カラオケ 盛り上がる 女性 1991女子会で友達とワイワイ歌って日頃のストレスを発散させたい時はこの選曲!

1991年リリースの現在でも盛り上がる女性向きの曲をセレクトしていますのでぜひ参考にみんなで騒いじゃってくださいね!

1991年と言えば、厚底靴や超ミニスカートが流行した年。60年代を彷彿とさせるファッションの風が吹き、女性の魅力がより増しましたね。

また、❝お立ち台❞で有名なジュリアナ東京がオープンしたのもこの年。当時はちょうどいまブレイク中の女芸人、平野ノラさん風の人がたくさんいたことでしょう。

平野ノラ

前置きはこのぐらいにしまして、そんな時代に流行した楽曲の中からとにかく元気になれたり、恋愛を頑張れるような曲をピックアップしていますので御覧ください!

※記事の最下部にアンケートもありますので参考にしてくださいね。投票にもご協力をお願い致します!

年代別のカラオケで盛り上がる曲は下の画像をクリック!

カラオケ 盛り上がる曲

カラオケで盛り上がる曲は『あなたに会えてよかった』

小泉今日子

アーティスト名:小泉今日子
リリース年月日:1991年5月21日

この楽曲は小泉今日子さん最大のヒットとなる158万枚のセールスを記録。また、ドラマ「パパとなっちゃん」の主題歌にも起用されましたので知名度抜群。

同楽曲は、青山テルマさんや山崎まさよしさん、それに稲垣潤一さんもカバーしているので発売以来現在に至るまで人気が高い楽曲であると言えるでしょう。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

まさに女性が好むような恋愛の歌詞♪

失恋後、次の恋愛へと前を向くその姿に共感しながら、心を込めることが1番大事です!

この楽曲はミディアムテンポで原曲キーもそれほど高くなく比較的歌いやすい曲なので、自分の歌声で堂々とした歌うとカラオケの場も盛り上がりますよ!

小泉今日子さん見たく、肩でリズムを取りながら歌うと雰囲気が出てなおgood!

その他、『小泉今日子』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『まっ赤な女の子』(発売日:1983年5月5日/ブレイクのキッカケとなった楽曲)
  • 『渚のはいから人魚』(発売日:1984年3月21日/オリコンチャート初1位を記録。)
  • 『なんてったってアイドル』(発売日:1985年11月21日/富士フイルム「カルディア」CMソング・富士重工業「スバル・ステラ」CMソング)

カラオケで盛り上がる曲は『BELIEVE IN LOVE』

LINDBERG

アーティスト名:LINDBERG
リリース年月日:1991年7月3日

アルバム「LINDBERG IV」からシングルカットされたこの楽曲は「夢で逢えたら」のOPテーマとして起用されました。

1度は解散をしたLINDBERGですが、2014年より活動を再開!今でもライブを盛り上げる1曲となっています。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

この楽曲は何と言っても、疾走感のあるロックなアップテンポが魅力!

サビ前には「WOW×4」、そしてサビの合間にも掛け声が入りますので、みんなかあ声をもらえるようマイクを向けるパフォマンスで煽っていきましょう。

ロックなテンポに乗せて思いっ切り声を張って歌えば、まるでそこはあなたのライブ会場!
みんなで盛り上がることができますよ♪

その他、『LINDBERG』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『今すぐKiss Me』(発売日:1990年2月7日/フジテレビ系列「世界で一番君が好き!」の主題歌に起用)
  • 『ROUGH DIAMOND』(発売日:1990年10月24日/エースコックのCMソングとして起用)
  • 『だってそうじゃない!?』(発売日:1993年10月22日/富士フィルム「AXIA J`S」のCMソングとして起用)

カラオケで盛り上がる曲は『SEVEN YEARS AFTER』

プリンセス・プリンセス

アーティスト名:プリンセス・プリンセス
リリース年月日:1991年10月25日

当時では珍しい女性だけで編成された「ガールズバンド」というジャンルを日本に根づかせたパイオニアと言えるでしょう。

1度は解散するも、2012年に再結成し話題になりましたが、現在でもこの楽曲はライブを盛り上げる人気ソングとして根強い人気があります♪

カラオケでの盛り上がりPOINT!

プリンセス・プリンセスらしい元気な曲なので、とにかく元気に大声で歌うのがポイント!

原曲でサビはシャウト気味に表現されていますので、カラオケの際にもシャウトして歌うと雰囲気がでますよ。

声を張るのでストレス発散には最適ですね!

友達と一緒に歌えばさらに爽快感アップ!盛り上がりも倍増!

その他、『プリンセス・プリンセス』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『世界でいちばん熱い夏』(発売日:1987年7月16日/「世界どっきりウォッチ」EDテーマ)
  • 『MY WILL』(発売日:1987年11月21日/「ヴィクトリア」CMソング)
  • 『Diamonds』(発売日:1989年4月21日/スズキ「Kei-SPORTS」CMソング)

カラオケで盛り上がる曲は『Good-bye My Loneliness』

ZARD Good-bye My Loneliness

アーティスト名:ZARD
リリース年月日:1991年2月10日

初のオリコンチャートTOP10に入りを果たし、ZARDさんの知名度をグッと上げたヒット曲。

ドラマ「結婚の理想と現実」の主題歌になっていますので知っている人も多いですね。

ZARDさんの楽曲はどれも聴くと元気をもらえるので、歌えばさらに元気になれますよ♪

カラオケでの盛り上がりPOINT!

アップテンポで一気に元気のスイッチを押すような曲ではなく、心の内側から元気がみなぎってくるようなZARDさんらしい曲!

サビの「グッバイマイロンリネース!」の部分から一気に広がりのあるメロディーになりますので、合唱できるようマイクをみんなの方に向けて歌いましょう!

リズムに合わせて手を横に振りながら歌えば、きっとつられて友達も手を振ります。そうなると一体感が生まれて盛り上がりますよ!

その他、『ZARD』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『負けないで』(発売日:1993年1月27日/ZARDさんの代名詞とも言うべき自身最大のヒット曲)
  • 『揺れる想い』(発売日:1993年4月21日/通算8枚目のシングルでミリオンヒットを記録)
  • 『マイフレンド』(発売日:1996年1月8日/テレビ朝日系列の人気アニメ「SLAM DUNK」のエンディングテーマに起用)

カラオケで盛り上がる曲は『ハートをWASH!』

永井真理子 ハートをWASH!

アーティスト名:永井真理子
リリース年月日:1991年4月24日

通算13枚目のシングル。アップテンポが魅力で無条件に元気になれるような楽曲。

カラオケで歌えばその場が盛り上がること間違い無しですよ!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

MVでは永井真理子さん本人もノリノリで踊りながら歌っているので、振り付けなんて関係なく、とにかく体を動かしながら楽しく歌うことが1番のポイント!

友達とみんなで歌って踊って、純粋にカラオケの場を楽しめる1曲です♪

その他、『永井真理子』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『oh,ムーンライト』(発売日:1987年7月22日/記念すべきデビュー曲)
  • 『Ready Steady Go!』(発売日:1989年4月7日/オリコンランキング最高順位16位の人気楽曲)
  • 『ミラクル・ガール』(発売日:1989年10月1日/アニメ「YAWARA!」OPテーマ)

カラオケで盛り上がる曲は『真夏のトレモロ』

Wink 真夏のトレモロ

アーティスト名:Wink
リリース年月日:1991年6月19日

通算11枚目のシングルで松下電器の「ヘッドホン・ステレオSタイプ」のCMに起用されたWinkさんの楽曲の中でも知名度の高い1曲。

Winkさんと言えば、無表情で歌う姿が話題となり、大人しそうなイメージがあるかもしれませんが、そのイメージとは打って変わってこの楽曲は激しいビートが特徴的。

カラオケで盛り上がる曲としてピッタリです!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

友達と二人でWinkさんになりきって、ハモって歌うと盛り上がります!

Winkさんのモノマネ(無表情で歌う)をするとさらに雰囲気が出るのでぜひやってみてくださいね。

無表情で盛り上がるなんて、Winkさん以外には無いのではないでしょうか!?

その他、『Wink』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『Sugar Baby Love』(発売日:1988年4月27日/記念すべきデビュー曲)
  • 『愛が止まらない~Turn It Into Love~』(発売日:1988年11月16日/ドラマ「追いかけたいの!」主題歌・第22回全日本有線放送大賞グランプリ(上期)受賞)
  • 『淋しい熱帯魚』(発売日:1989年7月5日/オリコンランキング1位を記録・第22回全日本有線放送大賞グランプリ(年間)を受賞)

カラオケで盛り上がる曲は『メタモルフォーゼ』

工藤静香

アーティスト名:工藤静香
リリース年月日:1991年10月23日

ドラマ「なんだらまんだら」の主題歌となったこの楽曲は、第42回NHK紅白歌合戦に4回目の出場曲にもなり当時人気を博しました。

アップテンポのリズムに乗せてセクシーに踊って歌う姿が魅力的な工藤静香さんの代表曲の1つですね。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

工藤静香さんの楽曲には特徴的なダンスがあるものがありますが、この楽曲にもカッコいい決めポーズがあります!

サビ冒頭の「どうにかなりそうに抱いて」の部分。

「どう」の部分で両手を後ろから前に動かし

工藤静香 メタモルフォーゼ 振付け

「にかなり」の部分で両手を顔の横へ肘を曲げた状態で持っていき、

工藤静香 メタモルフォーゼ 振付け

「そうに」の部分でこの決めポーズ!

工藤静香 メタモルフォーゼ 振付け

かっこよく決まれば盛り上がること間違いなしです!

その他、『工藤静香』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『慟哭』(発売日:1993年2月3日/ドラマ「あの日に帰りたい」主題歌・最大のヒット曲)
  • 『MUGO・ん…色っぽい』(発売日:1988年8月24日/カネボウ化粧品‘88秋 キャンペーンソング)
  • 『黄砂に吹かれて』(発売日:1989年9月6日/50万枚以上売り上げたヒット曲。作詞は中島みゆきさん)

カラオケで盛り上がる曲は『夏が来た!』

渡辺美里 夏が来た!

アーティスト名:渡辺美里
リリース年月日:1991年6月21日

明治生命創業110周年のCMソングとなったこの楽曲は、タイトルの通り夏をイメージさせてくれるテンションが上がる楽曲です。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

夏を感じたい時や夏が恋しい時に歌えば一気に夏気分♪

爽やかに盛り上がりたい時にオススメな1曲です。

みんなで一緒に熱く歌えば、カラオケの場は熱い夏へと変貌をとげますよ!

曲の最後にはWOWが繰り返される部分があり、演奏停止ボタンを押してしまいがちですが、盛り上がるには最後まで歌っちゃってください!

ライブさながらに大きく手を振りながら歌うと更に盛り上がりますよ。

その他、『渡辺美里』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『My Revolution』(発売日:1986年1月22日/ドラマ「セーラー服通り」主題歌・最大のヒット曲)
  • 『恋したっていいじゃない』(発売日:1988年4月21日/「UCC上島珈琲」CMソング)
  • 『サマータイムブルース』(発売日:1990年5月12日/渡辺美里さん初の作詞作曲)

カラオケで盛り上がる曲は『Eyes to me』

DREAMS COME TRUE Eyes to me

アーティスト名:Dreams Come True
リリース年月日:1991年4月25日

現在もJ-POP界を引っ張るDreams Come Trueさんが初のオリコンランキング1位を獲得した記念すべき一曲。

そう言えば、当時は三人でしたね…。

富士フィルム「SUPER HG400」のキャンペーンソングになっていましたので知っている人も多いはず。

みんな一緒に歌えて盛り上がりますよ!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

長いキャリアの中で現在も第一線で活躍していて、年齢・性別関係なく支持されているDreams Come True。

だからこそ、男性ウケも良いので気になる男性とカラオケに行った時に歌えば印象もgood!
さらに男性に向けて歌うことを心掛ければ恋が実るカモ♪

特にサビの「スマイル、スマイル、スマイル~」はみんな知っているフレーズなのでみんなの方にマイクを向けて声をもらうと一体感ができて更に盛り上がりますよ!

その他、『Dreams Come True』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『決戦は金曜日』(発売日:1992年9月19日/初のミリオンセラー。「うれしたのし大好き」OPテーマ)
  • 『何度でも』(発売日:2005年2月16日/ドラマ「救命病棟24時」第3シリーズ主題歌)
  • 『大阪LOVER』(発売日:2007年3月7日/大阪弁の歌詞が斬新)

カラオケで盛り上がる曲は『笑顔の魔法』

高橋由美子

アーティスト名:高橋由美子
リリース年月日:1991年1月21日

当時アイドルとして大活躍していた高橋由美子さんらしいキュートな一曲。女性らしさが前面に出ている曲なので、男性ウケもいいのでオススメです。

改めて若い頃の高橋由美子さんを見ると、とっても可愛らしいですね!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

1番大切なことはやっぱりタイトルの通り笑顔で歌うことですね!自然とその場が笑顔になって楽しい雰囲気に!

さらに、当時の高橋由美子さんのように踊りながら歌えば、もっと盛り上がること間違い無し!

特にサビの始まる手前で「ジャジャン」というメロディーで転調するのでそのときにはこの決めポーズ

高橋由美子 笑顔の魔法 振付け

そして、サビ終わりの「~きらめきで」の部分で手を開いて外側に向けてキープ。

高橋由美子 笑顔の魔法 振付け

「~いっぱい」で先ほどキープした手をゆっくりと円を描くように大きく回していきます。

高橋由美子 笑顔の魔法 振付け

簡単な振り付けなので是非マスターしてカラオケで披露しちゃってくださいね!

その他、『高橋由美子』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『Step by Step』(発売日:1990年4月21日/デビューシングル。アニメ「魔神英雄伝ワタル2」主題歌)
  • 『コートダジュールで逢いましょう』(発売日:1992年6月3日/WOWOW放送の「ガーフィールド」イメージソング)
  • 『だいすき』(発売日:1992年12月16日/劇場版「ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌」主題歌)

ここまで1991年リリースの現在でも盛り上がる女性向きの楽曲を紹介してきましたが、中でも私がオススメするのはズバリ!

Dreams Come Trueの「Eyes to me」ですっ!

幅広い年代で性別も関係なく更にヒットソングを現在もなおリリースし続けているDreams Come Trueさん。

数ある楽曲の中でも人気上位の「Eyes to me」は上の世代や下の世代、そして男性とカラオケに行った時などあらゆるシチュエーションに対応できる1曲です。

カラオケに行く時、ここで紹介したリストを持っていけばカラオケの時間がハッピーな時間になること間違い無しです!

年代別のカラオケで盛り上がる曲は下の画像をクリック!

カラオケ 盛り上がる曲