックス

❝ボックス❞という名前がついたのはこの形から名付けられたなんてことは今となっては知る人ぞ知る豆知識なんでしょうね。

そんな時代にリリースされた楽曲の中から女性がカラオケで歌うと盛り上がるアップテンポな曲をピックアップ!

カラオケで盛り上がっちゃってくださいねっ!

※記事の最下部にアンケートもありますので参考にしてくださいね。投票にもご協力をお願い致します!

年代別のカラオケで盛り上がる曲は下の画像をクリック!

カラオケ 盛り上がる曲

カラオケで盛り上がる曲は『MUGO・ん…色っぽい』

工藤静香 MUGO・ん…色っぽい

アーティスト名:工藤静香
リリース年月日:1988年08月24日

「カネボウ88年秋」のプロモーション&イメージングに起用さたこの楽曲は1988年のオリコンランキング6位を記録した工藤静香さんの代表曲。

声優や歌手として活躍している水樹奈々さんがカバー。他、5名のアーティストが同楽曲をカバーしていることから現在でも人気が高い楽曲といえるでしょう。

導入部分や間奏のメロディーからかっこよく、わくわくさせてくれる一曲です。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

「目と目で 通じ合う~」から始まるサビは、言葉を少し変えて同じメロディーが繰り返される部分が多いのでこの楽曲を知らなかった人でも1番、2番と歌っていく間に自然と覚えちゃいますので自然と大合唱になるはず!

この楽曲のサビの部分には簡単な振り付けがありますので、真似をすると更に盛り上がりますよ。

「目と目で」の部分ではマイクを持っていない方の腕を下に伸ばしながら肩を左右交互に傾けます。

工藤静香 MUGO・ん…色っぽい 振付け

工藤静香 MUGO・ん…色っぽい 振付け

次に「通じ合う」の部分では下に伸ばした腕を顔の横まで持っていき、人差し指&中指を伸ばした状態で2回指先を振ります。

工藤静香 MUGO・ん…色っぽい 振付け

「確かに色っぽい」の❝確かに❞の部分では、手のひらを上に向けた状態で下から上に腕を上げていき、

工藤静香 MUGO・ん…色っぽい 振付け

❝色っぽい❞の部分で手のひらを前に向けてゆっくりと下へおろしていきます。

工藤静香 MUGO・ん…色っぽい 振付け

サビではこれを二回繰り返します。

そしてサビの終わりの「~仲になりたいわ」ではこの決めポーズ!

工藤静香 MUGO・ん…色っぽい 振付け

歌いながらの振付けが恥ずかしい、または難しい場合は最後のキメポーズだけでもやってみてください!

盛り上がること請け合いです!

その他、『工藤静香』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『黄砂に吹かれて』(発売日:1989年9月6日/「That’s」CMソング。オリコンランキング1位を記録した人気の楽曲)
  • 『慟哭』(発売日:1993年2月3日/ドラマ「あの日に帰りたい」主題歌・最大のヒットソング)
  • 『Blue Velet』(発売日:1997年5月28日/「ドラゴンボールGT」EDテーマ)

カラオケで盛り上がる曲は『TATTOO』

中森明菜 TATTOO

アーティスト名:中森明菜
リリース年月日:1988年5月18日

ワーナーパイオニアよりリリースされた、とても不思議な雰囲気を醸し出しているかっこいいナンバー。

❝Get up❞などのコーラスが随所に入っていますので、みんなで声を出して歌えるのがオススメのポイントです。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

先ほどご紹介した通り、この楽曲にはコーラスが沢山!

❝Get up!❞❝Wake up❞などが曲の途中で何度もあるのでみんなから声をもらえるようマイクを向けるパフォーマンスで煽ってください。

中森明菜さんは妖艶なダンスを披露していますので、過去の動画などを参考に真似てみるのも盛り上がるのでオススメです!

その他、『中森明菜』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『少女A』(発売日:1982年07月28日/ブレイクのきっかけとなった楽曲)
  • 『飾りじゃないのよ涙は』(発売日:1984年11月14日/アイドルから歌手への転機となった楽曲)
  • 『DESIRE』(発売日:1986年2月3日/パイオニア「private CD」CMソング)

カラオケで盛り上がる曲は『人魚姫』

中山美穂

アーティスト名:中山美穂
リリース年月日:1988年7月11日

ドラマ「若奥さまは腕まくり!」の主題歌となったこの楽曲は、中山美穂さんの中で一番のセールスを記録した代表曲。

それほど原曲キーが高くないので歌いやすい曲としてもオススメです。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

「夕陽のビーチで~」や「サンゴに寄せる~」などのパートではハモリがハマるきょくなので、この楽曲を知っている人がいたらぜひハモリに挑戦してみてください!

英語の歌詞の掛け合いもありますので、少し予習が必要ですが、歌いこなすことができたらかっこよく決まりますよ!

その他、『中山美穂』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『C』(発売日:1985年6月21日/ドラマ「夏・体験物語」主題歌・記念すべきデビュー曲)
  • 『ツイてるね ノッてるね』(発売日:1986年8月21日/資生堂「‘86秋のキャンペーンソング」)
  • 『WAKU WAKUさせて』(発売日:1986年11月21日/ドラマ「な・ま・い・き盛り」主題歌)

カラオケで盛り上がる曲は『愛が止まらない~Turn It Into Love~』

Wink 愛が止まらない 〜Turn It Into Love〜

アーティスト名: Wink
リリース年月日:1988年11月16日

ドラマ「追いかけたいの!」の主題歌となったこの楽曲は、同年のオリコンランキング5位のセールスを誇るWinkさん最大のヒットソング。

この楽曲がWinkさんのデビュー曲だと思っている人が多いのですが、実は3曲目。

ちなみに、デビューシングルは1988年4月27日リリースの『Sugar Baby Love』です。

メロディーはミディアムテンポなので歌いやすく、女性二人のデュオなのでカラオケが苦手な人でも誰かと組んで一緒に歌えるのがオススメのポイントです。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

❝JIN-JIN-JIN❞や❝FURA-FURA-FURA❞など繰り返される部分がありますので、この曲を知らなかった人でも曲の後半では自然と盛り上がります。

Winkさんの楽曲なので独特の振付けがあると思いきやこの楽曲にはありません…。

なので、肩を揺らし腕でリズムを刻みながら歌うだけで、雰囲気がでますのでやってみてくださいね!

Wink 愛が止まらない 〜Turn It Into Love〜 振付け

余裕のある人は❝JUST❞から始まるサビはハモリ部分なので、ハモリにチャレンジしてみてくださいね!

その他、『Wink』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『淋しい熱帯魚』(発売日:1989年7月5日/パナソニック「ヘッドホン・ステレオSタイプ」CMソング)
  • 『背徳のシナリオ』(発売日:1991年10月16日/パナソニック「ヘッドホン・ステレオS-35・S-35V」CMソング)
  • 『咲き誇れ愛しさよ』(発売日:1993年9月8日/資生堂「プルミエ」CMソング)

カラオケで盛り上がる曲は『恋したっていいじゃない』

渡辺美里 恋したっていいじゃない

アーティスト名:渡辺美里
リリース年月日:1988年4月21日

「UCC缶コーヒー」のCMソングとなったこの楽曲はオリコンランキング2位を記録した知名度抜群の一曲。

アップテンポな疾走感あふれるサウンドなので、カラオケで歌うと間違いなく盛り上がりますよ!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

この楽曲の一番の盛り上がりポイントは、サビの始まり「D・A・T・E」のフレーズです!

ぜひみんなから声をもらえるようマイクを向けて煽ってくださいね!

サビの間に出てくる❝I want you I need you❞の部分は簡単な振り付けがあるので是非マスターしてみて下さい。

❝I want you ❞の部分で手を前に出し、

渡辺美里 恋したっていいじゃない 振付け

❝I need you❞の部分では前に出した手を胸に当てます。

渡辺美里 恋したっていいじゃない 振付け

これだけでずいぶんと雰囲気がでますのでやってみてくださいね!

その他、『渡辺美里』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『My Revolution』(発売日:1986年1月22日/ドラマ「セーラー服通り」・映画「ハンサム★スーツ」主題歌)
  • 『BELIEVE』(発売日:1986年10月22日/ドラマ「痛快!OL通り」主題歌)
  • 『ドラえもんのうた』(発売日:2003年6月18日/アニメ「ドラえもん」主題歌)

カラオケで盛り上がる曲は『GOOD MORNING-CALL』

小泉今日子

アーティスト名:小泉今日子
リリース年月日:1988年3月9日

「クノール・カップスープ」のキャンペーンソングとなったこの楽曲はオリコン週間ランキング最高3位を記録した人気の楽曲。

この楽曲の作曲は、なんと小室哲哉さんなんですよね!本当に幅広い曲を手がけていますね。

最初はしっとりしていますが、サビに行くにつれて盛り上がっていき、サビは同じようなフレーズが続くので、覚えやすく盛り上がりやすいのがオススメのポイントです。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

サビの部分では簡単な振り付けがあるの真似して歌うと雰囲気が出て盛り上がりますよ!

❝Darling wake me up Good Morning Call❞の「Darling wake me」の部分では手をグーにして右足、左足の順にステップを踏みます。

まずは右横に一歩踏み出し、

小泉今日子 GOOD-MORNING-CALL 振付け

次に左に一歩踏み出す。

小泉今日子 GOOD-MORNING-CALL 振付け

そして「Good Morning Call」では手を胸の前で開いて右へスライドさせます。

小泉今日子 GOOD-MORNING-CALL 振付け

メロディーの大きな転調もなくミディアムテンポで歌いやすい楽曲なのでダンスしながらのカラオケに是非挑戦してみてくださいね!

その他、『小泉今日子』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『なんてったってアイドル』(発売日:1985年11月21日/富士フィルム「カルディア」・富士重工業「スバル・ステラ」CMソング)
  • 『学園天国』(発売日:1989年11月1日/ドラマ「愛しあってるかい!」主題歌)
  • 『あなたに会えてよかった』(発売日:1991年5月21日/ドラマ「パパとなっちゃん」主題歌)

カラオケで盛り上がる曲は『C-Girl』

浅香唯

アーティスト名:浅香唯
リリース年月日:1988年4月20日

「カネボウ’88夏のプロモーション」のイメージソングとなったこの楽曲はオリコンランキング2週間連続1位を記録し、浅香唯さん最大のヒット曲となりました。

現在でもテレビで「懐かしの~」的な感じで紹介されることが多い楽曲なので知っている人も多いハズ!

みんなで歌って盛り上がれますよ!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

原曲キーはそれほど高くなく、メロディーも大きな転調がないので歌いやすい一曲。

なので、サビの特徴的な振付けはぜひとも真似して披露したいところ!

「噂のC-C-Girl~」は少し屈伸をしてGirlでこめかみに親指をあてて手首を「電話してね」的な感じで回すようにします。

浅香唯 C-Girl 振付け

振付けはこれだけなので是非挑戦してみて下さいね。必ず盛り上がりますよ!

みんなでこの振付けを真似すると一体感が生まれてとっても楽しいので「みんなも一緒に~!」的な感じで煽ってくださいね。

その他、『浅香唯』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『ヤッパシ…H!』(発売日:1986年1月21日/松下電工「Love eye」CMソング)
  • 『虹のDreamer』(発売日:1987年9月9日/ドラマ「スケバン刑事III 少女忍法帖伝奇 少女忍法帖伝奇」主題歌)
  • 『恋のロックンロール・サーカス』(発売日:1989年7月5日/「AXIA」CMソング)

カラオケで盛り上がる曲は『吐息でネット』

南野陽子 吐息でネット

アーティスト名:南野陽子
リリース年月日:1988年2月26日

化粧品CM「カネボウ’88春のイメージソング」に起用されたこの楽曲は2005年に「うたばん」の企画でセルフカバーされていますので幅広い年齢層の人が知っている曲と言えるでしょう。

曲自体がかわいらしく、リズムもノリやすいので盛り上がりやすいのでオススメです!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

明るいメロディーなので手拍子だけでも充分に盛り上がる曲ですが、❝my true love❞の部分などを一緒に歌ったりハモリを入れたりすると更に盛り上がりますよ!

サビの❝吐息でネット❞の部分は人差し指を立てて、口元から右へ手をスライドさせるという振付けがあります。

南野陽子 吐息でネット 振付け

真似して歌うと雰囲気がでるのでぜひやってみてくださいね!

その他、『南野陽子』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『楽園のDoor』(発売日:1987年1月10日/映画「スケバン刑事」主題歌)
  • 『はいからさんが通る』(発売日:1987年12月2日/映画「はいからさんが通る」主題歌)
  • 『涙はどこへいったの』(発売日:1989年2月15日/JR西日本の旅行商品「WENS」CMソング)

カラオケで盛り上がる曲は『ストレンジャーtonight』

荻野目洋子 ストレンジャーtonight

アーティスト名:荻野目洋子
リリース年月日:1988年1月21日

ドラマ「マドンナ先生はロックンローラー!」の主題歌となったこの楽曲はオリコン週間最高ランキング1位を記録した人気のある楽曲。

とても力強く、迫力がありノリやすい楽曲なので、カラオケで盛り上がる曲としてオススメです!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

サビの“You Are the Boy Who’s in My Heart”の❝Who’sから後半、オリジナルではハモリが入っていますので、もしこの楽曲を知っている人がいたらハモリに挑戦してみてください!

サビの部分は繰り返し出てきますのでみんなも自然と覚えて最後には大合唱。盛り上がること請け合いです!

その他、『荻野目洋子』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)』(発売日:1985年11月21日/オリコン年間ランキング12位を記録した荻野目洋子さんの代表曲として有名)
  • 『Dance Beatは夜明けまで』(発売日:1986年6月10日/ドラマ「早春物語〜私、大人になります〜」主題歌)
  • 『湘南ハートブレイク』(発売日:1989年6月7日/JXエネルギー「シエットGP-1」CMソング)

カラオケで盛り上がる曲は『Heart and Soul』

浜田麻里 Heart and Soul

アーティスト名:浜田麻里
リリース年月日:1988年9月7日

NHK「ソウルオリンピック」のテーマソングとなったこの楽曲は浜田麻里さん初のオリコンチャート10位にランクインし代表曲となりました。

最初から最後までノリがいい楽曲なので楽しく歌って盛り上がれるのでオススメです!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

サビの❝Heart and Soul❞はみんなから声をもらえるようマイクを向けて煽ってみましょう。

発音は「ハータソン」と歌うとオリジナルっぽく聞こえますのでぜひレクチャーしながらみんなでやってみてくださいね。

浜田麻里さんのように歯切れのいい発音で歌ってかっこよくキメちゃってください!

その他、『浜田麻里』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『Return to Myself~しない、しない、ナツ。』(発売日:1989年4月19日/カネボウ化粧品「‘89夏のキャンペーンソング」)
  • 『Nostalgia』(発売日:1990年12月16日/「JTクラリスライトBOX」イメージソング)
  • 『Paradox』(発売日:1991年10月10日/BSテレビ「インテリアート」CMソング)

ここまで1988年リリースの現在もカラオケで盛り上がるアップテンポな女性の楽曲をご紹介してきましたが、中でも私がオススメするのは

浜田麻里さんの 『Heart and Soul』ですっ!

この曲はオリンピックのイメージソングであり、オリコンチャートtop10に入るほどたくさん聞かれた曲です。

アップテンポで聞きやすい上にとても励まされる歌詞なので、勇気をもらえる曲としてオススメです。

バラードなども聞いていて心地よいものですが、アップテンポな楽曲をノリノリで歌ってストレス発散するのもカラオケの醍醐味。

ぜひこの選曲リストを参考にしていただき、カラオケで盛り上がっちゃってくださいね!

年代別のカラオケで盛り上がる曲は下の画像をクリック!

カラオケ 盛り上がる曲