カラオケ 盛り上がる 男性 1993カラオケで何を歌えばいいか悩みますよね?

今回は1993年リリースの男性がカラオケで歌うと必ず盛り上がる曲を厳選!
みんなで歌えてカラオケで盛り上がること間違い無しっ!

1993年は邦画「ゴジラVSモスラ」や洋画「ジュラシック・パーク」などが話題となった年でした!

特に興行収入83億円を記録した大ヒット映画である「ジュラシック・パーク」は、男性なら誰でも一度は見たことがあるのではないでしょうか?
他にもサッカーJリーグが開幕したり、ポケベルが大流行した年でもありますね!

そんな時代に流行した楽曲の中から、アップテンポで盛り上がる曲を基準にピックアップ!

知名度が高いものばかりをご紹介していますのでみんなで歌って盛り上がれますよ!

※記事の最下部にアンケートもありますので参考にしてくださいね。投票にもご協力をお願い致します!

年代別のカラオケで盛り上がる曲は下の画像をクリック!

カラオケ 盛り上がる曲

カラオケで盛り上がる曲は『YAH YAH YAH』

CHAGE and ASKA YAH YAH YAH

アーティスト名:CHAGE and ASKA
リリース年月日:1993年3月3日

CHAGE and ASKAさんの31枚目のシングルで、「SAY YES」以来、2作目のダブルミリオンヒットを記録しました。

また、オリコン年間シングルチャート1位を獲得した曲でもあり、知名度は抜群ですよね!

ドラマ「振り返れば奴がいる」の主題歌として記憶に残っている方も多いのではないでしょうか?

カラオケでの盛り上がりPOINT!

知名度が抜群なこの曲は、イントロがかかれば誰もが「おお!」となるはずです!そこで手拍子をしてもらうように促せば、みんなが参加できて一緒に盛り上がることができますよね!

サビの「YAH YAH YAH」で拳を高く上げるのは鉄板なのでみんなを煽って一緒にガッツポーズで熱唱すると更に盛り上がります!

その他、『CHAGE and ASKA』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『Mr.ASIA』(発売日:1987年5月21日/「世界紅白歌合戦」での体験が影響している楽曲。同名のアルバムのタイトル曲である。)
  • 『モナリザの背中よりも』(発売日:1990年8月29日/国内信販「KCカード」CMソング)
  • 『僕はこの瞳で嘘をつく』(発売日:1991年11月21日/「HALFコンポ」CMソング)

カラオケで盛り上がる曲は『愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない』

B'z 愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない

アーティスト名:B’z
リリース年月日:1993年3月17日

B’zさんの12作目のシングル曲です。累計売り上げでダブルミリオンを超えた、最大のヒットシングルです!

日本テレビ開局40周年記念ドラマ「西遊記」の主題歌として作成されたため、イントロ部分は西遊記を意識して作られているそうですよ!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

マラカスの音が全体に入っているので、自分で振るのも良し、友達に頼むのも良し!

マラカスを振りながらB’zさんを歌うなんてビジュアル的にもかなり面白くて盛り上がります。

サビ前には「Can you hear me, baby」といった掛け声があるので自分で歌うとサビの出だしが少しきつくなりますので、ここはみんなの方にマイクを向けて声を貰うようにしてください。

一体感が生まれて更に盛り上がりますよっ!

その他、『B’z』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『LOVE PHANTOM』(発売日:1995年10月11日/ドラマ「Xファイル」主題歌・他)
  • 『ultra soul』(発売日:2001年3月14日/「2001年世界水泳選手権」大会公式テーマソング・他)
  • 『イチブトゼンブ』(発売日:2009年8月5日/ドラマ「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」主題歌・他)

カラオケで盛り上がる曲は『エロティカ・セブン EROTICA SEVEN』

アーティスト名:サザンオールスターズ
リリース年月日:1993年7月21日

サザンオールスターズさんの32枚目のシングル曲です!

同日2枚のシングル発売となっており、もう片方は「素敵なバーディー(NO NO BIRTH)」という曲でした。

前作である「涙のキッス」から2作連続でミリオンセラーとなり、かなり話題になりましたよね!

ドラマ「悪魔のKISS」の主題歌になっていましたので知っている人はかなり多いでしょう。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

過激な歌詞の内容となっているので若い女性のいる場ではあまりお勧めはできませんが、男同士のカラオケで歌えば盛り上がること間違いなしです!

恥ずかしがるとみんなも恥ずかしくなってしまいますので、ここは羞恥心を捨てて歌っちゃってください!

ノリノリデ歌えば周りも自然と楽しめるはずです。

特に、サビの「我はエロティカ~」からの「セブン」は、タメてタメて~決め顔みたいな感じで歌うと面白さもあって盛り上がりますよ!

その他、『サザンオールスターズ』さんの盛り上がる曲はこれ!

『勝手にシンドバッド』(発売日:1978年6月25日/「三ッ矢サイダー」CMソング・他)

『ピースとハイライト』(発売日:2013年8月07日/フォルクスワーゲン「New Golf」イメージソング)

『東京VICTORY』(発売日:2014年9月10日/TOYOTA「MORE THAN BEST」CMソング・他)

カラオケで盛り上がる曲は『PARADISE』

Toshi PARADISE

アーティスト名:Toshi
リリース年月日:1993年9月8日

この楽曲は人気ロックバンド「X・JAPAN」のボーカリストであるToshiさんのソロ3枚目のシングル曲です。

オリコン週間5位、また、1993年度年間76位を記録とスマッシュヒット。

ハウス食品「とんがりコーン」のCMソングとして、X・JAPANを知らない世代にも広く知られ、親しまれた曲です。

カラオケでの盛り上がりPOINT!

TOSHIさんの持ち味であるハイトーンボイスが惜しげもなく披露されたこの曲は、歌いこなすのが難しいですが、力むことなく体の力を抜き、喉を傷めないように注意して歌いましょう!

爽快でキャッチーなメロディーとなっているので、タンバリンを叩いたり、サビで手を振ったりして楽しく歌うのが盛り上がる秘訣ですよ!

その他、『TOSHI』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『Running Wild』(発売日:1993年9月8日/「ロックの鳴缶Ⅲ」OPテーマ・他)
  • 『Asphalt Jungle』(発売日:1995年3月15日/キーは高いですが、ミディアムテンポで歌いやすい曲としてオススメ)

カラオケで盛り上がる曲は『Bomb A Head!』

m.c.A・T Bomb A Head!

アーティスト名:m.c.A・T
リリース年月日:1993年11月21日

m.c.A・Tさんの記念すべきデビューシングルとなったこの楽曲は、オリコン週間27位を獲得した自身最大のヒット曲でもあります!

ちなみに、タイトルの「Bomb A Head」は「ボンバ・ヘッド」と読まれますが、英語読みでは「ボム・ア・ヘッド」となります。

2003年、2004年にセルフカバーされており、比較的若い世代にも馴染みがある曲。

幅広い層に対応できる盛り上がりソングと言えるでしょう!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

イントロの「PARTY TIME!」などでは周りの人が盛り上がるように、手を振り上げてみたり掛け合いをすると、とっても盛り上がります!

そしてサビの「Bomb A Head!」ではこの決めポーズ!

m.c.A・T-Bomb-A-Head! 振付け

ラップ部分は早口で難しく感じますが、韻を踏んでいる部分の歌詞を覚えてアクセントさえ付ければ、自然に歌えますよ!

その他、『m.c.A・T』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『風に叫ぶ~Energy Guyのテーマ~』(発売日:1994年10月21日/5枚目のシングル曲)
  • 『Oh! My Precious!』(発売日:1995年1月20日/スパイク・リー監督がPVの監督、及び出演している)
  • 『ごきげんだぜっ!』(発売日:1995年9月27日/10枚目のシングル曲)

カラオケで盛り上がる曲は『裸のままで』

スピッツ

アーティスト名:スピッツ
リリース年月日:1993年7月25日

スピッツさんの6枚目のシングル曲です。アルバム先行シングルとして発売されました。

この曲を作成した当初、作詞作曲を担当した草野正宗さんは「絶対ヒットする」と自信を持っていたそうですよ!

この曲でスピッツのポップでキャッチーな魅力に気づいた人も多かったのではないでしょうか?

カラオケでの盛り上がりPOINT!

イントロからサックスなどを取り入れた爽快なメロディーの曲となっているので、タンバリンなどの楽器を思うまま演奏しながら歌うと、とても盛り上がって楽しいですよ!

歌うこと自体は難しくない曲なので、体を横に揺らしてリズムを取りながら楽しく歌いましょうね!

その他、『スピッツ』さんの盛り上がる曲はこれ!

『俺のすべて』(発売日:1995年4月5日/スピッツさん最大のヒット曲『ロビンソン』のB面)

『群青』(発売日:2007年8月1日/33枚目のシングル曲。PVにお笑い芸人のアンガールズさんが出演したことでも話題に)

『醒めない』(発売日:2016年7月27日/同名アルバムの一曲目に収録されたタイトルチューン)

カラオケで盛り上がる曲は『傷だらけを抱きしめて』

T-BOLAN 傷だらけを抱きしめて

アーティスト名:T-BOLAN
リリース年月日:1993年6月16日

T-BOLANさんの9枚目のシングル曲です。「刹那さを消せやしない」との両A面シングルとして発売されたこの楽曲は、オリコン週間1位、1993年度年間37位を記録したヒット曲となりました!

大塚製薬「ファイブミニ」のCMソングに起用されていたので、耳にしたことがある人も多いですよね!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

疾走感のあるかっこいい曲なので、頭を前後に振ってリズムを取って歌うと盛り上がりますよね!

また、サビの「傷だらけを抱きしめて」や「すり抜けてく悲しみに」のフレーズは非常に知名度が高覚えやすいメロディー。

繰り返し登場しますので、この楽曲を知らない人でも直ぐに口ずさめるようになりますので、みんなの方にマイクを向けるパフォーマンスで一体感を演出してくださいね!

その他、『T-BOLAN』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『びしょ濡れの優しさの中』(発売日:1993年5月26日/アルバム『HEART OF STONE』の1曲目に収録)
  • 『Only Lonely Crazy Heart』(発売日:1993年5月26日/アルバム『HEART OF STONE』の4曲目に収録)
  • 『Be Myself』(発売日:1996年3月25日/「オリンピッククイズ 燃えろ!アトランタ王」OPテーマ)

カラオケで盛り上がる曲は『君が欲しくてたまらない』

ZIGGY 君が欲しくてたまらない

アーティスト名:ZYYG
リリース年月日:1993年5月19日

ZYYGさんのデビューシングルであり、この曲でオリコン週間3位、1993年度年間40位を記録し、一気に知名度を高めましたよね!

また、サントリービール「ダイナミック」のCMソングとしてもお馴染だったこの曲は、誰もが聞いたことがあるZYYGさんの代表曲です!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

出だしの「君が欲しくてたまらない」の入りが難しいので、予め曲を聞いてしっかりとタイミングを覚えておきましょうね!

カッコよく決まれば、周りの友達も「おおっ!」と思ってくれるに違いありません!

サビの終わりの「Wow wow」は、友達と一緒に拳を高く振り上げて歌うと盛り上がりますよ!

その他、『ZYYG』さんの盛り上がる曲はこれ!

『ぜったいに誰も』(発売日:1995年6月26日/アニメ「SULM DUNK」第二期OPテーマ)

『JULIA』(発売日:1995年11月13日/「音楽ニュース・HO」EDテーマ)

『Something』(発売日:1996年11月1日/「NBA FAST BREAK」OPテーマ)

カラオケで盛り上がる曲は『All My Loving』

アーティスト名:福山雅治
リリース年月日:1993年9月29日

福山雅治さんの8枚目のシングルとなったこの楽曲は、オリコン週間シングルチャート2位を記録するなど人気があります。

また、オリコンの登場回数も19回となり、福山雅治さんの知名度を高めたヒット曲ですね!

また、Panasonic CD ラジオカセット「RX-DT75」のCMソングにも起用されていましたので耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

カラオケでの盛り上がりPOINT!

イントロで友達に手拍子をお願いして、みんなで手拍子しながら歌うと盛り上がりますよ!

ポップな曲なので、タンバリンやマラカスなどの小道具も使っても楽しいですね!

サビ前の「Hey Hey」の部分で、叫びながら拳を振りあげて周りの友達を煽るのも、盛り上がる要素になりますよ!

その他、『福山雅治』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『HELLO』(発売日:1995年2月6日/ドラマ「最高の片思い」主題歌)
  • 『それがすべてさ』(発売日:2003年8月27日/「ポカリスウェット」CMソング)
  • 『化身』(発売日:2009年5月20日/ドラマ「魔女裁判」主題歌)

カラオケで盛り上がる曲は『夏の日の1993』

class 夏の日の1993

アーティスト名:class
リリース年月日:1993年4月21日

classさんのデビューシングルながらミリオンヒットを記録したこの年を代表する曲。

オリコン週間チャート3位や、1993年年間15位を記録したclassさんの代名詞ともいえる楽曲ですね!

ドラマ「君といつまでも」の主題歌や、「セゾンカード」のCMソングとしてタイアップされていましたので知名度も抜群です!

カラオケでの盛り上がりPOINT!

この楽曲は周りにも知っている人がたくさんいるかもしれませんよね!

classさんが男性デュオなだけにこの曲は大半にハモリが入っているので、予め友達とパート分けの打ち合わせをして一緒に歌うと、みんなで楽しめますよ!

「Say Love」や「So Tight」の部分では、意識して声を震わせると一気に上手く聞こえますのでぜひチャレンジしてみてくださいね!

その他、『class』さんの盛り上がる曲はこれ!

  • 『永遠の素顔』(発売日:1994年5月16日/4枚目のシングル曲)
  • 『冬の日の2009』(発売日:2008年12月3日/「夏の日の1993」のアンサーソング)

ここまで1993年の男性向き盛り上がりソングをお伝えしてきましたが、中でも私が一番オススメするのは最初にあげたCHAGE and ASKAさんの「YAH YAH YAH」です!

オリコンシングルランキング年間1位やダブルミリオンを記録しているという知名度に加え、誰でも歌いやすくノリやすいこの曲は、まさに盛り上がるカラオケの鉄板ソングです!

「これ!」といった一曲には出会えたでしょうか?盛り上がるアップテンポな曲を基準に厳選したので、ぜひ聞いてみてくださいね!

お気に入りの曲を見つけて、友達や彼女とカラオケを盛り上げて楽しんでください!

年代別のカラオケで盛り上がる曲は下の画像をクリック!

カラオケ 盛り上がる曲