カラオケ 盛り上がる 男性 1995

カラオケで盛り上がりたいときはこの選曲!

1995年リリースの現在でも男性が盛り上がる、知名度が高くアップテンポな楽曲をご紹介。

カラオケの際にはぜひ参考にしてくださいね!

1995年といえば、野茂英雄投手が米大リーグ・LAドジャースに入団し、チームを地区優勝に導くと共に、自身は新人王を取る大活躍した年でしたね。

一方、今となってはメジャーのイメージしかないイチローさんは当時オリックスで活躍していましたので時代を感じますよね。

他には携帯電話のPHSが普及し始め、ウィンドウズ95が発売されたことでパソコン人口も飛躍的に伸びた年でした。

そんな時代に流行した曲の中から男性が楽しく盛り上がる基準でピックアップ!

カラオケではひとり自分の世界にひたるのも楽しみ方ですが、やっぱりみんなで盛り上がれると最高ですよね!

※記事の最下部にアンケートもありますので参考にしてくださいね。投票にもご協力をお願い致します!

年代別のカラオケで盛り上がる曲は下の画像をクリック!

カラオケ 盛り上がる曲

カラオケで盛り上がる曲は『HELLO』

福山雅治 HELLO

アーティスト名:福山雅治
リリース年月日:1995年2月6日

福山雅治さん26歳の誕生日となる2月6日に発売されたアニバーサリーシングル。

現在では2000年に発売した15枚目のシングル「桜坂」の次に売れてた楽曲。ドラマ「最高の片想い」の主題歌にもなりましたので、現在もで人気が高い曲ですね。

福山雅治さんの楽曲は、比較的歌いやすい音域のものが多く、女性にも人気が高いのも盛り上がるポイントですね。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

スピード感あふれるテンポと明るいメロディーの曲なので、曲の間奏部分は拍手を貰うジェスチャーでみんなを盛り上げていきましょう。

福山雅治 HELLO 振付け

サビ終わりの「ジャ~ン・~きっと」のジャ~ンの部分はこの決めポーズ!

福山雅治 HELLO 振付け

みんなが知っている曲なので曲の後半部分のサビではみんなの方にマイクを向けるパフォーマンスで合唱するとさらに盛り上がりますよ!

その他、『福山雅治』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『All My Loving』(発売日:1993年9月29日/パナソニックCMソング・タイトルは「ザ・ビートルズ」の『All My Loving』を参考にしたとこと。)
  • 『虹』(発売日:2003年8月27日/ドラマ「WATER BOYS」主題歌・オリコンシングルチャート5週間連続1位を獲得した現在も人気の高い楽曲。)
  • 『それがすべてさ』(発売日:2003年8月27日/「ポカリスエット」CMソング)

カラオケで盛り上がる曲は『俺たちに明日はある』

SMAP

アーティスト名:SMAP
リリース年月日:1995年11月11日

木村拓哉さんと浜田雅功さんがダブル主演したドラマ「人生は上々だ」の主題歌となったこの楽曲はオリコン週間ランキング1位を記録したナンバー。

アップテンポで疾走感のあるメロディーとワイルドな歌詞なので、女性のみならず男性の間でも人気の高い楽曲です。

また、SMAPを脱退した森且行さんにとって最後のドラマタイアップ曲としても知られています。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

この楽曲はSMAPの5人が2グループに別れて各パートを交互に歌う形なので、カラオケでも2グループ作ってみんなで交互に歌うようにすると一体感が生まれて盛り上がりますよ!

ソロパートは木村拓哉さんですが、ソコは選曲した人の特権としてあなたがマイクを取ってかっこよく決めちゃってくださいね!

さびの終わりの「転がる・ように・生きて」の「・」の部分で「Yeah!」の掛け声を貰うと更に盛り上がりますので、❝歌ってマイクを向ける❞の繰り返してみんなを煽ってください!

その他、『SMAP』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『青いイナズマ』(発売日:1996年7月15日/ノンタイアップながらオリコン年間ランキング28位を記録した人気のナンバー。森且行さん脱退後、初シングルとしても有名)
  • 『SHAKE』(発売日:1996年11月18日/「SMAP×SMAP」テーマソング・これまでに3枚ものアルバムに収録されている根強い人気のある楽曲)
  • 『Dear WOMAN』(発売日:2006年4月19日/資生堂「TSUBAKI」CMソング・オリコン同年ランキング11位を記録した楽曲)

カラオケで盛り上がる曲は『スリル』

布袋寅泰

アーティスト名:布袋寅泰
リリース年月日:1995年10月18日

「COUNT DOWN TV」のOPテーマ(1995年11月度)に起用されたこの楽曲はオリコン週間ランキング1位を記録した人気の高い楽曲。

現在でも江頭2:50さんの登場曲として使い続けられるなど知名度は抜群ですね!

布袋寅泰は曲のイメージが悪くなることを懸念しているようですが…。

実はこの楽曲、藤井フミヤさんがコーラスとして参加しているんですよね。気づいていましたか?

「ベビベビ~」の部分をよーく耳を凝らして聞いてみてくださいね。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

一番の盛り上がりポイントは何と言ってもサビの「ベビベビ~」の繰り返し部分。

ここはみんなから声を貰うようにライブでも定番のこのポーズを決めちゃってください!

布袋寅泰 振付け

曲の最後では大きく腕を回してライブさながらの演出をしてもかっこよく決まりますよ!

布袋寅泰 振付け

その他、『布袋寅泰』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『RUSSIAN ROULETTE」(ロシアン ルーレット)』(発売日:2002年2月6日/PlayStation 2ゲーム「鬼武者2」主題歌)
  • 『バンビーナ』(発売日:1999年4月16日/「COUNT DOWN TV」1999年4月度OPテーマ)
  • 『POISON』(発売日:1995年1月25日/三貴「ブティックJOY」CMソング)

カラオケで盛り上がる曲は『シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~』

Mr.Children

アーティスト名:Mr.Children
リリース年月日:1995年8月10日

ノンタイアップながら年間CD売り上げランキング5位を記録した大ヒットソングながら、桜井和寿さんは❝歌詞が恥ずかしい❞との理由から、ほとんどライブで披露されることがないんですよね。

しかしながら、アップテンポで明るい歌詞なので結婚式の余興ソングとしても人気が高く、ファンの間ではライブで聞けることを楽しみにしている人も多いナンバーでもあります。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

「タン・タタン」の手拍子がハマる楽曲なので、マイクを持ちながら手拍子のジェスチャーをしてみんなを煽って盛り上がりましょう!

サビの「Yeah~」の部分では合唱できるよう、みんなの方にマイクを向けると更に盛り上がりますよ。

ライブでの桜井和寿さんのポーズを真似てみるとかっこよく決まります!

シーソーゲーム 振付け

曲の終盤には「シーソーゲーム」のフレーズの掛け合いの部分がありますので、同じくマイクパフォーマンスで一体感を演出してくださいね!

その他、『Mr.Children』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『星になれたら』(発売日:1992年12月1日/アルバム「Kind of Love」収録曲・歌詞から卒業式の合唱曲としても人気)
  • 『innocent world』(発売日:1994年6月1日/「アクエリアス」CMソング)
  • 『名もなき詩』(発売日:1996年2月5日/ドラマ「ピュア」主題歌)

カラオケで盛り上がる曲は『ズルい女』

シャ乱Q

アーティスト名:シャ乱Q
リリース年月日:1995年5月3日

2010年8月にオンエアされたダイハツ工業のキャンペーン「エコカー補助金❝おわり❞篇」のCMソングではスローバラードバージョンが使用。また、華原朋美さんも同楽曲をカバーしている現在でも人気の高い楽曲です。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

サビから始まるこの楽曲はノッケからテンションMAX!

冒頭で見せるつんく♂さんのダンスを真似るのも雰囲気が出るのでぜひ挑戦してみてくださいね。

ぴょ~んと垂直に飛んで、

シャ乱Q ズルい女 振付け

着地と同時に横へスライド!

シャ乱Q ズルい女 振付け

意外と簡単な振付けなので、ぜひ挑戦してみてくださいね!

もし女性が同席していれば「いい女だったよ」のフレーズで指差すのも楽しくって盛り上がりますよ!

その他、『シャ乱Q』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『上・京・物・語』(発売日:1994年1月21日/「浅草ヤング洋品店」EDテーマ)
  • 『空を見なよ』(発売日:1995年8月23日/「劇空間プロ野球」テーマソング)
  • 『いいわけ』(発売日:1996年4月24日/ドラマ「Age,35 恋しくて」主題歌)

カラオケで盛り上がる曲は『突然』

FIELD OF VIEW

アーティスト名:the FIELD OF VIEW
(※2001年5月30日にFIELD OF VIEWから改名)
リリース年月日:1995年7月24日

ポカリスエットのCMソングとなったこの楽曲はミリオンセラーを達成。FIELD OF VIEWさんの代表曲となりました。

作詞はなんとZARDのボーカル坂井泉水さん!そして作曲はTUBEさんの楽曲やDEENさん、それにT-BOLANさんの楽曲などを手がける織田哲郎さん。

今思えば、かなり豪華な布陣の楽曲だったんですね。

ミディアムテンポの楽曲なので歌いやすいのもカラオケでオススメするポイントです。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

サビの「突然の~」のフレーズはCMでも使われていましたので知名度抜群。また、覚えやすいメロディーラインなのでこの楽曲を知らなかった人でも曲の終盤には一緒に口ずさめるはず。

マイクをみんなの方に向けるパフォーマンスで合唱すると盛り上がりますよ。

その他、『the FIELD OF VIEW』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『DAN DAN心魅かれてく』(発売日:1996年3月11日/アニメ「ドラゴンボールGT」OPテーマ・映画「ドラゴンボール 最強への道」主題歌・「新・ロートこどもソフト」CMソング)
  • 『君がいたから』(発売日:1995年5月15日/ドラマ「輝く季節の中で」主題歌)
  • 『渇いた叫び』(発売日:1998年5月20日/アニメ「遊☆戯☆王」OPテーマ)

カラオケで盛り上がる曲は『ガッツだぜ!!』

ウルフルズ

アーティスト名:ウルフルズ
リリース年月日:1995年12月6日

「新品部隊」のEDテーマとなったこの楽曲はウルフルズさんがブレイクするキッカケとなった楽曲。

同楽曲で紅白歌合戦にも出場していますので、幅広い年齢層の人が知っているというのも盛り上がるポイントですね。

歌い出しからいきなりノリノリになれるテンションMAXな楽曲なのでカラオケの一曲目としてもオススメです!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

まず、紅白歌合戦では歌詞を少し変えなければいけなかったカラオケで歌うにはちょっと恥ずかしい部分がありますが、そこはサラッと流してください。意外と周りは気になりません。

サビの「ガッツだぜ」のフレーズではこのジェスチャーで盛り上げてくださいね。

ウルフルズ ガッツだぜ!! 振付け

また、みんなから声をもらえるようマイクパフォーマンスも絡めてやると更に盛り上がりますので試してみてくださいね!

その他、『ウルフルズ』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『バンザイ ~好きでよかった~』(発売日:1996年2月7日/ドラマ『勝利の女神』主題歌)
  • 『明日があるさ』(発売日:2001年2月16日/『GEORGIA』CMソング)
  • 『ええねん』(発売日:2003年11月6日/「サラリーマンNEO」EDテーマ)

カラオケで盛り上がる曲は『太陽が燃えている』

THE YELLOW MONKEY

アーティスト名:THE YELLOW MONKEY
リリース年月日:1995年9月30日

「JリーグA GOGO!!」のOPテーマとなったこの楽曲は、ヒットチャートを意識した耳馴染みの良いメロディーが特長。

ミドルテンポでキーもそれほど高くないのでカラオケでは歌いやすい曲として現在も人気の1曲ですよ。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

この楽曲には特定の振付けなどはありませんが、吉井和哉さんみたく体をくねらせ悩ましげに歌うと雰囲気がでて盛り上がりますよ!

曲終わりには「ah~」が繰り返されていて途中で演奏をストップしてしまいがちですが、盛り上げるためには最後までしっかりと「ah~」を歌い切ってくださいね!

その他、『THE YELLOW MONKEY』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『パール』(発売日:2000年7月12日/「劇空間プロ野球」2000年8・9月度&日本シリーズ第4戦イメージソング)
  • 『プライマル。』(発売日:2001年1月31日/ノンタイアップながら、オリコン最高順位3位を記録した人気の楽曲)
  • 『バラ色の日々』(発売日:1999年12月8日/「ポップジャム」EDテーマ)

カラオケで盛り上がる曲は『love me, I love you』

B'z love me, I love you

アーティスト名:B’z
リリース年月日:1995年7月7日

「外科医柊又三郎」の主題歌となったこの楽曲はライブでも演奏されることの多い定番曲として現在でも人気の高いナンバーです。

松本孝弘さんのカッコいいギターソロから始まり、イントロからテンションが上がる楽曲なので、カラオケの一曲目にもオススメです!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

とにかく原曲キーが高いので、2~3個程度なら下げても曲の雰囲気はそれほど変わりませんので自分の音域に合ったキーに合せてくださいね。

サビの「I love you」はみんなから声を貰うようマイクを向けてください。合唱して盛り上がることができますよ。

MVではサラリーマン姿に扮した稲葉浩志さんが見れるので選曲の際にはぜひ映像付きを選んでくださいね。

その他、『B’z』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『太陽のKomachi Angel』(発売日:1990年6月13日/「カメリアダイアモンド」CMソング)
  • 『LADY NAVIGATION』(発売日:1991年3月27日/「カネボウ化粧品1991年夏」イメージソング)
  • 『ultra soul』(発売日:2001年3月14日/「2001年世界水泳選手権大会」公式テーマソング。ブラックマヨネーズさんがネタにしたサビ終わりの❝ヘイ!❞は鉄板)

カラオケで盛り上がる曲は『ゆずれない夏』

TUBE

アーティスト名:TUBE
リリース年月日:1995年4月26日

「COUNT DOWN TV」のEDテーマっとなったこの楽曲はオリコン週間ランキング2位を記録した人気のナンバー。

夏の定番ソングとして現在でもよく耳にすることが多く、カラオケでもよく歌われているのでオススメです!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

サビの始まりは英語ですが、この発音は「イェスビーオライ」と歌うと綺麗にハマルのでやってみてくださいね。

また、同じくサビの部分にはコーラスがはいりますが、ここの発音も「ジャスビーインヨライ」とするといいですよ。

この楽曲を知っている人が同席しているときは、掛け合いの部分でマイクを向けて声をもらってくださいね。

一体感が生まれて盛り上がること間違いなしです!

その他、『TUBE』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『夏を待ちきれなくて』(発売日:1993年5月12日/バラエティー番組枠「ムーブ」EDテーマ)
  • 『さよならイエスタディ』(発売日:1991年7月1日/コニカ「撮りっきりコニカ」CMソング)
  • 『夏を抱きしめて』(発売日:1994年5月11日/トヨタ「カローラセレス」CMソング)

ここまで1996年リリースのカラオケで盛り上がる男性向きの楽曲をご紹介してきましたが、私がこの中で⼀番おすすめする楽曲は

「the FIELD OF VIEW」さんの『突然』ですっ!

爽やかなメロディーラインと歌詞で万人受けする楽曲であり、比較的、音域が低く歌いやすいのもオススメのポイントです。

みなさんの気分にあった楽曲はありましたでしょうか?

カラオケに行く前、リモコンがまさに今回ってくる前にチョコっとこの選曲リストを確認してカラオケで盛り上がってくださいね!

年代別のカラオケで盛り上がる曲は下の画像をクリック!

カラオケ 盛り上がる曲